【暮らしのコラム】気分はクリスマス

こんにちは、お店スタッフのかわまたです。
今年も残り2週間ほどで終わり、クリスマスもすぐそこ。それが過ぎると年末です。クリスマスへ向けての準備やお仕事など師走らしく忙しい日々もあと少しですね。きっと今頃サンタもトナカイも駆け回ってることでしょう…


地元の洋菓子店のシュトーレンをちょっとずつ楽しんでいます。ナッツやイチジクがたっぷり!
シエスタラボの店頭でもユーゲさんのシュトーレンが並んでいますよ。

この季節は雰囲気だけでもクリスマスと思い、以前ドイツの各地のクリスマスマーケットで巡った時に集めたオーナメントを部屋に飾ります。

いつも懐かしいなぁーと回想してしまいます。
ケーテ・ウォルファルト社のオーナメントはひとつひとつ手作りされているので、それぞれのペイントや表情に個性があります。じっくり見ているだけでも、クリスマスアドベントを楽しめそうですね。

本店(ローテンブルク)では日本では見ることができないスケールのクリスマスピラミッドやオーナメント、ランプ、布製品などを扱っていて、一歩お店に入るとそこは真冬のクリスマス気分になりますよ。

本場ドイツではかわいい出店の他、必ず設置されるのが移動式遊園地です。おとぎの国のようなメリーゴーランドをはじめ、ロングすべり台、観覧車など…日本より回転速度が早くて少し驚いてしまうけれど、高速道路で速度制限がないドイツでは普通の速さなのかなぁと思いました。

何はともあれドイツのクリスマスマーケットは温かい光と街並みに溶け込み、とても美しく、おもちゃ箱に世界に一気に引き込まれるような楽しさがあるんです。
一番印象に残っているのは、ニュルンベルクのマーケット。
小さな中世の街並みに、巨大クリスマスピラミッドが出迎えてくれます。

札幌の大通公園でもすっかりお馴染みとなりましたミュンヘン・クリスマス市。
今年はまだ行っていないのですが、シエスタスタッフから会場の様子の写真を見せてもらいました。大きなクリスマスツリーもあるそうです。

私も近いうちに寄ってみようと思います。氷点下の寒さにホットワインは温まりますね。楽しみです。

みなさんも素敵なクリスマスをお過ごしください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です