【タオルフェア】今年もタオルフェアを行いますっ!(ウェブショップ:7/19・11時-8/1・10時 直営店:7/19-7/31)

SAVON de SIESTAスタート以来、ロングセラーアイテムとなっている
オーガニックコットンを使ったオリジナルタオル。
普段はセールをしないこのアイテムですが、
年に1度だけ10%OFFのお得なお値段で販売しています。
それが『タオルフェア』!!

今年もタオルフェアを下記の日程で開催します。

——————
タオルフェア 2017

【日時】
ウェブショップ:7/19・11時~8/1・10時
直営店:7/19-7/31

【内容】
SAVON de SIESTAオリジナルタオルが10%OFFでお買い求めいただけます。
対象アイテム一覧はこちら。

今年は「タオルケット&シーツ」のさらにお得なセットも登場!
お得セットの詳細は、後日発表しますね。お楽しみに♪

【ご注意事項】
バースデー割引、頒布会割引、ファンド割引等、
各種割引は適用外となります。ご了承ください。

【タオルフェア特集】

Vol.1 
今年もタオルフェアを行いますっ!
Vol.2 
小さいサイズのピッタリな使い方
Vol.3 
ふかふかタオルシーツとタオルケット
Vol.4 ふわふわとさらさら、今日はどっち?

——————

肌に優しい石鹸を作ろうと私たちが創業したのが約12年前。
その時から、石鹸と一緒に使っていただけるタオルを探していました。

今でこそオーガニックコットンはメジャーですが、
当時は、本物のタオルを織られている工場を見つけることが
なかなかできませんでした。

一生懸命探して出会ったのが、
四国・今治でタオルを織っている会社さんでした。

そこの会社の社長さんは、自ら綿糸の買い付けのため、
パキスタンを訪れたとき、見学した紡績工場で、
自分の子どもと同じ年頃の子どもたちが
必至で働いている姿に強い衝撃をうけられたそうです。

綿花栽培はアメリカなど一部の先進国を除き
ほとんどが経済的に貧しい国で栽培されており、
綿花栽培に携わる人々は少なからず貧困にあえいでいました。

この状況をよくするために、
なにかできることはないか…と長いこと考えられたそうです。

また、世界で最も農薬が多量に使われている作物が綿花で、
2番目に多いのが珈琲です。
このふたつの作物が無農薬で生産されたら、
世界の農薬使用量は3分の2に減少するはずとも言われています。

こういった問題を解決するための手段のひとつが
オーガニックコットンのタオルでした。
農薬を一切使用せずに栽培しつつ、フェアトレード認証を得たオーガニックコットンを使い、タオルを織られています。

肌ざわりの良さはもちろんですが、
織ってくださる方たちの考えにも共感し、織ってもらうようになったのが、
シエスタのオリジナルオーガニックコットンタオルなのです。

■ いつまでも柔らかくてふわふわのタオル

使っているうちにタオルがゴワゴワとしてきた経験はありませんか?

普通のタオルは、織る過程で、漂白や脱脂などの化学的処理を行っています。
化学処理を加えると、仕上がったタオルは油分が抜けてカサカサとしてしまいます。
油分を補うために、柔軟剤が必要になるのですが、
洗濯を繰り返して、油分が抜けるとまたゴワゴワになってしまいます。

それに対して、化学的処理を一切加えずに
織られるのがオーガニックコットンタオル。
綿花が本来持っている油分やロウ分を保つので、
いつまでも風合いの柔らかさが続きます。

10年以上、ずっと変わらず、同じ工場で織られているタオルは、
本当に多くのお客様にご愛用頂いています。

——————

我が家には何年も使っているタオルがたくさんあります。
どのタイミングで新しくしようか…いつも悩んでしまいます。
が、今回のタオルフェアにあわせて、一新しました♪

毎日使うものだから、より良いものを。
そんな想いでお届けしているSAVON de SIESTAのタオル。
ぜひこの機会にお試しいただけたら嬉しいです。

タオルフェアがはじまる19日まで、改めてこのシエスタのタオルをブログでご紹介していきます。
ぜひお付き合いください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です