herbalnoteさんの母の日のフラワーアレンジ。

札幌もやっと桜の花が咲き始めました。
お店の近くでは、北海道知事公館の桜が一番最初に咲き始めるのですが、
月曜日に前を通ると、見事に満開。
ピンクの桜を見ると、なんだか気持ちも軽やかになりますね。

週末に開催されていたグルニエも、素晴らしいお天気の3日間でした。
今回のイベントは、周子さんがメインで担当した初めてのイベントで、
実店舗にいた私は「大丈夫かな?」とドキドキしながら過ごしていたのですが、
グルニエ帰りのお客様から「がんばっていましたよー!」とお聞きして、ホッとしていました。
シエスタのブースにお立ち寄りくださったみなさま、ありがとうございます。
そして、今日からはそごう広島店で札幌スタイルフェアがはじまりました。
こちらはオットが期間中ずっと、札幌スタイルの作家さんと一緒に在店させていただいています。本館9階催事場でお待ちしております。
お近くの方は、どうぞ遊びにいらしてくださいね。

母の日ギフトの準備も、いよいよ本格的にはじまりました。
プリザーブドフラワーを作ってくださっているherbalnote*の田中まりさんの横浜のアトリエから、出来上がったアレンジが続々と届いています。
140430-hana2.jpg
今年は、ころんと手のひらに収まる花器に、ピンクのグラデーションがきれいなカーネーション、ソーラーローズ、アジサイ、モリソニアをアレンジ。
毎回優しい色合いで作ってくださるまりさんのアレンジですが、今年は特にきれいな色。
生花に特殊な加工を施し、いつまでも枯れずに輝きを保つプリザーブドフラワーは、
おうちにお花の温かみをプラスしてくれます。

まりさんは、本職はウェディングフラワー専門のフローリスト。
Your smile make me happy !
花嫁さまの笑顔が見たいから。
花をとおして笑顔に出会いたいという気持ちで、
たくさんのウェディングブーケを作られています。
技術の高さも素晴らしくて、花雑誌「花時間」のアレンジメント大賞でweb garden賞第1位を頂いたこともある技術の持ち主。
札幌にお住まいだったころ、よくお店に遊びに来てくださっていたお客様でした。
その時に、シエスタさんをイメージして作ったんですと頂いた白とグリーンのアレンジ。
そのお花に一目ぼれして、それ以来、母の日のアレンジをお願いしてきました。
いつもお話してくださるのは、お母さんが笑顔になるアレンジを作りましょうね、ということ。
お花を届けた瞬間を想像しながら作ってくれるアレンジは、優しい雰囲気が漂います。
まりさんと作る母の日のギフトセットは、残りわずかとなっています。
お母様へのプレゼントにお考えの方は、どうぞお早目にお申し込みください。

吉江真さんに作っていただくローズとジャスミンの香りのブーケ(生花)セットも、ご予約承り中です。吉江さんのご紹介記事は、こちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です