5月14日の母の日に、感謝の気持ちをこめてお花を贈りませんか?

今年の母の日は5月14日です。
そろそろ、お花の用意をしようかな…と
考えられている方も多いのではないでしょうか?

今年もSAVON de SIESTAでは、母の日のお花と石鹸のギフトセットをご用意しました。お花はを作ってくださるのは、横浜にアトリエを構えるHerbal note*の田中まりさん。

まりさんは、お花の専門誌で数々の賞を受賞したり、アーティストのプロモーションビデオで花冠を作るなど活躍されている方。また、フラワー装飾技能士の国家資格も持つ、高い技術の持ち主です。

わたしたちとまりさんとの出会いは、
まりさんが札幌にお住まいだったころに遡ります。
うまれたばかりの赤ちゃんをおんぶして、お店によくいらしてくださるお客様でした。
あるとき、「シエスタラボをイメージして作ったんです」と、
グリーンと白の素敵なアレンジをプレゼントしてくださったのです。
びっくりしたと同時にとても嬉しくて、感動した出来事でした。

プリザーブドフラワーといえば、赤や水色の原色を思い浮かべていたのですが、
まりさんの作る優しい色合いのアレンジをみてガラリとイメージが変わりました。
作品だけではなく、まりさんの明るい人柄にもほれ込み、
母の日のお花をお願いするようになり、今年でもう6回目。
繊細でほっとする色合いのアレンジは、毎回、選んでくださったお客様から、
「母が喜んでくれました!」とメッセージを頂いています。

住まいを札幌から横浜へ移されたまりさんと、1月にお会いして打ち合わせをしてきました。
どんなお花をつくろうかとお話しする時間は、とても楽しいひと時でした。

今年、作ってくださったのは、ブリキの器にあしらった
グラデーションが美しいピーチ色のカーネーションを主役にしたアレンジ。
ピンク色のローズとグリーンが華やかさをプラスしています。
眺めていると気持ちが明るくなるような、そんなアレンジです。

「いつも家族のために頑張ってくれているお母さんへ『ありがとう。ずっと元気でいてね。』そんな気持ちをこめて作りました」と語ってくださったまりさん。

プリザーブドフラワーとセットになるのは、アンチエイジングにもぴったりの美容オイル・アルガンオイルを配合した「ビジューボヌールの石鹸」。
フランス語で「幸せの宝石」と意味するこの石鹸は、お母さんへの感謝の気持ちをこめて作りました。

甘いフローラル系のゼラニウムが、ストレスを和らげ、
不安やイライラを鎮め心と気持ちを安定させてくれます。
ローズウッドは、気分が落ち込んでいるときや、やる気の出ないとき、
ウッディ調の香りが明るく前向きな気持ちを取り戻させてくれます。
そして、気分を高揚させ幸福感をもたらしてくれるクラリセージ。

泡立てるたびに広がる香りが、きっとお母さんへ笑顔を届けてくれるはず。

普通のお花と違って、枯れることなく飾っておけるプリザーブドフラワー。
ひとつずつ丁寧にギフトボックスに入れてお届けします。

ひと足早く、ゴールデンウィークに帰省する際に渡したい方もいらっしゃるかな?と、
今年は4月28日(金)にお手元にお届けできるようご発送を開始します。
母の日へお届けご希望の方は、お届けご希望日を5月14日(日)とご指定ください。

また頒布会会員のみなさまへも、5月限定商品と同梱にて送料無料でお送りさせていただきます。

1年に1度。
普段感じている「ありがとう」の気持ちを、
とっておきのお花と石鹸にこめて、
お母さんへお届けするお手伝いをいたします!

herbal note* の母の日ギフト、ご注文はこちらから。
直営店シエスタラボでも、ご予約ならびに全国ご配送を承っております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です