【tamakiniime展】3つのサイズを巻き比べしてみました。

9月13日よりtamaki niimeさんの秋冬のショールとお洋服の展示がはじまります。
先日のブログで、お店スタッフさかいがtamakiさんの工房へお邪魔した様子をご紹介させて頂きました。

今回ご紹介するショールやお洋服のセレクトも
この時に一緒にさせていただきました。
たくさんの色のショールの中から、
シエスタラボのお客様のことを思い浮かべながら1枚ずつ選んできたさかい。

普段のお洋服に馴染みやすい色、ちょっとアクセントになるような
どれも素敵なものばかりを選んできた!と話しています。
ぜひみなさま、お楽しみに♪

そしてサイズも今回は3種類ご用意しました。
身長158センチのスタッフが巻き比べました。

スクエアサイズ

今回はじめてシエスタラボでご紹介させていただくのがこのスクエアサイズ。
何年か前、tamakiさんのところに行った時に、新しいサイズを作ったんだとプレゼントしてくださったのがこの1メートル四方の大きさのショールでした。
ざっくり三角形になるよう半分に折り、
くるくるっと巻くと、とてもバランスがとりやすく、ずっと愛用しています。

はじめてスクエアサイズを巻くスタッフも、「巻きやすいねー」と絶賛。
ミドルサイズとまた違った雰囲気を出せるおすすめの形です。

ミドルサイズ

中版サイズのミドルサイズは50cm×2mの大きさ。
マフラーのように使っていただくと、ちょうどよい大きさ。
やわらかであたたかく、冬の間、デイリーに大活躍する1枚です。

表と裏の色合いが異なるリバーシブルタイプもあります。
巻き方で色の出方が異なるが嬉しいタイプ。

ビッグサイズ

1m×2mのショールは、たっぷりとした大きさ。


まとうようにくるりと巻いていただくと、
肩まであたたか。
暗めの色合いのコートが増える時期に、1枚あると着こなしに色合いをプラスすることができます。

● tamaki niime Shawl&wear展
・実店舗 シエスタラボ 9/13(水)~9/25(月)まで※9/19(火)は定休日
・オンラインショップ 9/19(火)21:00~

どうぞ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です