【暮らしのコラム】春の始まり。年の始まり。

こんにちは、お店スタッフゆはらです。

さて、今日は節分。
そしてあすは立春です。24節気の節切りでは、新しい年がはじまること。
私も、今ちょうど、新年をむかえられる気分になっています。

はな

というのも、昨年末リストアップした、
お正月休み中にやりたいこと、
の目途がたったから。

年末には、意気込んで、たくさんのやりたいことを書き連ねたのですが、
なかなかこなせないまま、気づけば休みは残りわずかに。

これはマズイ。

中でも、モヤモヤしていたのは、
1年以上前にもらったミシンを動かさないままなこと、
さらに、そのミシンを使い始める口実に購入した
チェック&ストライプさんの生地が
たたまれたままなこと。

これが、ずっしりと心にのしかかっていたのでした。

もともとは、年内中にミシンに取り掛かるぞ、と意気込んでいたはずが・・・、
自分に甘い私は「まぁ、仕事始めまでにできればセーフとしよう」と、
期限をずらしてしまっていたのですが、いよいよ仕事始めも迫るある日、
ついにミシンのカバーをはずしたのでした。

が、しかし、そこで気づきました。

「あ、ボビンがない!もしかしてボビンて自分で巻くんだ!え、どうだっけ・・・」

小中学生のころの記憶の扉はぴっしりしまったまま。
途方に暮れていると、なんと夫が「巻こうか?」と!
昔から家庭科が得意で、クラスメイトの分も手伝っていたとか。
やっぱり女子力高い!誕生日プレゼントにアイロンを選んだだけのことはある。

その後、なんとか糸を通すこともでき、ミシンを動かせる状態に。
でも休み中にできたのはここまで。
(夫はさっそく、ズボンのポケットに空いた穴を直していましたが。。)

それから1ヵ月間で足りない道具を買い足し、
雑巾を縫ってみたり、スカートの丈を直してみたり。
さあ、ついにチェック&ストライプさんの生地に取り掛かってみようかしら?!
というところまで来ました。

まぁ、まだ作っていないのですが。
でも、もう次のお休みにはなんだかできそうな気がしています!

立春から新年と思えば、すがすがしい気持ちで取り組めるような。
試し縫いをした雑巾でやりたかった床磨きもできたし、
去年から気になっていて年末年始には終わらせたかったことに
やっとチェックを入れられそうで、
今ようやくスッキリした気持ちなのです。

すてきな一年を過ごせますように。

鬼は外、福は内!

まめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です