【夏至のひかり】ROUSSEAUさんとの出会い。

こんにちわ、スタッフさかいです。
6月26日までシエスタラボでは企画展「夏至のひかり nuri candle&ROUSSEAU」
を開催しています。

札幌では、初めてのご紹介となるROUSSEAU(ルソー)さん。
一点ずつ手作業でガラスを切り出し作り出した「ガラスのハコ」、
そこに、植物 鉱物 化石・・・自然が時間をかけてつくりだしたカタチを合わせた
テラリウムを作っています。

2016年6月~7月にNHK Eテレ 番組「趣味どきっ」でテラリウム講師として
出演されていたので、ご存知の方も多いかもしれません。

今回は、キャンドル作家 nuri candleさんとのふたり展ということで
キャンドルとも使えるように・・・と普段使っているものよりも
厚めのガラスを使ったトレイやケースも作ってくださいました。

△や□を組み合わせて作るROUSSEAUさんのガラス作品。
組み合わせによって様々な形が作られます。

透明なガラスに1面だけカラーガラスを使用している作品もあるのですが
カラーガラスは、今回の展示「夏至のひかり」のイメージカラーです!

2014年より活動を始められ、東京や名古屋を中心に活動されています。
ROUSSEAUさんと出会ったのは、昨年の3月にNAOT TOKYOでひらかれた
布花作家utopianoさんとのふたり展におじゃました時でした。

窓ガラスが大きく、開放感あふれた空間に置かれたガラス作品は
光にあたりキラキラしていました。
それが作り出す壁に映る影もとても素敵で、しばし見入ってしまいました。

その時に選んできたケースが下の写真です。
カルサイトという鉱物の結晶構造を再現したそうで
組み立てる角度が鋭角78.1度、鈍角101.9度にガラスを切り出している力作です。
角度によって見え方が変わる不思議な形が気にいって購入しました。

今回の展示では、私の持っているものよりも小ぶりなサイズが届いています!
小ぶりの方が作るのがより大変そう・・・と思い、丁寧に箱から出しました。

その他にもご紹介したい作品がたくさん!!
それはまた後日ご紹介しますね!

夏至のひかり nuri candle&ROUSSEAU
日時:6月14日-6月26日(6月20日は定休日)

【紹介ブログ】
夏至のひかり nuri candle&ROUSSEAU(6/14-6/26)
夏至のひかり、はじまりました。
ROUSSEAUさんとの出会い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です