【お知らせ】2018年2月のスケジュール

■ 直営店&ウェブショップからのお知らせ

【限定商品】ブランシュネージュシリーズ&ホワイトデイギフト
(ウェブショップ:2月13日21時~、直営店&販売店:2月14日~)

真冬の乾燥しがちなお肌をやさしく守るしっとりタイプの石鹸

成分に皮膚の乾燥を防いで柔らかくするトリテルペンや、乾燥を守るビタミン類、
荒れたお肌を整えるといわれるアラントインが含まれるシアバター。
そのため、古代からクレオパトラなど美にこだわる人々に愛用されてきました。
石鹸に配合すると、しっとりとした洗いあがりを感じることできる素晴らしい成分です。

ブランシュネージュの石鹸には、アフリカ・ブルキナファソで、
シアバターのプロフェッショナルがつくる特別なシアバターを配合しました。

同じシアバターをふんだんにつかった
新しいレシピのスキンクリームも開発しました。
保湿力が高く、肌にすっと馴染み、
時間がたってもサラサラがキープされる素晴らしい使い心地です。

何種類もレシピを考え、試作をした自信作のスキンクリームは、
ぜひ乾燥が気になる方に使っていただきたいです!!

そのほか、バスソルト・ボディオイルをご用意しました。

またブランシュネージュの石鹸とSAVON de SIESTAでははじめてのお取り扱いとなるmarutoさんの焼き菓子をセットにしたホワイトデイ菓子箱(お届けは3/10頃です)のご予約も行います。

■ 直営店からのお知らせ

【企画展】靴と鞄-coupéの靴受注会-(1/31-2/5)

ブログでたびたびご紹介してきたコッペさんの靴展。
ついに1月31日からはじまりました!

今回の展示はお愉しみがたくさん。
丁寧に採寸していただき、足にフィットする靴ができるのはもちろん、
革の色、デザインなど選べるポイントがたくさん。
出来上がった靴は、本当にオンリーワンの1足になるはず!!
2月4日までは、コッペさんも在店くださいます。

コッペさんの展示に関するブログやお知らせはこちらをご覧ください。

【企画展】sasakihitomi 春きざす(2/14-2/26)

自然の物語を形に
草花や動物たちが姿を変えて、さりげなく寄り添う
sasakihitomiのジュエリー。

春を待ちわびるこの季節
やわらかい日差しを感じるような
心高鳴る作品が並びます。

こだわりの展示空間も、ぜひお楽しみください!!

*展示の様子をブログでご紹介しています。一覧はこちらから。

【フェア】シエスタラボ移転4周年イベント(2/21-2/26)

シエスタラボが今の場所に移転して、2月22日で丸4年経ちます。
感謝の気持ちを込めて、2/21-2/26の期間、くじ引きと、端っこ石鹸の販売を行います。
詳細はこちらをご覧ください。

また、4周年にあわせてpo-to-boさんに新しいモチーフのオリジナルブローチを作って頂いたり、販売をお休みしていた定番石鹸8種類がすべてお試しいただけるプチセレクション・コンプリートがリニューアルします。
ウェブショップでも販売します。こちらもどうぞお楽しみに。

■ 出張シエスタ

さっぽろ雪まつりに出展します(2/5-2/12)

札幌の冬のイベントといえば…「さっぽろ雪まつり」。
今年も札幌スタイルのブースに、SAVON de SIESTAも参加させていただきます。
お土産にぴったりの雪の結晶型紙石鹸「初雪」、北海道素材を使った定番石鹸、リップクリームなどを販売します。

札幌スタイルの他の作家さんの作品もご覧いただけますので、
ぜひお立ち寄りください。
3000円以上お買い物してくださった方には、札幌市内のカフェ特製のクッキーやスイーツのいずれかをプレゼントもご用意しています♪

さっぽろ雪まつり 大通会場「札幌スタイルブース」

期間 2018年2月5日(月)~12日(月・振)
時間 10:00~22:00 ※最終日は20:00まで
会場 大通公園5丁目南側(雪像に向かって右側)

札幌スタイルブースは、札幌の夏のクラシックの祭典「パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)」の創設者レナード・バーンスタインをモチーフにした大雪像の横にあります。ステージイベントもある会場です。
詳しくは札幌スタイルのページをご覧ください。


【お知らせ】NTT工事による一時電話・ネット不通のご案内(2/7 10時~12時)

日頃よりSAVON de SIESTAをご愛顧くださりありがとうございます。

入居ビル内のNTTによる電話工事の為、下記の期間内に
一時、電話回線を使用することができない時間帯が発生いたします。
そのため、オフィス・店舗ともに、
電話、ファックス、メールでのお問合せに対応することができません。

【日時】2月7日(水)10時~12時
※作業時間が前後する可能性がございます。

受注確認メールは、工事終了後から順次お送りさせていただきます。

お客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご了承いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。


【coupé展】いよいよ始まります!(1/31-2/5)

こんにちは。お店スタッフあらきです。
直営店シエスタラボでは、1月31日(水)よりcoupé(コッペ)さんの靴の受注会がいよいよ始まります。

会期前の先週から、お店の一角で一足早くcoupéさんの靴を
少しだけ並べていたのですが、たくさんの方が素敵な靴に興味津々のご様子でした。

そして、男性の方で興味を持たれた方が多く、
今回はメンズサイズのご用意もあるので、たくさんの方に見ていただけたらなぁと思っています。

展示の準備が整った会場をちらりとご紹介します。
ディスプレイはこんな感じになっています!

靴を一通り並べたところで、スタッフの試着タイムが繰り広げられました。

靴はどんどん試着してみないと、しっくりぴったりくる靴には出会えないですよね。
スタッフみんなで、「この形がいいねぇ」「色の組み合わせはこれかなぁ」「これ似合うんじゃない?」などと、ワイワイ言いながらの試着タイムはとても楽しかったです♪

ちなみに、私が気になったのは、「コッペシューズ”non-lace”」(右)と「サボ」(左)です。

私は冷え取りをしていて、 靴下を四枚重ね履きしているので、かなり厚ぼったい足なのですが、この二つの型は、履き口にゴムが入っているので脱ぎ履きがとっても楽ちんなのです。
かつ、いつもやぼったく見える厚ぼったい私の足が、心なしかほっそり見えて嬉しい限りです。

ちなみに、サボはオプションでストラップを付けられるのですが、ストラップが有ると無いのとでは、だいぶ履き心地や見た目が違うので、ぜひどちらも試着してみてください。

サボに限らず、coupéさんの靴は型が決まったら、
靴底の製法(選ぶ製法によって、イメージがかなり違いますよ!)、革の色、靴紐と自分オリジナルの組み合わせを考える楽しみがあります。

出来上がってくる靴は十人十色。だからこそ、愛着もわいて、長く愛用できる靴になるんでしょうね。

札幌は寒い日が続いて、道も悪くなっていますが、
1月31日(水)-2月5日(月)は、coupéさんの素敵な靴がたくさん見られて、ご試着できる貴重な機会ですので、「coupé展」にぜひお越しくださいね。

お待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 靴のフィッティング予約受付中です ◆

「coupéの靴受注会」では、1月31日~2月4日はcoupéさんも在店下さり、
靴のフィッティングを行ってくださいます。

ただいま、シエスタラボでは、フィッティングの予約受付中です。
予約をいただくなくても、フィッティングをお受けできますが
受付順でのご案内になります。
ご予約優先時間帯についてはこちらをご覧ください。

【coupé展】フィッティングのご予約を受付中です♪
スタッフさかいが、靴のセミオーダーを体験してきました!

2月5日、およびcoupéさん不在時は、店頭にありますサンプル靴でジャストサイズ!または、お直しなしで大丈夫という方のみオーダーをお受けできます。
あらかじめご了承ください。

———–

1月の企画展 『靴と鞄』

展示の詳細やご紹介ブログ一覧はこちらから。

【coupéの靴受注会】

日時:1月31日(水)-2月5日(月)
会場:シエスタラボ

safujiの革小物】
日時:2月1日(木)-2月5日(月)
会場:エフロクブンノイチ

あたらしい日常料理ふじわら
・一夜限りのスナック営業 2月4日(日)13時~
・日常料理教室 2月5日 11時~13時半
会場:さっぽろ松風(同時開催)


【sasakihitomi展】メタルエンボッシングのブローチワークショップのお知らせ(ご予約開始2/2~)

1月も最終週ですね。
あっという間に、2018年最初のひと月が過ぎたような…
実家に帰ったり、お味噌づくりをしたり、よいひと月でした。

1月末から2月にかけて、直営店シエスタラボでは、
色々なイベントを企画しています。

1月31日~2月5日はコッペさんの靴展フィッテクングのご予約はこちらからどうぞ)、そして2月14日~2月26日はsasakihitomiさんの個展「春きざす」を予定しています。
まだまだ雪深い季節ですが、どうぞお立ち寄りください。

素敵なアクセサリーをつくられるsasakihitomiさんの個展では、
sasakiさんの在店にあわせて、ワークショップを開いてくださいます。

つくるのは、メタルエンボッシングという手法で、
錫(すず)シートに模様を施し、真鍮の土台に接着するブローチ。

sasakiさんがご用意くださった数種類のパターンの中から模様をお選びいただきます。写真の中の見本のように繊細な模様のどれにしようか…選ぶのもの楽しみですね。

胸元につけたり、
お気に入りのバッグにつけたり…
嬉しい作品が出来上がりそうです。
作ったブローチは、当日お持ち帰りいただくことができます。

季の菓子工房しゅうのおいしいお菓子とお茶もご用意しています。
作品をつくりつつ、sasakiさんとの会話もぜひ楽しんでくださいね。

【日時】1)2月14日14時~16時半頃 2)2月15日11時~13時半頃
※2/15の回は満席になりました。ありがとうございます。
【参加費】1回4200円(季の菓子工房しゅうのお菓子とお茶付き)
【場所】Siesta Labo.(札幌市中央区南1条西12丁目ASビル)
【定員】5名
【お申込み】2月2日11時よりこちらのページからご予約承ります。

2015年11月に開いたワークショップの様子をこちらにご紹介しています。
よろしければぜひご覧ください♪


【イロコス・モリンガ】生命力の強い樹の力

こんにちは。ツケシバ(オット)です。

先日、フィリピンのイロコスノルテ州から、昨年5月に私たちが植樹したモリンガの樹が育った写真が届きました。あれから8ヶ月。ずいぶんと立派になりました。

写真は昨年12月の様子。もう高さは7メートル以上あるそうです。

植樹した当時は、こんな感じでした…

この農地は、私たちが直接植樹をした場所ではなく、帰国後にJoy of Health農園のみなさんが植樹してくれた場所です。

私たちが現地で植樹したのは、別の農園(というか山)でした。そのときの写真をもう一度ご覧ください。

1メートルほどの小さな苗木から、今はにょきにょき新しい枝が伸びて、葉が茂り、7メートル以上の高さにまで育っています。

モリンガは、本当に生命力が強く、一般的な植物の20倍もの成長力(二酸化炭素固定能力)を持っていると言われています。この生命力があるからこそ、ここから採れる葉や、種子油(シードオイル)が、私たちの健康や美容にもとっても効果がある働きをしてくれるのでしょうね。

牛さんたちも、のんびり幸せそうです。笑。

きっと、もう少しすると花が咲き、5月頃には実がなってくれるかもしれません。

そうすると、この樹からもモリンガシードオイルを採ることができます。とても楽しみです。

このイロコスノルテ州にある、Joy of Health農園のモリンガシードオイルを使った、私たちのシエスタオイルセラムモリンガは、22日の再販以来、本当たくさんのご注文をいただいております。

この動画は、先日のブログでもご紹介させていただきましたが、昨年5月に植樹に行った時の様子がご覧いただけます。もうご覧いただけましたか?

私は何度も見直し、懐かしいなぁ~という気持ちと、また行きたいなぁ~という気持ちに浸っていました。

そうして、改めて現地のことを考えながら、『シエスタオイルセラム モリンガ』を使うと、ココロから満たされるような気持になりました。

特に、今の季節は、私もこの美容オイルを手放せません。毎朝、出かける前に顔につけています。男性にもおススメです!

▼お買い求めはこちらから
シエスタオイルセラム モリンガ

はじめてモリンガの事をご覧くださる方は、下記のブログにオイルの特徴や、フィリピンに行ったときの様子をご紹介しています。

なぜ、モリンガオイルは肌に良いのか?

◆イロコスモリンガ農園視察ブログ
マニラのオーガニック事情
Joy of Health 農園の様子
モリンガオイルができるまで
モリンガの植樹をしてきました!