【頒布会】季節ごとのスキンケアの楽しみ

街を歩くと、黄色やオレンジの葉が風に舞って、カサカサと音を立てています。

札幌は今、秋から冬に変わる頃。綺麗な紅葉の葉が落ちて、気温が下がるとともに空気が透き通り、街はモノトーンに変化していきます。ピリッとした寒さを感じながら、冬の気配を感じるこの季節が好きです。

あと1ヶ月ほどすれば、街も真っ白になって、長い冬がはじまります。

今シーズンは、スキーが上手に滑れるようになった娘と、15年ぶりとなるスノーボードかスキー(20年ぶり?)でもしてみようかと、ちょっと楽しみです。

ただ、もうすぐ雪が積もることを考えると、ほんの少し憂鬱にもなります。冬には冬の楽しみもありますが、寒い冬に待ち遠しくなるのは、やはり春の雪どけ。

北国の春はとてもドラマチックで、あたたかくなるにつれて土が顔を出し、植物が芽吹き、みるみる緑が濃くなって、気が付けば世界が変わります。生命の力強さを感じる春、いっせいに美しい花々が咲くころは、気持ちもワクワクしてとにかく外出したくなってきます。そんな春のことを夢見ながら過ごすのも、冬の楽しみのひとつ…

こうして、自然の変化を身近に感じながら日々の暮らしを楽しめるのが、私が北海道の暮らしに魅了される、一番の理由かもしれません。

この魅力をわたしたちの製品を通して感じていただきたい、という想いから、SAVON de SIESTAでは、季節ごとの旬の素材、香り、お肌の変化に合わせた使い心地を考えて、毎月、限定商品をおつくりしています。

今月はスイートシトラスシリーズ好評発売中です。

冬の乾燥肌を潤してくれる使い心地とともに、日々の暮らしの中で今の季節の楽しみを感じていただきたいと願っています。

このような想いで、毎月、おつくりしている限定商品を、1年間、毎月お届けするのが、私たちの頒布会”ツキ・イチ” せっけんの会です。

来期(2018年4月~2019年3月)頒布会の早期募集は残すところあと3日、募集口数も残りわずかとなりました。

▼お申込(10月22日21時~11月13日)
こちらから

▼商品のお届けスケジュールはリーフレットご覧ください
こちらからPDFをダウンロードできます!

今回のブログでは、これまでの1年間、どんな限定商品をおつくりしてきたのか、振り返りながらご紹介させていただきます。

2016年の11月は、冬至に合わせておつくりした柚子のシリーズ。

とても人気のあるシリーズで、7年ほど毎年、この時期のおつくりさせていただいていました。日本人の好きな柚子の香りに、ウッディーさを加えた、まるでヒノキぶろに入っているかのような香りは、とても心地よいリラックスを感じていただけたのではないかと思います。

2016年12月は、北海道の冬の森をイメージした『into the snow』シリーズ。

雪が積もると音がすいこまれるような静けさが訪れます。そんな冬の森の澄んだ空気と奥深さを感じていただきたいと、下川町の『フプの森』さんとコラボでおつくりし、点と線模様製作所の岡理恵子さんにパッケージデザインをしていただきました。

2017年1月は、モリンガオイルを使った『nagomi』シリーズ。

上質のオイルを使った石鹸、スキンクリーム、そして美容オイルの使い心地が素晴らしく、特に、美容オイル『シエスタオイルセラム・モリンガ』のあまりの人気に私たちにびっくり!定番化が決まりました。

2017年2月『スウィートミント』のシリーズは、ホワイトデーのギフトボックスとともにご用意いたしました。

冬に使っていただきたい保湿を考えたレシピに、こっくりと甘さを感じるミントのさわやかな香り。雪の積もる北海道の冬に感じる、春の期待もイメージしたシリーズでした。

2017年3月、いよいよ春。

イタリア語で春を意味する『プリマヴェーラ』は、新しい季節を迎える喜びをこめたシリーズです。植物が芽吹く美しい景色を想像し、グレープフルーツ、オレンジ、サイプレス、ミントをブレンド。使うたび感じる爽やかな香りに、ココロがワクワクしてくれたら…という願いを込めました。

2017年4月、フランス語で『幸せの宝石』を意味する『Bijoux Bonheur』(ビジュー・ボヌール)シリーズ。

お母さんにも笑顔になっていただきたいという想いを込めて、女性の気持ちを穏やかに優しくするエッセンシャルオイル・クラリセージで香り付け。石鹸とスキンクリームには、モロッコの宝石と呼ばれるアルガンオイルを配合しました。

2017年5月は『レモングラスと柑橘』シリーズ。

初夏の白樺の森。木漏れ日のきらめきを感じながら散歩をしていると、ふっと鼻をかすめるハーブや森の木々の香り・・・そんな景色をイメージした香りのシリーズです。限定石鹸には肌にはりと潤いを与える、生命力の象徴とも言われている白樺樹液も配合しました。

2017年6月、夏の定番となった『ひんやりミント』シリーズ。

ひんやり成分メントールを含むスキンケアシリーズで、夏の暑さを吹き飛ばすシエスタのミントシリーズで、快適なサマーバスタイムをご提供したい、という想いから、毎年この時期にご用意している人気の限定商品です(※)。

※ミント成分は、肌の弱い方には、刺激になることがございます。

2017年7月は『上富良野ラベンダーと柑橘』のシリーズをご用意いたしました。

気持ちのよい北海道の夏。北海道の中心、富良野に広がるラベンダーの花々。村内北海道らしいイメージをカタチにするために、上富良野町のラベンダー畑から採れた、ラベンダーの精油を配合しました。心穏やかに安らぐ、心地よい香りをぜひお楽しみくいただきたい、と思っておつくりしました。

2017年8月、暑い夏にご用意したのは『グレープフルーツとジュニパー』シリーズ。

暑い夏を爽やかに過ごすために、グレープフルーツとウッディなジュニパーをブレンドした香りのシリーズを作りました。石鹸には、美容効果の高いヘンプシードオイルも配合しました。いつものスキンケアで癒しのひとときを感じていただければ、という想いを込めました。

2017年9月『北海道の海の恵み=ローズウッドとゼラニウムの香り=』シリーズ。

宗谷産の塩・利尻産の昆布を使用した石鹸や、北海道産マリンコラーゲンを配合したバスソルト。北海道の海の恵みにこだわってお作りしました。お揃いの香り(ゼラニウム&ローズウッド)のクリームやシュクレもご用意しました。

2017年10月『HOKKAIDO FOREST』シリーズ。

北海道の森をイメージしたさわやかな香りが広がるシリーズです。清々しいサイプレスの香りに、ラベンダーとローズマリーのハーブをプラスして、ほっと落ち着く香りに仕上げました。頒布会の会員様からの企画を製品化したシリーズでもあります。

このように、1年を通して、北海道から季節の楽しみを感じていただけながら、楽しくお使いいただけるスキンケアアイテムをお届けいたします。

▼来期(2017年4月~2019年3月)の商品はリーフレットご覧ください
こちらからPDFをダウンロードできます!

こうした限定石鹸などを、たくさんのお楽しみとともにお届けする頒布会の早期募集、まだ〆切り(11月13日)までは日数が残っておりますが、お申込みいただける口数も少なくなってまいりました。

募集数に限りがございますため、ご希望の方は、お早めにお申し込みくださいますよう、お願い申し上げます。

▼お申込(10月22日21時~11月13日)
こちらから

▼参考ブログ

1)第5期の早期募集をはじめます!
2)早期募集特典について
3)今晩(10/21)21時より早期募集開始!
4)頒布会通信の内容ご紹介
5)第4期頒布会会員様の声
6)第5期頒布会のQ&A
7)北海道の空気をお贈りしたい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です