新聞記事掲載のふたり

こんばんは、ツケシバ(オット)です。
本日で10月も終わり、明日から11月がはじまりますね。札幌では、秋の美しさのピークを迎えています。

今週、母校の北海道大学に行く機会がありました。
銀杏並木は眩しいくらいの黄色。緑から黄色の見事なグラデーションが楽しめるポプラ並木。そして、理学部博物館のレンガを背景に引き立つ紅葉。まだ青々としている芝生に積った茶色の落ち葉。視界に入るあらゆる色彩が美しいこの季節が過ぎると、もうすぐ雪が降り、白銀の世界に変わるのです。

最近のわが家のニュースと言えば、里沙が念願の3歳になったこと。
彼女にとっては3歳がよほどのお姉さんらしく、3歳になったら・・・という願いやお約束がたくさんありました。しばらくは3歳ネタで良い子でいてくれそうです。笑。
ところで、一昨日の北海道新聞の朝刊に、僭越ながらだいぶ大きく紹介していただきました。記者の方が素晴らしかったので、とても良い記事になっていると方々から反響をいただきました。道外の方にもご覧いただけるよう、こちらに記事の画像を貼っておきました(一応、道新の方から許可をいただいて掲載しています)。よろしければご覧ください。

2014年10月29日北海道新聞朝刊10面(クリックすると大きな画像になります)
そして、2日後の本日。同じ北海道新聞の夕刊で、オンラインショップを担当しているスタッフかみおの記事が私のよりも大きく掲載されました。華々しい誌面デビューです。笑。
かみおは、もともとはシエスタのお客様としてよくお店に買い物に来てくれていました。それが、縁あってスタッフとして一緒に働くことになり、今ではお客様からの指名も多い、まさに縁の下の力持ち的な存在になっています。

2014年10月31日北海道新聞夕刊5面(クリックすると大きな画像になります)
確か、かみおには、妻(ツケシバアヤコ)の産休明けから勤務してもらっているので、里沙が3歳になったことを考えると、彼女は3年目ということだったのですね…
ずいぶんと頼りになるスタッフなので、もっとずっと長く働いてもらっていたものとばかり考えていたので、今回の記事を読んで、思わずハッとしてしまいました。
現在、シエスタではスタッフ募集をしていて、3年後の『かみお』候補を求めています。
まだ定員には空きがございますので、ご興味のございます方は、どうぞご検討いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


オッタエーカル入荷しました

こんにちは さかいです。
今日はあたたかな陽射しがさして、実店舗もやわらかい空気に包まれて営業しています。
秋冬のお出かけが楽しみになるような
オッタエーカル 八重樫茂子さんのショールやマフラーが届きました。
シエスタラボ オッタエーカル
シエスタラボ オッタエーカル
ここ2年ほど、冬の企画展で展示販売をお願いしていたのですが、
この季節に、お取り扱いをさせていただくことになりました!
八重樫さんがおひとりで織っていらっしゃるスウェーデン織り。
ウールなのにチクチクしない、ふわりとかるいあたたかなショールやマフラー。
ぜひ巻いていただき、やらわかさを感じていただけたらなぁと思います。
赤や黄色のぬくもりのあるお色。青やグレーの少し落ち着いたシックなお色も。。。
入荷の本数が少なめなので、完売してしまうこともありますが
その際はご了承くださいね。
ショール、マフラーの他にはチャック付きのポーチも届いています。
シエスタラボ オッタエーカル
化粧ポーチやカギなど小さなものを入れるのにも
ぴったりな使いやすい大きさです。
そして、品切れしていましたオリジナルのハンカチも今日からお店に並びました。
新色のブルーもありますよ!!
北海道の冬を想像するようなキレイなブルー。
シエスタラボ 
これからの冬が待ち遠しくなるようなアイテムを取り揃えてお待ちしております。
********
今日はこのブログの下にもう一つアップしています。
ぜひご覧ください!
シエスタの香り=フレグランス編=


特集:シエスタの香り=フレグランス編=

こんにちは、かみおです。
10月15日から始まりました特集、
シエスタの香り=エッセンシャルオイル編】はご覧いただけましたか?
北海道では初雪の便りも届き、すっかり冬の空気に。
寒くなると窓を開けることも少なくなるので、
おうちで香りを楽しむことも増えますよね。
シエスタにはオリジナルブレンドの精油フレグランスがありますが、
寒くなってきたこの季節に改めましてご紹介しています。
シエスタラボ サボンデシエスタ フレグランス
今回のフレグランス編ではお店スタッフ3人の素敵な笑顔とともに
フレグランスにまつわるエピソードなどをご紹介しています。
ぜひお時間ある時に、ゆっくりと読んでみて下さい。
お買い物の参考にしていただけると嬉しいです。
そして、この特集のスタートとご一緒に、
フレグランスの転倒防止のための専用スタンド
オンラインショップでお買い求めいただけるようになりました。
シエスタラボ サボンデシエスタ フレグランス
フレグランスをお求めの際はぜひご一緒にどうぞ!
余談ですが・・・
すでに初雪も降り冬になりつつありますが、
食欲の秋は継続中!!!
先日嬉しいお土産をいただいちゃいました。
東京にお店があるリゼッタのグラノーラ。
シエスタラボ サボンデシエスタ フレグランス
スパイスが効いて香ばしく、とっても美味しくて感激です!
食欲の秋が絶賛継続中です(笑)。


11月の予定は・・・

こんばんは さかいです。
昨日、札幌では初雪の便りが届きました。
どうりで寒いわけですね。
冬が好きなわたしは少しワクワクしていますが。。。
街の木々も冬への準備をすすめているようなこのごろ。

実店舗では、『muku 秋冬のリネンのお洋服』のオーダー会が
終了いたしました。
今回もたくさんの方にmukuのお洋服を見ていただきました。
ありがとうございます!!
わたしたちスタッフもいろいろなお洋服を試着して、
毎日楽しく過ごすことができました。
オーダーしてくださいましたみなさま
お届けまで少しお時間をいただきますが、楽しみにお待ちくださいね。
さてさて、もうすぐ11月。
シエスタラボでは、楽しみが満載です。
15,16日にはニセコ「松風」さんのワークショップと販売会を予定しています。
シエスタラボ 松風
↑こちらは9月のワークショップの様子です。
毎回人気で募集後すぐに満席になってしまうワークショップ。
今回はまりさんにお願いをして2日間開催していただきます!!
内容は「花びらもち」

甘く煮たごぼうと味噌あんを求肥で包む、お正月のお菓子です。
お正月を手作りの「花びらもち」で迎える!!
というのは、いかがでしょうか・・・
募集はシエスタ通信でもくわしくお知らせしますが、
11月1日からを予定しています。
販売会のお品書きについては
ただいま、松風さんと相談中です!
季節のお干菓子・和生菓子。そのほかにも・・・いろいろと・・・
決まりましたら、またブログにてお知らせさせていただきますね。
そして11月26日からは平井かずみさんの「リース展」が始まります。
平井さんに在店していただき、ワークショップも開催予定です!!
写真を見せてもらったのですが、ステキです〜♪
わたしも参加したいくらい!!
11月もシエスタは盛りだくさんです。
クリスマスのギフトの準備も進んでいます。
またブログにてお知らせいたします。
みなさま 寒さに負けないようにお過ごしくださいね。


11月のワークショップのお知らせ

2週間にわたったmukuのお洋服の展示。
お越しくださったみなさまありがとうございます。
いつもより長い期間だったせいもあり、一度ご試着をいただいた後、
一度おうちで考えてくださり、再度ご来店くださった方も多かった展示でした。
じっくり選んでいただいたお洋服は、幸せだなと感じています。
お手元に届くのに少しお時間をいただきますが、
リトアニアで丁寧にお仕立てしたお洋服をどうぞ楽しみにしていてください。
11月は、ワークショップをいくつかご用意しています。
ナチュラルケアさんのアロマ教室、松風さんの和菓子教室、
そして平井かずみさんのお花の教室。
どれも暮らしを楽しくしてくれるものばかり。
おひとりでも、お友達とお誘い合わせても…
ぜひいらしてください。

ナチュラルケアさんのアロマ教室
【日時】11月6日(木)10時半~13時くらい
【参加費】1回3000円(お茶とお菓子付き)
【ご予約】専用ページをご用意しています。
毎回テーマを決めてアロマのことを教えてくださるお教室。
11月は、『家族や誰かのために使える症状別アロマケア』をテーマに、ジュニパー・ティートリー・ユーカリ・安息香のことを教えていただきます。アロマ実習は、『癒される自分だけのブレンドで作るアロマ練り香水』づくり。
先生をしてくださるのは、恵庭でアロマトリートメントのお店をされているナチュラルケアのちはるさん。「教室」というと難しいイメージかもしれませんが、ちはるさんの説明は勉強というより、こんな風にアロマを暮らしに取り入れたら楽しいですよー、というヒントを教えてくれる感じです。
身近なラベンダーの精油ひとつとっても、面白いお話を交えながら特徴を教えてくれるのです。
「アロマ」っていいなー、そんな風に素直に思えるお教室です。

松風さんの和菓子教室
【日時】①11月15日(土)11時~13時 ②11月16日(土)11時~13時
【参加費】3300円(お茶付)
【持ち物】エプロン 筆記用具
【ご予約】11/1 11時からこちらのページでご予約を承ります。
毎回大人気のニセコ松風の渡辺麻里さんの和菓子教室。
11月は少し早いですが、お正月のお菓子にもぴったりの花びら餅の作り方を教わります。
求肥のお餅からほんのり透けるピンクの白みそ餡がきれいです。
横に長いのはゴボウの蜜煮。
はじめてこのお菓子のことを知ったときは、この組み合わせにびっくりしたのですが、
頂くとゴボウの風味と甘さが絶妙で美味しいのです。
お正月に最初にいただく和菓子を自分で作れるようになったら素敵だと思うのです。
また上記の2日間は松風さんの和菓子の販売会も行います。
ご用意していただくお菓子の種類はまた追ってご案内いたしますね。

平井かずみさんのクリスマススワッグ作り
【日時】①11月28日(金)11時~13時半 ②11月28日(金)18時~20時半
    ③11月29日(土)11時~13時半 ④11月30日(日)11時~13時半
【参加費】5000円
【ご予約】11/1 11時からこちらのページでご予約を承ります。
11月26日からフラワースタイリスト平井かずみさんのリース展を予定しています。
自然の草花のたたずまいが、そっとひとつの輪の中につなぎとめられたかずみさんのリースは、見ているとふわっと心の中にあたたかな光をともしてくれる気がします。

11月28日~30日は在店してくださり、クリスマスの飾りにぴったりのモミの木のスワッグをおつくりします。
かずみさんと打ち合わせをしたのは、7月の暑い日でした。クリスマスの飾りが作れたらいいなぁというお願いに「スワッグはどう?」と笑顔で答えてくださったかずみさん。
サンプルの写真が届いて、「素敵!!」と思わず声が出てしまいました。
シンプルだけれど、クリスマスらしくて…
かずみさんのお話を聞きながら手を動かすひと時は、きっと楽しい時間になると思います。
松風さん、平井かずみさんのお教室のご予約は11月1日(土)11時からと少しお時間をいただきますが、よろしくお願いいたします。
また大変恐縮ですが、すべてのお教室の前日・当日のキャンセルは、準備の関係上キャンセル料をいただいております。ご了承ください。(詳細は、お申し込みページにて記載させていただきます)