【お知らせ】ビジネスピープルからの贈り物 vol.6(最終回)

こんにちは。ツケシバ(オット)です。

先月末から一田憲子さんのメディア『外の音、内の音』で連載(6回シリーズ)いただいている『ビジネスピープルからの贈り物』という私の特集、今回で最終回(6回目)となります。

わたしたちは石鹸からスタートし、社名にもブランド名にも石鹸(SAVON)が付いた会社です。ですが、いつも考えているのは、お客様にお届けしているのは『石鹸そのもの』ではない、ということです。

石鹸はあくまでもモノであって、お使いいただく方の課題を解決したり、希望を叶えたり、ささやかな理想を実現するためのツール(手段)の1つだと考えています。

例えば、肌の不調が改善して、ココロも満足し、毎日の暮らしが楽しくなる。

美容と健康は常にココロと関係しています。そして、食べるものと同様、肌につける化粧品も、身に着ける洋服やアクセサリー、日々の道具も、ココロに関係していると考えています。

なので、わたしたちのプリンシプル(原則)は、『毎日の暮らしに、ココロがホッとするひとときを贈る』としています。

全ての商品、サービスを、使っていただく時間が、その人にとってココロがホッとする、安らぎと満足のひとときであって欲しい。そうしたモノを、プレゼントを贈るように、お客様にお届けして、人と人とのココロの通った絆をつくりたい。と想っているのです。

こうした考えは、創業以来変わらない思いであり、これからも変わらずに持ち続けたい考えです。商品やサービスの内容が変わったとしても、それを使ってくださる方が感じてることができるのが『ココロがホッとするひととき』であったとするならば、それはSAVON de SIESTAらしいものだ、と考えています。

ときどき、石鹸屋なのに、何故、洋服や靴やアクセサリーやバッグや陶器を販売しているのですか?と尋ねられることがありますが、それは、このような理由からです。

一田さんからインタビューを受け、こうした想いをこのような形で文章に表してくださったことを、本当に感謝しています。

改めて、皆様にもおつたいしたく思います。

よろしければご覧ください。

▼記事はこちらです。
ビジネスピープルからの贈り物 vol.6

▼参考ブログ
【お知らせ】ビジネスピープルからの贈り物 vol.1
【お知らせ】ビジネスピープルからの贈り物 vol.2
【お知らせ】ビジネスピープルからの贈り物 vol.3
【お知らせ】ビジネスピープルからの贈り物 vol.4
【お知らせ】ビジネスピープルからの贈り物 vol.5


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です