やわらかな夜 vol.3

先日のライブの様子。
少しですが、ご紹介をしたいと思います。

「やわらかな夜 vol.3」は18時オープンのマルシェからスタート。

徳光珈琲さんの立つ位置からは、淹れたての珈琲の香りが漂い。
洞爺湖から駆けつけてくださったラムヤートさんは、
「札幌には、なかなか持ってこれないんですよね」と
クロワッサンも持ってきてくださいました。

キッチントロイカさんは、朝から焼き続けてくれたというマフィンとお菓子。
私は、この日のための特別な「フランキンセンスの石鹸」と
あんざい果樹園さんのりんごジュースをご用意しました。
(webでは8/3から販売を予定しています)

そして、いつもハッとする素敵な空間を作ってくれるlosikaのゆうみちゃんは、
「お家でううじんさんの音楽を聴くときにグリーンとキャンドルの灯りがあったらいいな」と
キャンドルが一緒に灯せるグリーンの鉢植えや、ブーケを。

ほわほわとやさしくてあたたかな空気が見えた気がしたマルシェタイムでした。

ライブがスタートする19時まで、おなかをほっこり満たしてくれるのは、
あじとさんのフード。
野菜がごろんといっぱい入ったスープを今回は作ってくれました。
そのほかに、カレーなど2階はおいしい香りでいっぱい。

そして19時と同時にはじまるライブ。
真っ白なワンピースに、ギターを抱えたううじんさん。

歌いだす瞬間、空気がやっぱり変わる気がしたこの夜。
つむぐ言葉が素直に心に入ってくる気がしました。

途中、小さな女の子と、ううじんさんの会話も可愛くて。
ライブが終わった後、「コーヒー味だよ。」と
小さなキャンディをううじんさんにプレゼントしていたその子。
どんな会話を帰りにお母さんとしたのかな?と思うのです。

今までずーっと冬のライブだったので、
一度ううじんさんに気持ちのよい夏の北海道を感じてもらいたいなぁと、7月に企画した今回。
まさかの大雨!でびっくりだったのですが、
ううじんさんの唄声と雨音が一緒になって、それは心地よいひと時となりました。

ライブ終了後、一人ひとりと丁寧にお話をしながらサインをしてくれたううじんさん。

いらしてくださった皆さま。
一緒にこのひと時を作り上げてくださって、本当にありがとうございました!!
次回は…来年の秋頃、やることができたらいいなぁと思っています。

(番外編)

ライブ終了後。
スタッフで打ち上げー。
これも楽しみな時間のひとつです。

あじとのカフェ部門「HIH”INO」のみなさんが用意してくださったお食事、
本当においしかったです。ランチでいただけるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

マルシェに出店してくれた6つのお店のみなさん。
毎回頼りないワタシをガシっとサポートしてくれるスタッフのみんな。
そして暖かく会場をご用意してくださるあじとのみなさん。
本当にありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です