兵庫県のtamaki niimeショップ&工房を訪ねて

こんにちは さかいです。

あっという間に9月に突入。
シエスタラボ 9月の企画展は『tamaki niime』のショールや洋服のご紹介です。
今回も、オンラインショップでも販売いたします!!

● tamaki niime Shawl&wear展
・実店舗 シエスタラボ 9/13(水)~9/25(月)まで※9/19(火)は定休日
・オンラインショップ 9/19(火)21:00~

● 展示に関するご紹介ブログ
兵庫県のtamaki niimeショップ&工房を訪ねて
3つのサイズのショールを巻き比べしてみました
ワクワクするお洋服が届きました
ふんわり気持ちよいショール
追加作品が届きました

————

8月の暑い日・・・
兵庫県西脇市のtamaki niimeショップを訪ねました。

古くから栄えてきた播州織を大切に活動されているtamaki niimeさん。
播州織の産地、西脇に拠点を置き、独自の織を表現されています。

移転されて、大きくなった拠点は、ショップの奥にたくさんの織機が並ぶ
ラボになっています。
(シエスタと同じです!シエスタラボ店内の窓からも石鹸を作っている工房の様子を
見ることができます。)

今回は、ラボものぞかせていただきました。
ガタンガタン・・と織りの音が響いています。
暑さに負けずに、スタッフのみなさんが汗だくでお仕事をされていました。
織機は12台に増えたそう!

生地を編む「丸編み機」、つなぎ目のないニットやカットソーを編む機械もありました。

まだ調整中ですが・・・という木製の織機もありました。

目に映るものがすべて見慣れず、ついつい魅入ってしまいます。
染めも積極的に行っているそうで、染めブースもあります。

工房横には、製品洗いしたショールたちを天日干しするコーナーも。

そして、コットン栽培をしている畑もありました。
ちょうどコットンの花が咲いていました。
初めてみるコットンの花。
1日目は黄色→徐々にピンク色に変わっていくそうです!

花から実へ・・・今度はコットンの実ができている様子も見てみたいな。
と思いました。

みなさん、とても楽しそうにお仕事されている姿が印象的!!
その様子が、ショールや洋服からも伝わってくるな・・・と感じています。

tamakiさんは、コットン畑の他にもお米や野菜も栽培されています。
社員食堂があるのですが、
そこで使われるお米や野菜はその畑のものが使われているそう。
私もお昼ごはんをごちそうになりました。
器もいろいろなものが用意されていて、その日の気分で選んでごはんをよそう。
あたたかいごはんを、スタッフのみなさんで食べる・・・
なんとも楽しく、とってもおいしく、本当にココロあたたまる時間でした。

ショップも広く、色別で並べられたアイテムたち。

その中から、あれやこれやと妄想しながら(笑)選んできました!!

今回は、シエスタでは初めてのご紹介となるスクエアショールがイチオシです!!!
大きさもちょうどよく、使いやすいスクエアショール。
ぜひお手に取って見ていただきたいです♪

ワイドパンツ、フワTロング(ワンピース)、今年の新作チョタンスカートもおススメです。

● tamaki niime Shawl&wear展
・実店舗 シエスタラボ 9/13(水)~9/25(月)まで※9/19(火)は定休日
・オンラインショップ 9/19(火)21:00~

ぜひお楽しみに!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です