【新入荷】サルビアさんの「ふんわりくつした」をご紹介します!

こんにちは。
ウェブショップ担当の工藤です。
salviastore
今日はみなさんにうれしいお知らせがあります!
実店舗では以前からお取り扱いしていましたサルビアさんの
「ふんわりくつした」をウェブショップでも2月22日21:00より、
数量限定ですが、ご紹介できることになりました!

サルビアさんは、グラフィックデザイナーのセキユリヲさんを中心として、
「古きよきをあたらしく」をテーマに、日本国内の伝統工芸や地場産業など、
作り手たちのこだわりの技術を生かしたものづくりをなさっています。
東京・蔵前に構えられたアトリエ兼ショールームには出張シエスタで
お邪魔したことも。

そのコンセプトと生み出される作品の質の高さに共感し、
実店舗でサルビアさんの靴下をご紹介し始めたのが3年前。定期的に
買ってくださるお客様も多く、シエスタスタッフにも愛用者が多いんです。
くつした (2)
今回ご紹介する「ふんわりくつした」の「ふんわり」の秘密は
”昔ながらのゆっくり編み”で、素材も手間も時間もかけて
たっぷりかけて作られているから。新潟のくつした工房でつくられています。
salviahakiguchi
恥ずかしながら、夕方になると靴下のゴムの跡がくっきり
ついてしまう私。ふんわりくつしたはゴムが入っていないので、しめつけ感が
なく、ゴム跡の心配無し!なのもうれしいポイント。
salvia4
ゴムが入っていなくても、編み目の数が多いので、糸同士が支え合い
ずり落ちの心配もありません。
初めて手にした時「えっ?ガーゼじゃないの?」と感じさせるほどの
柔らかさは普通のくつしたより細い糸をたっぷり使っているから。
保温性にも発汗性にも優れていますよ。
ss17022201_03
正直、製法にこだわり、機能性も高い靴下というと、デザインはいまいち。
なんて印象ありませんか?その点、サルビアさんの靴下は遊び心のある色使い、
デザインが魅力♪

実店舗のお客様の中には、リハビリ中のおばあさまへのプレゼントとして
ご購入いただいた方も。
デザイン性にも機能性にも優れたふんわりくつしたならではの
エピソードですよね。

履いているだけでうきうきしそうな靴下の数々。
今回はそんなサルビアさんのラインナップの中から
4種類をご紹介。次回のブログで詳しくお伝えします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です