オリジナルマッサージバー

マッサージバー
先日のお菓子の型で、本当は作りたかったもの。
何か分かりますか?
実はマッサージバー。
ホホバオイルとカカオバターをたっぷり使った潤いの素。
札幌は朝、窓を開けるとピリリっと冷たい空気が部屋の中に入ってくるようになりました。
この季節になると…気になってくるのが肌の乾燥。
お風呂では、彩花の花を使って洗顔中。
さらにスペシャルケアを…と思って試作。
ひとつはゼラニウムとサンダルウッド、もうひとつはローズ・オレンジ・ゼラニウム。
どちらもいい香り、そして可愛くできました。
使ってみるのが楽しみ。
スタッフにも早く見せたいのです!!
それから一緒に作ったのが、バスソルトとマッサージオイル。
実は私はひどい生理痛もち。
毎月、この数日間は仕事もままならず、薬を飲んでベッドで横になるのみ(涙)
少しでも軽く方法はないかな?と精油の力を借りてみることに。
女性ホルモンのバランスを整え、体を温めてくれるクラリセージ、
カラダの老廃物を体外に出す働きのあるジュニパー、
そしてリラックス効果の高いラベンダーのブレンドで香り付け。
今お部屋にもこの香りが漂っていますー。
いい香り♪
まだこんな時間なのに、リラックスしてきたのか眠くなってきてしまいました(笑)
同じお悩みを持つ方、お試しください!
3つの精油、同じ分量でブレンドしてみてくださいね。


たまにはお菓子作りを。

エッフェル塔
昨日の日記を書きながら、オーブンの中を回っていたチーズケーキ。
久しぶりのお菓子作りだったけれど、おいしく出来上がりました♪
お花のカタチのミニチーズケーキ。
カタチをちょっと変えるだけで、いつものお菓子がおめかし。
明日は、この型を使って今度は化粧品を作ってみようと思っているのです。
上手に出来たらアップしますね!
冬のお肌を潤わせてくれるモノの試作を…
ケーキの生地がハンパに余ってしまったので、
薄く焼いて…
ケーキ
クッキー型で抜いてみました。
ヒツジサンとエッフェル塔。
エッフェル塔は大好きなモチーフなのです。
石鹸の写真を撮るときも、チラリとよく映っているのです。
先日街でこのクッキー型を見つけ、一目ぼれ。
涼しくなってきたからでしょうか。
キッチンに立つのが愉しいのです。


最近のはまりごと。

梅干
最近のはまりごと。
保存食作り。
今年の夏はついに梅干を漬け込んでみました。
へたをひとつひとつ丁寧にとり、塩と一緒に漬け込み、
梅酢があがってくるのをじっと待つ。
なにしろ初めての経験。
心配で心配で、朝起きるといちばんに梅干の元へ(笑)
その甲斐あって、無事に完成。
とってもすっぱーい梅干が出来ました。
梅干は酸っぱくなくっちゃね!と
毎日のおにぎり作りにせっせと使っています。
味も美味しいのですヨ♪
それからもうひとつ。
お料理の本、高山なおみさんのレシピを見ることが多いのですが、
塩豚に挑戦。
豚肉のかたまりに、塩をもみこみ、冷蔵庫で5日間熟成。
熟成の後、白菜と一緒に土鍋でコトコト2時間。
素晴らしく美味しいスープが出来ました!!
手間をかけること。
時間をかけること。
いつでも冷蔵庫に『あれ』がある!というシアワセ。
只今、オーブンでチーズケーキを焼きながら、
そんなシアワセを感じています。
3連休、皆さまはいかがお過ごしでしたか?

最近のはまりごと。 の続きを読む


もうひとつのブログが始まります。

花のように輝いていたい
Savon de Siestaを始めたのが今から3年とちょっと前の春。
最初はGEL-Designのラボ(研究室)の片隅に
家から小さな机を持ち込み、石鹸を作り始めた。
その頃、研究員になったGEL-Designのスタッフたちは
私のことを不思議に思ったに違いない…
何をやっているのだろう?って(笑)
それから、学生時代、アルバイトをしていたカフェの2階をマスターのご好意でお借りし、
アトリエらしきものをスタートさせる。
太陽の光のいっぱい入る、ひろ〜い場所で、
すごくいい場所だったなぁ。
この頃初めてテレビの取材を受けたりしました。
その後、薬事の認可をとるための準備を進め、カフェの2階からお引越し。
今のアトリエに移ってきたのが、秋の終わり。
たくさんのお客様に愛していただいて、ここまで頑張って来れました。
最初は一人でスタートしたSavon de Siesta。
場所が変わっていくのにつれ、スタッフも少しずつ増えてきたのです。
今は8人のスタッフがいます。
一人ひとりが、Savon de Siestaが好きで、石鹸が好きで、
お客様のことが大好きなスタッフばかり。
どうしたらもっと良くなるかな?こんな石鹸はどうだろう?
瞳の数だけ、アイディアもたくさん。
一人ひとりが個性豊かで、面白くって笑顔が最高。
アトリエには日々笑い声があふれています。
そんな空気感、またひとつの石鹸をとってもそれぞれ違う気持ち、
Savon de Siestaとお客様への想い、それをお届けしたくって、
もうひとつのブログを始めることにしました。
Siesta Days』というスタッフブログ。
こんなスタッフがいるんだ〜、とアトリエの裏側を覗いてみませんか?
来週から本格スタートの予定です。
まずは自己紹介からスタートするみたい。
私もどんなブログになっていくのか楽しみなんです。


夏の疲れを癒してください。

秋の石鹸
昨日はパッケージをお知らせした秋の限定石鹸。
カレンデュラというハーブをご存知ですか?
日本名でキンセンカというとぴんと来るでしょうか?
カレンデュラのオレンジ色の花びらには、
ダメージを受けた皮膚や粘膜、毛細血管の修正を速やかに促すカロチンや
殺菌作用、収斂作用があるタンニンやカレンデュリンが含まれています。
そのため、昔から擦り傷、切り傷、手あれなどに効果のあるハーブの1つとされています。
ヨーロッパの人々はお庭に咲くカレンデュラの花を摘み、
乾燥させオイルに漬けて成分を抽出しこどもの外傷や打撲、
お母さんのしもやけや火傷などにも用いてきたそうなんです。
秘密は…
シエスタでもこの方法に習って、
スィートアーモンドオイルにカレンデュラの花びらを浸し、待つこと2週間。
オイルにカレンデュラのエキスをじっくり移しました。
もちろん、カレンデュラはオーガニック栽培された国産のハーブ。
農薬を一切使っていないので、安心して私たちも配合できるハーブです。
香遊生活さんのハーブは本当に品質が良い。
畑の雑草をスタッフの皆さんで取り除き、収穫をし。全てが手作業…
花びら1枚1枚を無駄にしないように、大切に使いました。
そのカレンデュラオイルを使った石鹸。
夏の紫外線や、エアコンの乾燥などでダメージを受けたお肌に
ぴったりの石鹸が出来上がりました。
ハーブの量に限りがあるので限定200セットです。
販売の日付が決まりましたら、トップページでお知らせいたします!!