京都手帖 vol4 -京都の街を歩いてみる-

東福寺の椿
京都3日目の朝。
■スマート珈琲
この街の朝は早い。
おいしい朝ごはんを食べさせてくれるお店がたくさん。
今朝はスマート珈琲へ。
『カフェ』というより、『喫茶店』のお店。
ここのフレンチトーストがすごく好き。
でも今回は、ホットケーキとカフェオレをオーダー。
たっぷりのバターとメイプルシロップ。
幸せの時間。
スマート珈琲
ふと周りを見わたすと。
私と同じような年頃の人から、おじいちゃん・おばあちゃんまで、
様々な年齢の人が、ゆっくりそれぞれの時間を過ごしている。
何気ない、こんな光景が嬉しい。
■錦市場
京都の台所。
京野菜とか、札幌ではあまり見ない魚とか。
職人さんが何人も並んで作っているだし巻き卵とか。
お店の軒先をじっくり眺める。
今回買ったのは、
  ・焼ぽん(焼き栗)
  ・ぶぶうなぎ(うなぎを山椒とじっくり煮込んだもの)
  ・ぶぶうなぎにぴったりのほうじ茶とあられ
焼きぽんは歩きながら、ぶぶうなぎは札幌に帰ってからのお楽しみ。

■東福寺


お寺への緩やかな坂道。
ふと鼻をかすめた香り。
ん?と思って探すと、梅の花。
春を見つけてしまった。
「東福寺の庭がキレイなの」
教えてくれたのは母。
  
登り竜をイメージした枯山水の庭。
苔と石が市松模様になっている庭。
なんてお洒落なんだろう。
お寺の庭とは思えない、斬新な庭でした。
トップの椿の花も、ここでパチリ。
■河合寛次郎記念館
前から気になっていた人。
河合寛次郎さん。
日本の民藝の基礎を作った方。
住んでいらっしゃった家が記念館として公開されているという。
 
到着したのは、15時頃。
午後から夕暮れに変わろうとしている光が差し込む中、
飴色のしっかり使い込まれた家具たち。
ここに入ったら、時間がゆっくり流れているような気がしました。
焼き窯も含め、ぐるっと一周した後、
椅子に腰を下ろす。
1日歩きまわったせいもあってか、眠くなってしまった。
居心地のいい空間。
来て良かったな。
『仕事が暮らしで、暮らしが仕事』
河合寛次郎さんの言葉。
札幌に帰ったら、書かれた本を読んでみたいと思った。
ちなみに右のまんまるの石。
お友達からの新築祝いだそう。
この後は…
alphabetのスタッフさんたちと夕ご飯。
素敵なお店に行ったのです。
続きは京都手帖 vol5 へつづきます。

続きを読む 京都手帖 vol4 -京都の街を歩いてみる-


京都手帖 vol3 -alphabetさんのお教室-

京都2日目。
alphabetさんでのハンドクリーム教室。
午後から段々と空模様が怪しくなってきて、
お教室が始まる18時にはすごい雨に!!
そんなお天気の中、いらしてくださった皆さん。
本当にありがとうございました!!
お店の中に、お教室のためにスペースをスタッフさんが作ってくださって、
机が運び入れられます。
お教室はまずは自己紹介から始まるのです。
せっかく『はじめまして!』のみなさんと一緒に2時間過ごすのだから、
愉しいほうがいいなぁ〜と思って、毎回行うこと。
いきなり自己紹介!とドキドキされてしまったでしょうか??
私はみなさんのお話が伺えてとても愉しかったです!
ユーゲさんのお菓子!
使うミツロウやオイルなどの材料の説明が一通りすんだところで…
香りを決めます。
ハンドクリームを作るときここがとっても愉しい。
今回、いらしてくださった皆さんや、alphabetのスタッフさんと、
色々な香りの組み合わせを試してみます。
お店の中が、精油のふわりといい香り。
大好きなお店に、優しい香り。
実際に作ってみましょう!
出来上がったクリーム。
大活躍させて下さったら嬉しいです。
まずは自己紹介!
最後にユーゲさんのお菓子とスウェーデンティーをいただきながら、おしゃべり。
ユーゲさんのお菓子がとてもかわいくって、みんなで感激!!
もったいなくてなかなか食べれなかったですね。
(四角いお菓子は、石鹸をイメージして作ってくださったのです。)
みなさんと、お店のスタッフさんと。
一緒にすごした2時間。
ココロが本当に暖かくなって、本当に愉しかったです。
ありがとうございました。
なんだか参加してくださったみなさんと、スタッフさんへのお手紙のようになってしまいましたが(笑)、本当にステキなお教室でした。
またぜひぜひ、alphabetさんでのお教室を実現したい!と思いつつ、京都2日目を終えることができました。
京都手帖 vol4 へつづく (明日アップします!)


京都手帖 vol2 -alphabetさんにて-

京都2日目。
今回京都へ来る機会をくださった、alphabetさんのオープンの時間にあわせて、北山へ。
京都は2年半まで仕事で住んでいた場所。
街の空気や、景色が懐かしい。
まさかあの頃は、こうやって京都に戻ってくるとは思わなかった。
巡り合わせって不思議。
バスに揺られ、ごとごと。
alphabetのエリコさんとは、去年の10月のShingosterLIVING以来の再会。
お会いできてやっぱり嬉しい!!
そして久しぶりに訪れるalphabetさんは、スタッフの皆さんの明るい笑顔と、魅力的なモノでいっぱい。
やっぱり大好きなお店です。
それから。
個展のディスプレイの準備へ。
スタッフさん達と、どうしたらカワイイかお話をしながらの飾りつけ。
…こんな感じになりました★



今月いっぱいまで展示させていただいております。
ハチの石鹸など、スペシャルな石鹸もいくつか。
お近くの方、足を運んでいただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします!!
京都手帖 vol3 -alphabetさんのお教室-へつづく


京都手帖 vol1 -京都へ到着!-

東京での4日間の事が終わり、いざ京都へ。
普段長距離を移動する交通手段として良く使うのが、
 飛行機→フェリー
の順番。
そして一番乗ることが少ないのが新幹線。
新幹線…大好きです。
飛行機と違って旅行気分が一気に盛り上がるのです。
お弁当を買って、読む本を決めて…
う〜ん!愉しい!!
今回も東京駅で10分くらいかけてお弁当を選び、乗車。
飛行機だと、私も含め、周りの人もお弁当を食べている人を見かけない気がする。
でも新幹線だと…
みんな発車と同時にパクパク。
私もパクパク。
飛行機との、そんな違いも大好きだったりします。
今回は夜の移動だったので、富士山は残念ながら見れず。
江國香織さんの『神様のボート』を読みながら京都到着。
久しぶりの京都の空気。
駅前の京都タワー。
やっぱりこの街が好きみたいです。

さぁ!明日はalphabetさんでのお教室と28日まで個展。
がんばってきま〜す!!


お待たせいたしました!!

shanpooset
前回販売したのが去年の12月。
ちょうど1ヶ月から1ヵ月半の分量で作っていたこともあって、
ここ数週間、『シャンプーとリンスの再販はまだですか?』
とお問い合わせをいただく事が、本当に多かったです!
大変お待たせいたしました。
今日から再販開始です。
前回と同様、フレッシュな状態でお届けしたいので、
最終仕上げをご注文をいただいてから行おうと思っています。
そのため2月末の発送を予定しています。
モミの木の香りのモミの木シリーズ
ラベンダーとオレンジの香りの白樺シリーズ
どちらがお好きですか?
森のメグミシリーズ
それからもうひとつの新商品。
森の恵みシリーズの石鹸4個のハーフサイズの詰め合わせ
写真撮影のために、積んでみたら、ちょっとかわいくて嬉しかったのです。
なんだかお菓子みたい??
しっとりタイプから、季節の変わり目など肌荒れのときにオススメのタイプの石鹸まで入っているので、使いながら楽しんでもらえたらな〜と思っています。
先日滞在している東京は春一番!が吹きました。
お台場を歩いていて、あまりのすごい風に
オットの会社のスタッフさんと『飛ばされる〜!』と悲鳴。
本当にスゴイ風だったのですよ。
春一番の吹いた次の日は、スカッといいお天気で、春の気配を感じました。
札幌は日々吹雪いているのに…
着々と南から春が来ているのですね。