【菫色の研究】すみれの石鹸をつくりました

17日まで直営店シエスタラボで開催している「菫色の研究 utopiano×鉱物アソビ」。
utopianoさんと鉱物アソビさんの素敵な世界が広がっていますが、
私たちSAVON de SIESTAも、展示に合わせて特別な石鹸を作りました。

それが「すみれの石鹸」。

私は、すみれの花そのものを見る機会はほとんどなかったにも関わらず、すみれは大好きな植物。本や絵本の中で登場したり、ケーキに添えられたすみれの砂糖漬けを「わぁっ」と愛でたり。
私にとってすみれの花は、とてもロマンティックな雰囲気を感じるお花です。

以前からすみれの香りの石鹸を作りたいと思っていましたが、
今回の展示のテーマが「菫(すみれ)」。
utopianoさんや鉱物アソビさんとの打ち合わせの中でも背中を押していただき、お作りしました。

すみれも色々品種があるけれど、香りがよいのは「ニオイスミレ」。
今回、ニオイスミレの花から採取された香りと出会うことができました。
ただ、精油など香料と本物の植物の間には、香りの差があることがたびたびあるのです。

今回は、スミレに詳しいutopianoさんにお送りして確認をしていただきました。
「ニオイスミレの香りそのもの!」とお返事を頂き、安心して製作へ。
パウダリーで甘く、化粧品にぴったりの香りです。

これからの季節に使いやすいよう、
保湿成分ホホバオイルも入れつつも、
さらっとした洗い上がりになる石鹸に仕立てました。

メレンゲ風のモコモコした泡が立ち、
泡のきめ細かい感触を感じて頂けます。
また泡もちも良いので、最後まで気持ちよく使っていただけます。

この石鹸がお気に入り!というスタッフからは、こんな使用感の感想が。

洗い上がりがつるつるになる!(お店スタッフ・アラキ)
とにかく泡が気持ちよすぎて洗うことが楽しくて、滑らかな泡に包まれてる感じが、至福タイムになります!(お店スタッフ・カワマタ)

utopianoさんの布花や、
鉱物アソビさんの菫色の蛍石や紫水晶とあわせて、
菫色を感じて頂けたらと思います。

100個限定の特別な石鹸です。
すみれの花の甘い香りをぜひ堪能してください。



菫色の研究 utopiano×鉱物アソビ
7/8(土)-7/17(月・祝日)

シエスタラボにて(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)
※展示風景や、作品のことを紹介した今回の展示に関するブログ記事一覧はこちらからご覧ください。


「【菫色の研究】すみれの石鹸をつくりました」への2件のフィードバック

  1. メールアドレスを変更しました。どのように手続きをしたらよろしいですか?

    1. 伊藤様

      お返事が遅くなり、大変申し訳ございませんでした。
      メールアドレスの変更は、当店のページの右側にございます「ログイン」から
      ログインしていただきますと、現在登録している情報を変更することができますので、
      そちらからお手続きいただきたいと思います。
      よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です