【特集|笑顔を届ける母の日ギフト】Vol.2:ヨシエさんのお店を訪ねました

banner

毎年、母の日におつくりしている石鹸とお花をセットにしたギフト。
5回にわたって、今年のギフトをご紹介しています。
第2回では、スタッフ堺が、生花のブーケを作ってくださっている
ヨシエマコトさんのお店を訪ねた様子をご紹介しますね。

【目次】
Vol.1 北海道の旬の花をふんだんに使った香りのブーケ
Vol.2 ヨシエさんのお店を訪ねました
Vol.3 ヨシエさん流・お花の飾り方
Vol.4 herbalnote*さんの上質なプリザーブドフラワー
Vol.5 ミニブーケをスタッフそれぞれ飾ってみました。
————————–

吉江さんのお店

これからの季節、緑の小路が続く『ミニ大通』と呼ばれる通りの西端に
お店を構えるヨシエさん。
ウインドーから見えるお花や枝もの。
季節ごとのお花で優しい色合いの店内はついついのぞいてみたくなる空間です。
毎週、花材をかえてブーケレッスンも行われています。
桜の木々が飾られている日に、ブーケレッスンに参加してきました。

今回のテーマは 春の緑 アイリッシュ風に
アイルランドでは、3月にセントパトリックスデーという
緑のおまつりが行われるそうで、
緑のブーケを。。。春は芽吹きの季節、これからの緑の季節を意識して。。。
そんな思いで、このブーケのレッスンを設けたそうです。
スノーボールやキブシ、ゼンマイにヘレボラス(クリスマスローズ)など
緑の濃淡で作る春のブーケ。

buke3

buke2

buke1

なんと、パセリも花材として使用!これがとっても新鮮でした。
しかし、このパセリの濃い緑がブーケに変化をつけてくれる優れもの!!
お花屋さんでブーケを作ってもらうと、茎がキレイな螺旋状になっていますよね。
実は、あこがれていたのです。
見よう見まねで、やってはみるもののまったくうまくできずあきらめていたスパイラルブーケ。
今回、ヨシエさんに教えていただきなんとか形になりました~!!

buke4

buke5

茎がキレイにスパイラルになると、ブーケだけで自立してくれるのです!
透明の円柱のガラスの花器に入れると、束ねたところもうつくしい。

初のスパイラルブーケ。自分の手でひとつになっていく花たち。
不慣れながらも、満足感でいっぱいです。
楽しい時間を過ごすことができました。

お花にも旬や時期があります。野菜も季節によって旬がある。
それが合わないことはない!ということで、
旬の野菜を取り入れることもあるんですよ。と教えてくださいました。
シエスタラボでは四月の花器という花瓶にお花を生けています。
先週は空豆を一緒に飾ってくださいました。おもしろいけれど、
しっくりとくるお客様の目にも留まる新鮮なアレンジでした。

ss150401_03

お願いした母の日のブーケにも黄色のグロリオサが入っています。
小さなブーケに蝶が彩りを添えてくれるかのように、華やかな印象に。
ヨシエさんのブーケはいつも素敵だな・・・と感じるのは
「新鮮」な何かがプラスされているからなのかもしれません。

お花は朽ちていくものです。
高価なお花もたくさんあるし贅沢品ともとることもできます。
しかし、自宅にお花を飾る。ありがとうの気持ちを込めてお花を贈る。。。
小さなことだけれど、ココロにゆとりが生まれたり
なごやかな気持ちになれると思うのです。
お花を通して季節を感じる・・・たまにココロにぜいたくを・・・
私も毎日、生けられているお花のお手入れをしてから開店の準備をします。
自然と笑顔がこぼれてくる大切な時間です。

hangaku

実店舗では4月1日~、ウェブショップでは4月2日からご予約開始となります。
母の日ギフトご購入ページはこちらです
4/13のご予約まで送料半額でお届けいたします。


【特集|笑顔を届ける母の日ギフト】Vol.1:北海道の旬の花をふんだんに使った香りのブーケ

banner

毎年、母の日におつくりしている石鹸とお花をセットにしたギフト。
今年も2人の素敵なフローリストの方にお願いしてご用意しました。
今日から5日間、特集を組みながらじっくりとギフトについてご紹介していきます。

生花とプリザーブドフラワーと…
お母さんだったらどっちを喜んでくれるかな?そんな想像をしながらご覧ください

【目次】
Vol.1 北海道の旬の花をふんだんに使った香りのブーケ
Vol.2 ヨシエさんのお店を訪ねました
Vol.3 ヨシエさん流・お花の飾り方
Vol.4 herbalnote*さんの上質なプリザーブドフラワー
Vol.5 ミニブーケをスタッフそれぞれ飾ってみました。

大切な人に贈る花を選ぶときはヨシエさんのところへ。

今年の母の日のブーケをお願いしたのは、去年に引き続きヨシエマコトさん。
シエスタラボオープン以来、6年間欠かすことなく毎週お店にお花を飾りにいらしてくださっているお花屋さんです。

まだ私が学生時代。
アルバイトをしていたカフェで、お花のお教室を開いていたのがヨシエさんでした。
いつもモノトーンのお洋服で、少し早めに来て、生徒さんがいらっしゃるまでにお茶を飲んでいかれる様子は、学生だった私には大人の雰囲気。

グリーンと白を貴重にしたブーケは本当に美しくて、一緒にアルバイトしていた女の子と、素敵だよね、と毎回こっそり話をしていたのです。
卒業のときに、カフェのオーナーがブーケをプレゼントしてくださったときはとても嬉しかった。

お花を飾る楽しみ、差し上げる楽しみ、そして自分のために選ぶ楽しみ。
そんなことを教えてくれたのがヨシエマコトさんだと思うのです。

吉江さんの花束

バラとスイートピーの香りのブーケ

今年ご用意してくださったのは、母の日の頃にちょうど旬を迎える
北海道産の花々を使った香りのブーケ。

主役になるのは、北海道当麻町の黄木さんのバラ・ピンクイヴピアッチェ。
黄木さんは、その品質が全国の花屋さんから絶大な信頼を受けているバラ名人。
今回のピンクイブピアッチェも、本当に良い香り。
そしてやさしいピンクのグラデーションの花びらが美しいバラです。
何度も繰り替えしたヨシエさんとの打ち合わせで、
このバラを…とおすすめしてくださるのが納得のお花です。
一緒にあわせたのは、札幌産のスイートピー。
その名前のとおり、甘い香りを漂わせる、ほのかにピンク色の花。

そしてバラと同じく愛情の象徴であるローズゼラニウムの爽やかな香りと、
若草色のスノーボール、蝶々のように加えたグロリオサが
ローズ色の優しい色合いを一層引き立てます。

ss150401_04

ブーケの仕上げには、アイビーの蔦を絡めています。
こうすることで、透明なグラスに飾ったときに、ブーケが洒落た印象に。
お母さんがもらって嬉しいな、と感じるブーケを作れたなと思っています。

ss150401_07

4月の限定石鹸「Fluffy Rose」とセットにしてお届けしますね。

hangaku

実店舗では4月1日~、ウェブショップでは4月2日からご予約開始となります。
母の日ギフトご購入ページはこちらです
4/13のご予約まで送料半額でお届けいたします。


暮らしを見直す。

最近、陽が昇るのが早くなり、
冬の間、ツラくて断念していた早起きを再開しました。

起きるのは4時。
のんびりミルクティーを入れて、
本を読んだり、その日の仕事のスケジュールを立てたり、
充実した朝の時間を過ごしています。

飛田さん

先日買った常備菜を紹介した飛田和緒さんの本も、そんなあの時間に熟読。
保育園のお友達が家に遊びに来てくれることになり、
お昼ごはんに何を作ろうか頭を悩ませていたので、
この本からお料理をセレクト。

meatsource

ちょうど実家からフードプロセッサーを借りたので、
ミートソースをたくさん作って、ポテトグラタンを作りました。
(フードプロセッサーって画期的に楽ちんなんですね!びっくり)
みんな喜んでくれてよかった!

早く起きていると、体も動きやすいのか、
その後の家事もトントンとこなせて、
不思議なことにいつもより家を出る時間も早くなるんです。
調子がいいので、頑張って続けてみようと思っています。
春が、暮らしを見直すきっかけになっています。


ふんわり香るバラの石鹸。

soap

ふんわりと香るバラの花。
よい香りを漂わせるゼラニウムなどのハーブ。
春になり、雪が解けた庭を彩る草花をイメージして作った4月の限定石・Fluffy Rose。

毎年4月の限定石鹸は、母の日ギフトの石鹸にもなるもの。
幅広い年齢の方に喜んでいただけるものを…と考えて作っています。
今年の石鹸は、パルミトレイン酸やオレイン酸などを多く含み、
人の皮脂バランスに近いマカデミナアッツオイルを配合した石鹸を作りました。

マカデミナッツオイルは、皮脂の分泌が減り始める
30代からお肌にぴったりのオイル。
お肌にはりと艶を与えてくれ、乾燥対策にもおすすめです。

シアバターも加え、春先にぴったりの
重すぎずしっとりとした使い心地が特徴です。

香りは、オレンジ・パルマローザ・ゼラニウムそしてダマスクローズをブレンド。
お庭から草花を摘み取って、ブーケを作って飾ったら…
そんな景色をイメージして作りました。
泡立てるたび、爽やかな香りが広がります。

Fluffy Roseは、店頭では4月1日から、
ウェブショップでは4月2日から販売開始となります。
通常だと、すぐに出荷させていただくのですが、
今回は、4月28日頃の発送ならびに店頭お渡しスタートの予約販売となります。

石鹸を作るとき、まず試作を行ってから本制作に入るのですが、
今回本制作で作った石鹸に、試作の段階では見られなかった色むらがあり、
もう一度3月に入ってから作り直しを行ないました。

納得いく石鹸をお届けしたいという思いからの作り直しですが、
お届けが通常より遅くなってしまい、大変申し訳ございません。
再制作したものは、納得の出来!
自信をもってお届けいたします。

Fluffy Roseをセットにした母の日ギフトは、お花のご紹介も兼ねながら、
明日以降、お知らせしていきますね。
どうぞお楽しみに!