*ufu*こと瀬下里奈さんの作品展のお知らせ。

今日から、丸井今井さんでの「きたキッチンフェスティバル」がスタートしました。
Savon de Siestaのブースでは、
お買上げ先着100名様にプチ石鹸(または雪の結晶紙石鹸「初雪」!)
をプレゼントさせていただいています。
さらにいつもはサッポロギフトだけの特別なハマナス石鹸と、
ミルク石鹸も、単品でご購入いただけるようにご用意しました♪
ハマナス石鹸は、ふわーっとお花の良い香りがして、
ミルク石鹸はこれからの季節に嬉しい、しっとり石鹸。
会場は、丸井今井さんの大通館9階、大催事場です。
私も本日、会場を覗いてきました♪
(詳しくはまた明日、ご報告しますね)
平日の夜は20時まで。
サボンデシエスタのスタッフが会場でお待ちしております!
またSiesta Labo.でも明日から企画展がはじまります。


瀬下里奈 作品展
10/1thu – 10/4 sun
12:00 open – 18:00 close
(通常と営業日・営業時間が異なります)

札幌のとっても人気があるアクセサリー作家・瀬下里奈さんの作品展。
昨日、瀬下さんがいらしてくださって、納品とディスプレイをしました。
どの作品も素敵で、感激のため息ばかりついちゃうひと時でした(笑)
一部をちらりとご紹介。

↑シトリンという水晶を使ったものや、

↑フィンランドの古革を使ったキーケース

そして、私も愛用していて、とーーってもオススメなのが。
アンティークのレースと革を使ったカメラストラップ。
一眼レフのストラップはカメラのメーカー名の書いてある太いモノばかりだけれど…
瀬下さんのストラップは、どんなお洋服にも合います。
私のカメラにつけた見本を置いておきますので、ぜひ掛けてみてくださいね。
今回は1点モノの作品がとても多いのです。
できれば、最終日にいらしてくださった方にも見ていただきたいですねーと
瀬下さんとお話して、今回は、作品展終了後のお渡しにさせていただくことにしました。
ワガママを言って申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。
今週シエスタラボはいつもより1時間早い、12時オープン。
4日の日曜日(普段は定休日)もオープンしております。
ぜひお立ち寄りください!!


井上陽子さんのワークショップ

先週末の土曜日。
Siesta Labo.ではオホーツクの塩と海藻の石鹸のパッケージを作ってくださった
井上陽子さんのワークショップがありました。

午前中は、絵を描くキャンバスに、
布を貼り付けながらコラージュを作っていくお教室。
どんどん貼り付けていく方、
布を一通りおいて、全体のイメージを作ってから貼っていく方。
作り方にも個性があって面白かったです。
出来上がった皆さんの作品。
どれも素敵でしたー。

午後は箱に味わい深い紙をはってコラージュしていくお教室。
箱から今回は作るのです。
方眼紙に、展開図を作って…
(横で見ながら、小学校の算数を思い出すーと思っていた私です。)
秋が近いから…と赤をポイントにされた方や、
おうちから東欧風のかわいい紙を持ってこられた方。
こちらの回も、とーっても素敵でした。
参加してくださった皆様、ありがとうございます!!
おうちで飾ったり、大切なモノをそっと閉まったり。
どういう風に使われているか教えてくださいね。
* * * * * * * *

今週は、丸井今井さんの「第2回きたキッチンフェスティバル」に初参加させていただいたり、
Siesta Laboでも、素敵なアクサリーを作られている瀬下里奈さんの作品展がはじまります。
(作品展について、詳しくはSiesta Laboのホームページをご覧くださいね。)
今週もとっても忙しくなりそうな予感。
ぜひご来展おまちしております!


東武池袋でお待ちしています!

物産展
連休も終わりましたね。
みなさんゆっくり出来ましたか?
私もこの連休は茨城の実家へ帰ってきました。
大好きなアーティストのライブに行ったり、親戚に会ったり。
パワーを充電して、札幌に戻ってきました♪
そして最後は、昨日からはじまっている東武池袋店のイベントのための
搬入とディスプレイのお手伝いをして帰ってきました。
「秋の大北海道展」。
たくさんの方がお越しくださっているとスタッフから聞いています。
毎回展示会のたびに、足を運んでくださるお客様がいらしてくださったり…
本当に嬉しいです!!
定番の石鹸はもちろん、
限定石鹸の「豆乳アズキの石鹸」など、たくさんの種類を並べています。
普段ウェブだと、香りや質感などお試しいただけないのですが、
ぜひこの機会にお手にとって下さったら嬉しいです。
また…さすが「秋の大北海道展」。
おいしそうなものがいっぱい!!
残念ながら閉店後のディスプレイだったので、実際にお買い物は出来なかったのですが、
普段北海道に住んでいるわたしも、食べたいものがたくさーーん。
おいしいものと、Savon de Siestaの石鹸で、お腹も気持ちもシアワセにしてくださいね。
また27日まで広島三越の物産展にも参加しております。
こちらもぜひお立ち寄りください。
お待ちしております!!


うすいのにふんわり、新しいタオル。


昨日から新しいオーガニックコットンのタオルが登場しました。
秘密は「スーピマ」という最高級の毛足の長い生地を使用したタオル。
はじめてサンプルを持ったとき、
思わず「軽い!!」と言葉にしてしまいました。
我が家ではプレーンタイプを愛用中なのですが、
それに比べて、重さが全然違うのです。
どれくらい違うのか…はかっちゃいました(笑)
プレーンタイプのバスタオルが320g。
スーピマタイプのバスタオルが250g。
たった80gなんだけれど、その違いは大きかったです。
スーピマは「ふっくらうすい」を目指して作ったタオル。
…そろそろ新しいバスタオルが欲しいなぁ、と思ってました。
秋になると温泉に行きたくなります。
(北海道は日帰り温泉がいっぱいなんですー)
薄いガーゼの「葉っぱシリーズ」が持ち運びにもぴったりと思っていたのだけど。
スーピマにかなり心動かされています(笑)
どちらにしようかなぁ。
温泉といえば。
私のオススメは、札幌市内から車で45分ほどで行ける豊平峡温泉。
温泉なのに…おいしいインドカレーが食べれて、お湯も気持ちがいい。
秋のドライブに行ってみて下さいね。
※スーピマシリーズ、お風呂のバスマット、バスローブは
 webショップ限定の商品となります。
 Siesta Laboでのお取り扱いはございません。


豆乳アズキ石鹸の「アズキ」が育った場所。

今日まで3日間、いつもお世話になっているアロマテラピーサロン・ナチュラルケアさんの
ハンドメイド雑貨のイベントに参加してきました。
もちろん、発売したばかりの豆乳アズキ石鹸を持って!!
今まで定番のアズキ石鹸一筋だったお客様(こういったお客様がとても多いのです)も、
「ちょと試してみようかしら…」と心動かしてくださったり。
お肌に合うといいなーと思っています。

↑アズキの収穫風景
今回の豆乳アズキ石鹸は、十勝のランラン・ファームさんという
農場のアズキを使用させていただいています。
去年の9月に、実際に社長が足を運んで収穫させていただいたもの。
(そのときの社長の日記はコチラ
無農薬で大切に育てられたアズキちゃんです。

ランラン・ファームさんの農場は「十勝千年の森」という広大な土地の中にあります。
私も去年の11月にお邪魔してお話を伺ってきました。
千年後の人たちに遺せるものとして、森林を守り、
森の大切さを伝える活動をしているランラン・ファームさん。
それだけではなく、オノヨーコさんをはじめ現代アートの美術館をも
かねている素敵な場所でした。
空がうんと高くて、
空気がきれいで。
森とアートと、おいしいもの。
それが交わった場所で作られたアズキです。

アズキの粉末を絹の袋に入れると、アズキサポニンという成分から泡が出るんです。
その泡で昔の女性は、洗顔していたそうです。
実際にアズキ石鹸を使ってくれた高校生の女の子も「鼻の黒ずみがなくなりました♪」と
言いにSiesta Laboに寄ってくれたり。(ありがとう★)
今回の豆乳アズキの石鹸は、さらにしっとり成分の豆乳とシアバターもプラスしているので、お肌もつっぱらず優しく潤います★
豆乳についての説明はこちら!
北海道の秋の恵みをギュッと詰め込んだ石鹸をお届けいたします!