【企画展】バーンロムサイの夏じたく(5/10-5/22)

木々が繁り、太陽が輝く鮮やかな彩りの季節。
心地よい風を感じながらのお出かけにぴったりな
バーンロムサイのガーゼやリネンを使った天然素材のお洋服を
5月の企画展でご紹介します!


写真)コットン9分袖のプルオーバー アイスブルー(6000円)/コットンタックスカートホワイト(8000円)/
カレンシルバーピアス(3500円)/タッセル付きのかごバッグ(4000円)

今年で3回目なるバーンロムサイ展。
今回も、やわらかな色合いのトップスや、パンツ・ワンピースなど
夏が楽しくなるアイテムが並びます。


写真)ギャザースカート(9000円)

私たちスタッフにも愛用しているバーンロムサイのお洋服。
ゴールデンウィークは、まるで初夏のようなお天気の札幌でしたが、
気持ちの良い季節になると、あの軽やかな着心地が気持ちよくて、
ついクローゼットから手に取ってしまいます。

私がバーンロムサイのことを知ったのは、現在のシエスタラボが、
まだcholonさんという素敵なお洋服屋さんだった頃の事。
たびたび、お買い物に訪れていたのですが、
その時に目にしたのが色鮮やかな刺繍のお財布やポーチでした。

それからしばらくして、cholonさんでバーンロムサイの展示があり、
そこではじめてどんな風にそのお財布がつくられいているか、その背景を知りました。

バーンロムサイは、「ガジュマルの木の下の家」という意味を持っています。
実は、HIV母子感染孤児たちの家として、1999年にタイ・チェンマイに設立された場所です。
バーンロムサイでは、自立した運営を目指し、
施設内の工房で手仕事を活かしたものづくりや、ゲストハウスの運営を続けています。

なぜ自立を目指すのか…それにかけた想いが、代表・名取美和さんの言葉で、
バーンロムサイのサイトに綴られています。
少し長くなりますが、ぜひみなさんにご覧いただければと思います。

cholonさんをクローズ後、オーナーの佐々木智子さんがデザイナーとして加わり、
より魅力を増したものづくりを続けるバーンロムサイ。
バーンロムサイのことを、より多くの方にご紹介できたら、
そして何か力になれたらと、3年前から展示をさせて頂いています。

5月10日、13日、20日の12時-17時は、デザイナー・佐々木智子さんも在店くださいます。
どうぞお立ち寄りください。

バーンロムサイの夏じたく
日時:5月10日-5月22日(5/16は定休日です)
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)

【関連ブログ】
【企画展】バーンロムサイの夏じたく(5/10-5/22)
スタッフ愛用アイテム
初日がはじまりました。展示風景をお届けします。
さらりと着て出かけたい夏の服とシルバーアクセサリー
コーディネート、ご紹介します
組み合わせの自由さを楽しんで
追加入荷アイテムと小物たち

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です