【暮らしのコラム】冬の楽しみと暮らしのメンテナンス

みなさん、こんにちは!
ウェブショップ担当のスズキです。


いや~、降りましたね!雪!
北海道では珍しくもない雪ですが、関東の雪景色をテレビで観て、大変そうだなぁ!と思っていました。
地元が横浜なので、子どもの頃、こんな風に少しだけ積もった雪に大喜びして、一生懸命かき集めた雪で雪だるまを作ったことを思い出しました。ところどころに泥が混じり、札幌で作れる綺麗な雪だるまと比べると、かなりみすぼらしかったのですが、それでも完成したときとても嬉しかった記憶があります。溶けてしまうまでの数日間、土手を段ボールで滑ったり、雪合戦をしたり…全力で雪遊びをしていました。


先日、近所の屋外スケートリンクへ家族で行ってきました。普段は陸上競技場ですが、1月~2月上旬まではスケートリンクになります。初めてのスケートに最初は戸惑っていた娘も、1時間ほど練習するとしっかりと立つことができるようになり、私たちと手をつないでリンクを元気に滑って楽しそうでした。
屋外なので景色も良く、火照った身体に冷たい風がとても気持ち良かったです!お正月休みでなまった身体が、シャキッとした気がしました(笑)寒くても、冬を楽しんでいきたいですね。


月に1回ほど、休みの日に「今日は暮らしのメンテナンスをしよう!」と思い立ち、木でできたカトラリーやカッティングボードにオイルを塗ります。オイルは普通のオリーブオイルを薄く塗って、しっかり乾かします。たったの10分ほどの作業ですが、カサカサだった木がしっとり艶々になったのを見ると、よしよし、また使うぞ!という気持ちになります。


もうひとつの「暮らしのメンテナンス」は、アクリルたわしを新調すること。と言っても、買うのではなく編みます。これも15分ほどで編みあがり、ボロボロになったアクリルたわしと交換すると、気持ち良い!我が家ではアクリルたわしは、キッチンのシンクと洗面台に使用しているのですが、石鹸だけで水垢や汚れがスッキリ落とせるので重宝しています。

暮らしを丁寧に…と思っていても、なかなかそうはいきません。本や雑誌に紹介されている暮らしぶりと自分を比べて落ち込むよりは、小さなことを少しやって、大きな満足感を得る。そんな風に切り替えて暮らしを楽しんでいきたいなと日々思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です