【愛用コラム】シュクレの香りに癒されます

お砂糖でできたマッサージ&スクラブ「シュクレ」。
シエスタでは、季節の限定商品の一つとして、年に数回販売しています。

その季節ごとに合わせた香りや成分で、使い心地もそれぞれ違い、
パッケージにもこだわっています。

愛用者のお声をご紹介したいと思った時に
一番に思いついたのが、元・スタッフで、
現在はシエスタサポーター、かみお。

5年以上愛用している彼女に、
シュクレの使い心地や、お気に入りの点を教えてもらいました。

●シュクレを使うことになったきっかけは?

今から6年ほど前、シエスタで働いているときに、
スタッフにサンプルを貰ったのがきっかけです。
「お砂糖のスキンケア?」と最初はピンときませんでしたが、
洗顔後に、顔に使ってみました。

そしたら、びっくり!

こんなにも、肌がしっとりして、ベタベタしないなんて。
シュクレを洗い流して、タオルで拭いたあとの肌の質感が
今までと全然違いました。

もともと肌が弱いので、お化粧を落とすクレンジングが
肌にダメージを与えていそうで抵抗がありました。
シュクレを使うことで、肌がふんわり柔らかくなり、
クレンジングによる肌へのダメージが軽くなる気がしました。
そう感じてからは、手放せないアイテムです!

※※当時かみおが使ったシュクレは、「アビサル・ジャパン」さんの商品でした。かみお同様、愛用する社内スタッフも増えたので、「自社のオリジナルのシュクレが欲しい!」と今では、シエスタ独自の配合で作っていただいています。

●シュクレの気に入っている点は?

香りの濃度がちょうどいいんです。
同じ香りでも、石鹸では苦手に感じても、シュクレでは違った香りに感じることがあります。
濡れた顔につけてマッサージしていくと、最初に香るトップノートから、
だんだんと香りが変わっていく、その変化も楽しんでいます。
シエスタのシュクレは、いくつかの精油をブレンドしているので、
色々な香りの変化があるのだと思います。

そして、シエスタのシュクレは、毎回違う香りのブレンドで、
同じ香りがまた販売されるかわからないドキドキ感もあります。
もしかしたら二度と出会えないかも、、と思うともう一つ欲しくなってしまいます。
新作が出ると、これはどんな香りだろう?というワクワクします。

過去の限定シュクレでお気に入りは
「プリマヴェーラ」「グレープフルーツとジュニパー」の香りでした。
また販売されるのを熱望しておりますっ!!

▼2014.08.11 のブログで、かみお、アツく語っております!
シュクレ使ってみました!
※上記ブログ内のシュクレは2014年8月限定商品のため、現在は販売しておりません。

●「かみお流」の使い方を教えてください。

「洗顔のあと、濡れたお顔にのせてマッサージ、またはパックをして、洗い流す」
これがシュクレの基本的な使い方ですよね。

私は、その使い方は守りつつ、季節によって肌の状態をみながら、
シュクレを使った後のケアを変えています。

基本的には「夜」の洗顔後に、週3回ほど使用しますが、
猛暑が続き、肌のべたつきが気になるときは、
「朝」の洗顔後に使用します。
シュクレを使うことで肌が潤うので、化粧水のみで
乳液は使いません。こうすることで、日中の肌のべたつきが軽減されたと思います。
化粧ノリもよく、崩れにくく感じました。

●顔以外にどんなところに使っていますか?

かかとケア、デコルテ、肩こりのマッサージなど、お風呂で使っています。
体を洗った後に湯船に入りながらのデコルテ周りのマッサージは、
シュクレの香りも感じながら、体も気持ちもリラックスして、とても気持ち良いのでおすすめです!

注意点は、シュクレは水分や湿気で溶けたり、固まりやすいので、
普段も保管時は水平に置き、蓋もしっかりと閉めます。

お風呂で使うときは、スプーンでお皿に小分けして
使ってみてくださいね。

————————

以上、ここでインタビューは終了予定でしたが、、
かみおは、「洗髪」にシュクレを使うことに
最近ハマっているとのこと。

私たちスタッフも興味津々!
もっと詳しく、「洗髪」+「シュクレ」の話を聞いてみました。
ぜひあわせてご覧ください♪

▼ 愛用コラム「シュクレで美髪ケア」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です