utopianoさんの布花ワークショップと、八木麻子さんのガラス展

7月13、14日の2日間、utopianoさんの布花でつくる白ばらブローチのワークショップを開きました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございます。

本物のお花から型を起こし作るutopianoさんの白ばら。
1枚ごとに色味の異なる花びらを20枚重ねて、お花へと仕立てていきます。

途中utopianoさんが、好きな植物や花々の事、
新しい作品を作るまで真摯に植物に向き合いながら仕立てていくことなど、
お話くださりつつ、すすむワークショップのひととき。
みなさんの作る姿を見学しつつ、私もとても興味深くお話を聞いていました。

完成したブローチを並べた姿はとても美しかったです!!

ワークショップの後は、季の菓子工房しゅうのお茶会。
洞爺の小豆をつかった白ばらのねりきりや、
梅シロップの琥珀、国産のキュウイフルーツを使った葛菓子。
こちらも素晴らしかったです。

utopianoさん、素敵なひと時をありがとうございました!
7月16,21,22日は、洞爺のしまりすやさんで、布花のカスタムオーダー会も開かれます!!

そして。
シエスタラボでは、7月18日からガラス作家・八木麻子さんの個展がはじまります。

氷菓子のような、優しい色合い。
ふれるとガラスとは思えないあたたかな手触り。

八木さんの作品は、吹きガラスの手法とは違い、
釜の中でガラスを溶着させた加工する、キルンワークという方法を用いて生み出されます。
パッチワークのように、色や形の違うガラス板を組み合わせつくられる作品は、
何とも言えないやさしさを漂わせます。

今回、北海道ではじめての開催となる八木麻子さんの個展。
ご本人も7月18日は在店くださいます。
※7月21日(土)にも在店してくださることになりました!

食卓を飾る器のほか、髪留めや耳飾り、ブローチなどのアクセサリー、オブジェなど、暮らしを彩る作品が並びます。
どうぞお立ち寄りください。

———

◆ 企画展「八木麻子個展<summer time>」

会期 2018年7月18日(水)~30日(月)※7月24日(火)は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1F)
営業時間:11:00-19:00

作家在廊日:7月18日(水)・21日(土)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です