【定番石鹸】アズキ石鹸 製造見学してきました!!

こんにちは さかいです。

シエスタの石鹸の中で、不動の1番人気を誇るアズキ石鹸。
泡立ちも良く、さっぱりタイプのこの石鹸、
湿度が高く、べたべたしがちなこの季節
すっきりした洗い上がりで手放せない石鹸です。
北海道らしく十勝産小豆を使っているので、おみやげにも選んでいただける
ポイントになっています!

さっそく、製造工程を見学してきました。

他の石鹸と同様に、ヤシ油やパーム油、オリーブ油などを投入。
ミキサーを使って、混ぜ合わせていきます。

そして、さっぱりながらも保湿もしてくれるアズキ石鹸には、
黒蜜も入っています。
黒蜜は、温度も重要。温度が低すぎても高すぎてもうまく混ざってくれないのです。

黒蜜を入れた後は、人気の秘訣「アズキ」を入れていきます。
アズキは少量の石鹸素地と混ぜ合わせ、よりなめらかにしてから
入れていきます。

すべての材料を入れたら、しばらーく混ぜ合わせていきます。
(これをけん化といいます)

さあ、、、けん化が終わると型に流して固まるのを待ち・・・・・
固まりすぎる前に、カット&スタンプ押し。

この状態になってから、約1か月熟成をさせるのです。

それからそれから、パッケージ包み・・・

お店に並ぶまでには、たくさんの工程がありました。
この機会、お店スタッフの私には、初めて体験がたっぷり。
よりアズキ石鹸をオススメしたくなってしまいました(笑)

以上、製造工程をお伝えいたしました!!

▼「アズキ石鹸」のご購入はこちらから

——————————————-
定番石鹸ブログ「アズキ石鹸」
vol.1 不動の人気No.1 アズキ石鹸をご紹介します!
vol.2 アズキ石鹸 製造見学してきました!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です