【暮らしのコラム】お灸生活

こんにちは、お店スタッフかわまたです。

先日、立秋を迎え暦のうえでは秋となりました。札幌の空気も少し秋に近づいた様子です。そろそろ夏の疲れが出てきそうな予感。
皆さん体調管理に苦労されていませんか?

私はきちんと体調管理をしたいと思い、体力作りや筋力アップ、食事では野菜をたくさん摂るように気をつけたり、自分に合った方法とペースが身につくよう、ここ数年心掛けてきました。ですが、油断はしないようにしています。

今の季節におすすめな体調管理方法は「お灸」です。

お灸と聞くと、「熱そう」とか「ほんとうに効くの?」など疑問に思う方も多いのですが、私も最初はそうでした。
きっかけは昨年、東京の友人に誘われて銀座にあるお灸ルームを訪れ、自分でも簡単にできるお灸を体験したことでした。

お灸は「もぐさ」から出来ています。
その「もぐさ」は「よもぎ」から作られます。植物の効果は、不思議な力ばかりです。

本を見ながら、押すと少し痛く感じる体のツボと呼ばれる場所を探してその上に火をつけて置きます。台座にはシールがついてるので、少し斜めになっても大丈夫。

立ち仕事が続いたときは、ひざのお皿の外側にある「足三里」というツボがおすすめです。


あとはツボからじんわりと温まり、台座が冷めたら終了~。(わずか2分くらいです)
じっくり効いてくる感じが気持ち良いです。
火がついている間はもちろんじっとしていないといけませんが、夏の静かな夜には就寝前のお灸が日課となっています。寝つきもとてもよいみたいです。

「今日はどこが疲れているかな」と体の様子を観察しながら、それに効くツボを探す体調管理法は私に合っているようです。

もぐさの香りに包まれながら、1日をリセット。ちょっと変わったリラックス方法ですが、ドラッグストアなどで簡単に購入できますので、お灸デビューしてみませんか?

◆お知らせ◆

12周年の感謝を込めて、8/2-8/14まで創業記念セールを開催中です

▼詳しくはこちら
12周年の感謝を込めて


▼ 12周年創業セール対象商品はこちらをご覧ください。
▼ クーポンご利用方法はこちらをご覧ください。
くじ引きも開催中です!

▼はじめての方へ。石鹸サンプルご用意しました!お申込みはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です