【暮らしのコラム】つぎの日曜は山へいこう?

みなさま、こんにちは。
お店スタッフゆはらです。

家の前にしぶとく残っていた雪も、最後は駆け足でなくなりました。
庭にも何かの芽がどんどん出てきています。
春のパワーはすごいですね。

さて、以前のコラムで書いた、スノーシューハイキングの際、自分は意外と山歩きグッズが揃っていることに気が付きました。
今回はいくつか紹介してみたいと思います。

どんな山登りにもかかせない3種の神器といえば、
リュック、シューズ、ゴアテックスのレインウェア。

まずリュックを買ったきっかけは、
10数年前の富士山登山での失敗。。。

そのときは、普段使いもしてた、普通のリュックでいったのですが、
リュックに密着した背中が汗でびちょびちょになって、気持ち悪く、
かなり萎えました。。
登っている間ずっと気になって、注意散漫になるし、イライラするし。

次からは背中対策をしないとダメだと決意し、
詳しい人(今では夫です)からアドバイスをもらったり、
お店をまわったりして、ようやく納得して買いました。

今では当たり前になりましたが、
このリュックは背中部分がメッシュになっています。
通気性があることで、汗をかくことをおさえ
不快感や、汗冷えによる体温の低下を防いでくれます。

使い勝手、見た目、すごく気に入っているけれど、
だいぶ色も褪せて劣化していると思います。

シューズ、レインウェアは、
富士登山のために揃えた装備。
ながい付き合いなのですが、この子たちの劣化のために、
泣きながら山を下りたことがあります。

それは数年前に白馬岳にのぼったときのこと。
初日、山小屋に着いたときはすてきな景色が
広がり、夜には星もキレイに見えていました。
しかし翌日は朝から小雨。
霧も深く、山頂もよくわからないまま通りすぎる状態。

ずっと降っていたけれど、
ザーザーというほどではないし、
歩き始めからレインウェア上下を着ていたので 油断がありました。

「防水」だったはずのシューズは劣化していて、
気付かない間に雨がしみこんでいたようです。
気付いたときには、靴の中までぬれていて、
靴擦れをおこしてしまっていました。

そこが痛く、かばっていたら、別の箇所の筋が痛くなり、
もうどう歩いたらいいのか、どうにもならなく、
でも進むしかこの痛みから解放される選択肢はなく。
泣きました。

もう何年も履いていたので、交換時が来ていたようです。
また、レインウェアの肩部分もザックの形に
くっきりと雨がしみていました。
あたる部分が、だめになっていたようです。

雨がしみるのは、肩だけだったので
低体温症になることはなかったのですが、
休憩時の山小屋で見た、雨でびちょびちょのトレイルランナーさんは
尋常じゃないほどガクガク震えていました。。

彼は一切の雨対策をしていませんでした。
(無事搬送してもらえたのでしょうか。。。)

この一件があって、シューズ、レインウェアも新調されたのでした。

花よりも…

私の山でのおたのしみはやっぱり食事!
行動食もたくさん用意しますが、
泊まり掛けならより、食糧班として張り切っちゃいます。

今までで一番よかったのは、いろんな野菜のナムル。
前日に冷凍して持っていくので傷むのを抑えられます。
炊いたごはんにぜんぶ乗せてピビンパにするもよし、
翌朝のスープ雑炊にトッピングするもよし!

まぁメニューはどうあれ、 コッヘル・バーナーがあれば、
あたたかで幸せなごはんが食べられます。
そして、ごはんの後は少しのアルコールもあるとうれしいです。
ワインをパウチ型水筒に入れてボトル分を軽量化。
コーヒーを挽いて持っていくこともあります。

思えば、本州で登ったことのあるところは
たいてい途中に山小屋や水汲み場、トイレなどがありました。
それに比べて北海道は、
そのように整備されている山は限られています。
そのため私にはハードルが高く、今はなかなか山登りから遠のいています。

でもアウトドア装備があることで
助けられることもありました。

2011年3月の東日本大震災のとき、東京に住んでいたわたしは、
その頃、リュックに山歩き用のシューズで仕事にいっていて、
なぜかレインウェア上下も持ちあるいていました。

地震発生後、全ての電車が止まってしまい、
いわゆる帰宅難民と化していましたが、この装備なら帰れるな、と
約20キロの道のりを軽快に歩き、スムーズに帰宅できました。
その後の計画停電期間の不安も含めて、
アウトドアグッズは災害時に心強いなと実感しました。

いつも目の前のことにとらわれて、
見えていないもののことを忘れてしまう私。。

すっかりしまいこんでいたので、しばらく思い出すこともなかったのですが、
しっかり道具が揃っているということは、
どうやら一時、山登りにはまっていたのかも。
すきだったのかな?

かといって、さぁ、今週末は山へいこう!
というパッションが今の私にはないのですが…

まずはアウトドアグッズの進化を見に、
久しぶりにショップを覗くのはたのしいかも。
外ジンギスカンシーズンに向けて、役立つものが見つかるかもしれないし♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です