【タオルフェア】ふわふわとさらさら、今日はどっち?

こんにちは!お店スタッフあらきです。

札幌は今、夏真っ盛り。
「北国の夏は短い」と潜在意識があるからなのか、
太陽の光は気持ち良く、ビールは美味しいし、
汗をかくことさえも嬉く感じたりと暑さを楽しんでいます♪

7月19日から、お店とオンラインショップでスタートするタオルフェア。
スタッフがリレー形式でタオルの活用法などをお伝えしていますが、
今回はバスタオルについて。

私は、生成りのオーガニックコットンのバスタオルと
リネンガーゼのバスタオルの2種類を愛用しています。

オーガニックコットンは、ふわふわの優しい肌触り。
吸水性が良く、お風呂上りにさっと全身の水気をふき取ってくれます。
なのに、タオル自体はふわふわしたまま。
肌触りと機能性を兼ねた、優秀なタオルなのです。

基本は、オーガニックコットンのバスタオルを使っているのですが、
じめっとした湿度が高い日は、リネンガーゼが重宝しています。
リネン側は少しシャリ感があり、ガーゼ側は優しい手触り。
私はリネン側が気に入っています。
薄手なので、乾きが早く、洗濯しやすいのが
お気に入りポイントです。

そして私は、バスタオルを枕カバーとしても使っています。
「カバー」と言っても、そのままクルッと枕を包むだけなのですが。

シエスタのバスタオルを枕カバーに選んだ一番の理由は、
その肌触りの良さ。
毛足が長くふわふわで、心なしか寝つきが良いような…。
吸水性も良く、余分な皮脂も取ってくれるそうなので、
寝ている間に、汗をかいていても、朝まで快適です。
私は昔からアトピー肌なので、頭と顔が直接触れる枕カバーは、
頻繁に洗って取り換えているのですが、
洗濯を重ねても、ガサガサにならず、ふわふわをキープしています。
毎日のことなので、ストレスが無いのが一番ですよね!

ただ、今時期のとっても暑い夜は、リネンガーゼにチェンジ。
リネンのシャリ感が心地良く、凍らせたジェル枕にクルッと巻けば、
冷たさが伝わりやすく、かといってタオルが水っぽくもならず、
絶妙なバランスで、気もちが良いのです。

ちなみに、写真のくまの顔の保冷枕は、
「GEL・COOまくら(税込 1944円)」といいまして、
タオルフェアに合わせて、オンラインショップ限定で、発売予定です。
表側は冷気が穏やかな「安眠用」(写真上)。裏側は冷気が強い「発熱時用」(写真下)。
便利な2WAYタイプなんですよ。
冷えても柔らかく、暑い夏はもちろん、常備しておくと便利ですよね。

というわけで、私はその日の気温や気分、季節によって、
「ふわふわ、さらさらどっちかなー?」と
バスタオルを使い分けています。

最後にもう一つバスタオルの活用法を。
夏は暑くて体力が消耗しがち。
体力回復のために、クーラーの近くのラグの上に
大の字になって、お昼寝をよくしてます。

そんな時、お腹の部分にだけバスタオルをかけます。
暑苦しくなく、寝冷えもしないので、おすすめです。

みなさんも、タオルを上手に活用しながら、
元気に夏をお過ごしくださいね~。


【タオルフェア特集】

Vol.1 
今年もタオルフェアを行いますっ!
Vol.2
小さいサイズのピッタリな使い方
Vol.3 
ふかふかタオルシーツとタオルケット
Vol.4 ふわふわとさらさら、今日はどっち?


タオルフェア 

7月19日(水)~7月31日(月)
※オンラインショップは8月1日(火)10時まで
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です