リラックスにはもってこいのベンゾイン。


先週発売を開始したバレンタイン限定石鹸「シアメープルスイート」。
たくさんのご注文、本当にありがとうございます。
この石けんがお手元に届いたら、ぜひ鼻を近づけてみてください。
甘くておいしい、バニラのような香りがすると思います。
今回香りづけに使った精油は、
ベンゾインというエゴノキの一種の樹脂(松やにのようなもの)から取れる香りなんです。
別名「安息香」とも呼ばれる香り。
高校生の時、化学の授業で「安息香」にまつわる化学式や構造式を
一生懸命暗記した方、いらっしゃるのでは?
私もその一人。
あの頃は、「へんな名前だなー。一体どんな香りがするんだろう…?」
と思いながら、授業を聞いていたのです。
それが今、手元にあると思うと、ちょっと不思議。
こんなにいい香りだなんて。
あのとき先生が、実物を見せてくれたら、もっと化学の授業も楽しかったかも(笑)
「安息香」という名前の由来は、緊張などで浅くなった息づかいを安らかにする作用があるということからきているといいます。
疲れた時に、甘いものを食べるとホッとするように、
甘い香りも気持ちを和らげてくれるのかもしれません。
それから、この石鹸の香りをもっと楽しむポイントは。
温かいお湯で使うことっ!
ベンゾインは、温かいお湯であればあるほど、香りがふわーっと広がる性質を持っています。
だからお風呂は、ぴったりの場所。
あたたかいお湯でリラックス、香りでリラックス。
そんな風にお使いいただけたら、うれしいです。
シアメープルスイート


北海道コスメフェアと今年最初のハンドクリーム教室!

週末、大通公園のとなりを車で走っていると、
2月5日からはじまる「さっぽろ雪まつり」に向けて、
着々と雪像が作られていました。
千葉からいらしたアーティストの方と一緒で、
はじめてみる雪像作りのようすに、彼女は「ほぉー」と目をまんまるに。
今年の雪まつりは2月5日〜11日。
その期間と同じくして、2月5日〜14日まで、大通公園からすぐそばの丸井今井さんで、
『北海道コスメフェア』というイベントがあり、
Savon de Siestaも声をかけていただきました。
北海道は、自然豊かな土地だけあって、
地元のモノを使ったコスメがとても多いのです。
クリスマスにシエスタ特別バージョンをつくっていただいた、
「スイートスキンケアシュクレ」も
北海道産のお砂糖からできたスクラブでしたしね。
どこかオイシイ雰囲気漂うコスメが、ずらりと勢ぞろい!!
10日と11日は、Savon de Siestaスタッフも在店させていただいて、
石鹸選びのお手伝いをさせていただきます。
この2日間にお買い物をしてくださった方に、
プレゼントもご用意しようかなーとのこと★
(在店時間や、プレゼント詳細については改めてご案内しますね。)
ハンドクリーム教室を開催させていただきます。
今年最初のお教室。
私も楽しみですー。
ハンドクリーム教室

お肌にあわせて3種類の植物オイルからひとつ。
10種類の精油からお好きな香りを2つ選んでいただいて。
まさに世界でひとつのクリームを作れるお教室です★
過去のお教室の様子がスタッフブログにアップされています
 (日程)
  ?2月7日(日)11:00〜12:30(約90分)
  ?2月7日(日)15:00〜16:30(約90分)
  ?2月8日(月)11:00〜12:30(約90分)

※日程が変更になりました(1/28記載)
お教室の場所や、申し込み方法は下記のようになります。
 (場所)丸井今井札幌 一条館6階 
 (料金)3,000円(税込・材料費込)
 (お申し込み方法)
  丸井今井さんへ直接、
  お電話にてご希望のお時間をお申し込みください。
  電話 011-205-1731

さむーい季節にぴったりのクリームをつくりませんか?
お申し込み、お待ちしております。


ちくちく、今年初めての手作り。


もうずいぶんも前。
サボンデシエスタの石鹸をお取り扱い頂いているD&DEPARTMENTさんで出会った
こぎん刺しのカードケース

もともと津軽地方につたわる刺繍のひとつで、
着物を丈夫にするために使われた生活に密着する刺繍です。
使い続けているけれど、くたびれた感じなどないお気に入り。
シンプルなその模様が、モダンな雰囲気すら感じさせるのです。
素敵なことに、こぎん刺しの方法を教えていただく機会がありました。
作ったのはクルミぼたん。
布目をすくっては、糸を刺し。
ちくちくと繰り返す、淡々とそれでいて模様が浮かび上がってくる楽しさ。
ぐぐーっと集中した2時間でした。
なんだかこの集中は、はじめて石鹸を作った時のことを思い出すような。
それに近い感覚でした。
また挑戦したいな。
今年初めての挑戦はこぎん刺し。
他にも色々なことをやる1年にしたいものです。


来月はバレンタイン。男性に人気の石鹸は…コチラっ!

先程、新作の限定石鹸「シアメープルスイート」の販売を開始しました。
メープルシロップが入った、あまーい香りの石鹸は、
来月のバレンタインを意識して。
実は。
Savon de Siestaには男性のお客様もたくさんいらっしゃるんです。
イベントなどにおひとりでいらしてくださる方はもちろん、
奥様や彼女さんと一緒に楽しそうに選んでくださるんです。
そんなシエスタの石鹸を、バレンタインのプレゼントに…と
考えてくださっている方もいらっしゃるのではと思って、
男性に人気の石鹸を思い出してみました。
いつもどういう石鹸が人気だったかな?

まずはお肌をつるつる、スクラブ効果のある「アズキ石鹸」と「サボン・デ・ピノ」。
アズキ石鹸は、男性・女性問わず、本当に人気の石鹸。
余談ですが、最近、お客様のお話をこっそり聞いていたら…
アズキ石鹸が「アズキちゃん」と呼ばれていることが判明。
かわいかー。

それから、実は敏感肌の方が多いんだなぁと思ったのですが、
マルセイユ石鹸」が人気。
これを愛用してくださっている方は、
最初はご家族の方がプレゼントしてくれたのがきっかけで使い続けています、
という方が多いのです。
そして。
隠れた人気選手が、「もみの木シャンプー」。
「地肌のすっきり感が違うー。」とお話ししてくださるんです。
この感じは、石鹸シャンプーを愛用している私もよく分かるので、
「もう他のシャンプーに戻れないですよね!」
とかなり盛り上がる話題です(笑)
もう少ししたら街中に並ぶおいしいチョコレート。
今年は一緒に、お気に入りの石鹸も組み合わせてプレゼントしてみませんか?


GAGNONさんのメイプルシロップ

この週末はたーっぷり雪が降りましたね。
朝起きて「えぇー!」とびっくりでした。
お店に到着して、losikaのユウミちゃんとせっせと雪かき。
一人だと大変な作業だけれど、一緒にやるとなんだか楽しいのです。
北海道にお住まいのみなさま、お疲れさまでした。
メープル石鹸
さて。
明後日から発売スタートする限定石鹸『Shea Maple Sweet』。
今年もGAGNONさんのメイプルシロップを使わせていただいています。
GAGNONさんは、札幌にあるメイプルシロップ専門店。
カナダ人のマークさんと日本人の和香さんが迎えてくれます。
お二人に出会って、メイプルシロップの概念がすっかり変わったのです。
最初に驚いたのは、オリーブオイルのように取れた時期によって
 エキストラライト-ライト-ミディアム-アンバー-ダーク
とグレード分けされていること。
味も色も香りも全然違うんですよー。
(ちなみに一般的なメイプルシロップは「ミディアム」グレードです)
そして、使い方もお菓子に使うだけではなく、
お料理にも使うということを教えてもらいました。
日本人がお砂糖や黒糖・きび砂糖と使うように、
マークさんたちはメイプルシロップを使いこなすのです。
お国が変われば、調味料もいろいろ。
面白いですね。
今回の石鹸には、こっくり色が濃く風味も強いアンバーを使いました。
バレンタインラッピング2010
またご希望の方には、バレンタイン仕様の特別なラッピングも
ご指定いただけるようにご用意しています。
こげ茶の包装紙に、リボンをかけて。
いつもよりも少しシックな印象のラッピングに仕上げます♪
ウェブショップでの販売は、20日(水)18時から、
Siesta Labo.は21日(木)から販売を開始します。
またほかの販売店さんでも順次店頭に並ぶ予定です。
どうぞお楽しみに!