【close展】Houttuynia cordataの5種類のシャツ

11月20日(月)まで開催している「closet展」の中でご紹介しているHouttuynia cordataのシャツ。
今回は、5種類のシャツが届いているのですが、着用した写真を撮りましたので、ご紹介しますね

スタンドシャツ (16000yen+tax)

手にとって下さる方がいちばん多いシャツ。
白、ネイビー、ストライプと3種類あり、生地によって雰囲気が変わります。

背中のタック、サイドのラインがとてもきれいで、
スカート、パンツ、どちらともぴたりと合います。

丸襟のシャツ (15000yen+tax)

甘い印象になりがちな丸襟のシャツも、Houttuynia cordataらしく美しく。

いちばん上までボタンを留めても苦しくないのが中臣さんのシャツの特徴。
後ろから見ると、ギャザーがこまかくよせられています。

タックロングシャツ (23000yen+tax)

1枚でも、スカートと合わせてもぴったり。

胸元のデザインも素敵です。

シンプルな小さな襟のシャツ (16000yen+tax)

ベーシックなデザインだからこそ、着た時にその心地よさにはっとします。
リネンのスカートも、Houttuynia cordataのもの。
今回、スカートも販売させていただいています。

ノーカラーのシャツ (16000yen+tax)

この秋の新作。
ほかの4点とは違い、ゆったりとしたデザイン。
普段あまりシャツを着ないけれど、着てみたいなぁ…そう感じている方におすすめ。
1枚でも、重ね着をしても着こなしやすいシャツです。

また、今回は、セミオーダーでお袖を好きな長さでお作りします。
私はスタンドカラーのシャツを愛用しているのですが、
時計が見やすい袖の長さに変えてもらいました。

左がオーダーした長さ、右が元の長さ。
少しの差なのですが、着心地のよさはまったく違うんです!!
本当にお願いしてよかった…

横から見るとこんな雰囲気に。
よりすっきりとした感じになりました。

セミオーダーは、スタッフまでお気軽にご相談くださいね。

———–
11月の企画展「closet -お気に入りのある日々-」

会期:11月8日(水)-11月20日(月)※11月14日は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)
作家在店:11/8,9はChappo・須田さん、paisano・小河さんが在店くださいます。

他の作家さんのご紹介や展示風景は、こちらからブログ一覧をご覧いただけます。
———–


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です