改めて考えた『シエスタ的、真夏のスキンケア・3つの神器』。

先週の中頃、11月・12月に展示をお願いしている作家さんのところへ打ち合わせにお店スタッフ・さかいと東京出張に出かけてきました。
ちょうど台風が過ぎ去ったばかりということもあり、びっくりの暑さの東京。
iphoneを見ると最高気温37度の隣に、「体感気温は42度です」という表示が!!

太陽もギラギラとまぶしくて、本州は夏真っ盛り。
実家に泊まったのですが、セミの鳴く声で5時に目を覚ましました(笑)

ここ数年、この時期を避けて帰省していたので、久しぶりの「ザ!夏!!」。
この機会にーー!と、本州の真夏にぴったりのシエスタアイテムを、体感しながら考えてきました。

まずは石鹸。
朝起きて、外出から帰ってきて、そして寝る前に。
1日に何度も汗を流したくなります。
そんな時にぴったりの定番石鹸が「アズキ石鹸」。

体質的にアセモができやすく、夏は苦労するのですが、
(↑これが夏の帰省から遠ざかる理由のひとつです)
さっぱり・さらりとした使い心地、泡切れの良さ。
毛穴まですっきりの気持ちよく洗えるアズキ石鹸。

本州の夏は、これを使わずして何を使う!というくらい強くおススメしたい石鹸です。

それから打ち合わせの道すがら、外を歩いていて感じたのは紫外線の強さ。
日焼け止め「サンプロテクトローション」は欠かせません!!

一般的な日焼け止めを使うと、あの独特の香りと夏のむわっとした暑い空気が混ざり、どんよりと重い気分になってしまうのですが、「サンプロテクトローション」は、爽やかなローズゼラニウムの香り。夏の暑さも和らげてくれる気がします。

またオイルフリーなので、肌呼吸も妨げず、さらりとした軽い使い心地も、快適です。

そして、帰宅してからおすすめなのが「シエスタオイルセラム モリンガ」。
強い紫外線や電車のクーラーの冷房で、肌がカサカサ…。
化粧水の後にモリンガオイルをなじませると、お肌がホッと喜んでいる気がします。

オイルですが、精製度を高めさらりとしたテクスチャーに仕上げているので、べたつかず夏場でも使いやすい美容オイルです。

毎日のスキンケアの仕上げに1,2滴。
すーっとお肌に浸透する感じが心地よく、今日も1日お疲れ様!と自分の肌をいたわって上げたくなります。

ちょうど、お取扱い店の代官山・スタイルストアのバイヤーさんが、モリンガオイルの事をご紹介くださっています。
冒頭のサンドイッチ事件から、「分かる!」と共感できるコラムです。

▼奇跡の木から生まれるモリンガオイルで夏の乾燥肌対策

夏の出張で、関東の暑さを体験したからこそ、改めて考えた『シエスタ的、真夏のスキンケア・3つの神器』。
アズキ石鹸、サンプロテクトローション、そしてモリンガオイル。
14日までは10%OFFなので、ぜひお試しくださいね♪

最後に。
東京近郊にお住まいの方にご案内です。

シエスタのオリジナル手ぬぐいを作ってくださっているかまわぬさんの代官山店で30周年のイベント「ご当地てぬぐい」展が開催されています。たくさんの手ぬぐいの中に、シエスタの手ぬぐいも並べていただいています!!あれもこれもと手が伸びてしまう、魅力的な手ぬぐい展。8月18日まで開催されています!!お近くにお立ち寄りの際は、のぞいてみてくださいね。

——————-

直営店&ウェブショップでは、14日まで10%OFFの創業セールを開催中です。
また税別3000円以上お買い求めくださった方には、くじ引き券もお渡ししています。

▼創業セール中、人気ランキング!
 10位~6位はこちら
 5位~2位はこちら。意外なアイテムがランキング!
 堂々の1位はこのアイテム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です