【曽田耕100bags】アート作品のようなバッグがうまれるワケ。

いよいよ明日10/18から曽田耕さんの2年ぶりの個展「100bags」がはじまります。
普段は、2種類のバッグのみを常設で販売させていただいていますが、この期間は、曽田さんのつくられている様々な種類のバッグが並びます。

曽田さんは、元々は靴作家として活躍されている方です。
週末参加していたもみじ市でも、石川若彦さんの奥様が曽田さんのブーツを履きこなされていて、それがとっても素敵で、思わずお声がけさせていただいてしまいました。

靴を作っていると、できるのがたくさんの革の端。
普通ならそれを捨ててしまうところですが、
それを何かに活かしたい…と考えられた曽田さん。
そしてうまれたのが…パッチワークのようなバッグたち。

縫いとめるのではなく、ビスを使って留められた様子は、
まるでアート作品のようです。

この写真は実は同じバッグ。
表と裏の表情がまったく異なるのです。

小さな革を使ったこのバッグは、前回の個展でも大人気でした。
個人的にもすごく欲しいなぁと思う作品だったのですが、
前回はすべて完売してしまい買うことができなかったシリーズ。
2年ぶりに見ると、やはり可愛い!!とテンションがあがっています。
使い込むと濃い飴色に変わり味わいを増し、本当に素敵なバッグに育つのです。

穴が開いていてモノが落ちないのかしら…?と
不安に思う方もいらっしゃると重いますが、
実はオットもこのバッグを4年ほど使っていますが、落し物なし!!
絶妙なサイズの空間の取り方なのだな…とこれまたほれぼれしています。

個展ならでは…の作品はリュック。

圧倒的な存在感です。
でも実際に背負うと、馴染んでしまうから不思議。

曽田さんの作品のPW(パッチワーク)シリーズは、同じものがふたつと出来ない、
それぞれが世界でひとつだけの作品です。
一期一会という言葉がぴったり世界。
ぜひ明日からの展示をみなさんに楽しんでいただけたら嬉しいです。

【曽田耕個展 100bags】
日時:10月18日(水)-10月30日(月)
場所:シエスタラボ
・21日(土)はお話会の為18時閉店となります
・24日(火)は定休日です

また、21日は東京のアトリエから曽田さんが来札してくださり、
普段の作品作りのことや、暮らしのことをお聞きするお話会を開きます。
曽田さんの人柄にふれると、なお作品が愛おしいものに感じられます。

【曽田耕 お話会】
日時:10月21日(土) 18時半~19時半
場所:シエスタラボ
参加費:1000円(季の菓子工房しゅうのお菓子とお茶付)
お申込み方法:専用HP・店頭もしくはお電話で(011-206-0710


曽田耕さんの作品は、ウェブショップでも販売中です。
▼お買い求めはこちらからどうぞ。

【展示に関するその他のブログはこちらをご覧ください】
曽田耕100bags&お話会(2017/10/4)
10月21日 曽田耕さんのお話会をひらきます!(2017/10/18)


サボンデシエスタで冬支度。

そろそろ初雪が降るのでは…と思う凛とした空気になってきましたね。
私はこの雪が降る直前の、この空気感が大好きです。
北国のこの時期ならではのこの時期を楽しみたいと思っています。

とは言いつつ、年々寒さに弱くなり、
どうやったら心地よいか工夫をするようになりました。
冷えとりをしたり、
最近はお客様に教えていただいた『ペットボトル温灸』を試したり。
白湯をとり、カフェインを控えめにしたり…
面白いもので、体は大事にしてあげた分、調子よくなるものなんですね。
いつかそんなことも紹介したいです。

外の散歩を楽しむときは…あたたかい装いを万全に。
ウェブショップ&直営店に、そんなときにぴったりのあたたかなニット小物が、
今年も秋田のyourwearさんから届きました。

まずはストール。
ニュージーランド南島の山岳地方のみで育てられている羊の超極細糸を使って編まれています。カシミヤに匹敵するほどの繊維の細さ故、ウールのボリュームがありながらも軽やかで、優しい肌触り。
きれいに編まれたメッシュ柄は、軽さを感じつつもボリュームたっぷりに巻くことができます。

くるくるっと巻くと本当にかわいい。
ウールですが糸が細いからなのか、チクチクすることもありません。
店頭にお越しの方は、ぜひ一度巻いてみてください。

それからニットキャップ。
ベーシックなデザインながら、手仕事のぬくもりが感じられます。

実は、私はニット帽が似合わないと思い、長年避けてきたアイテムでした。
でも去年yourwearさんの帽子に出会い、かぶってみると…
形やサイズなど細かに配慮されて編まれた帽子は、
不思議なことにすんなんりと被れたのです。
これは嬉しい驚きでした!!
ニット帽があると、本当にあたたかい。
冬のお出かけがぐっと楽しくなりました。

そして何よりすごいのが、yourwearさんの帽子は、お直しが可能なのです。
長年使っていると段々ゆるくなってくることがありませんか?
そんなときは、その部分だけ少しお直し代はかかりますが、ほどいて編みなおししてくださるのです。

そろそろ冬支度。
あたたかな小物を揃えてみませんか。

▼ yourwearさんのニット小物、お買い物はこちらから。

直営店で開催する曽田耕さんの個展も、いよいよ来週18日(水)からはじまります。
先日、曽田さんから作品が届き、スタッフみんな「すごい!!」と感嘆の声をあげながら箱を開けていました。
みなさんにご覧いただくのが楽しみです。
また作り手の曽田さんのお話会もご予約を承っております。
詳しくはこちらからご覧ください。

【曽田耕個展 100bags】
日時:10月18日(水)-10月30日(月)
場所:シエスタラボ
・21日(土)はお話会の為18時閉店となります
・24日(火)は定休日です

【曽田耕 お話会】
日時:10月21日(土) 18時半~19時半
場所:シエスタラボ
参加費:1000円(季の菓子工房しゅうのお菓子とお茶付)
お申込み方法:専用HP・店頭もしくはお電話で(011-206-0710)


【出張シエスタ】10月14,15日はもみじ市!!

10月14日・15日は東京都調布市の多摩川河川敷で『もみじ市』が開催されます。
もみじ市は、100名を超えるクラフト・フード・イラスト等、様々なジャンルの作り手が集まる大人の文化祭。
今年もこのもみじ市に参加させていただきます。

河川敷にテントが並ぶ風景は圧巻であり、ワクワクする景色です。

SAVON de SIESTAもワクワク楽しんでいただけるものをご用意します。
例えば…今年1月~10月までの限定石鹸やバスソルトがずらーり。
(6月限定のミントシリーズのみ、ご用意がございません)
色とりどりのシエスタブースになる予定です。

それから秋の出張シエスタで販売させていただいた「ボタニカルリースシリーズ」も、もみじ市にご用意しています。
ぜひ秋のお散歩兼ねて、お立ち寄りください。

【もみじ市2017「ROUND」開催概要】
日程:10月14日(土)10:30-16:00
10月15日(日)10:00-15:30
会場:東京都調布市多摩川河川敷
(京王線「京王多摩川駅」より徒歩5分)

ご来場予定されている方に、ふたつご注意点が。

会場はとっても広いので、時間帯によってはドリンクやフードの出展者の方のブースが混み合うことがあります。
小さなお子様連れの方などは、ペットボトルの飲み物やちょっとした軽食をお持ちになられた方が、ゆっくり楽しんでいただけると思います。

また、ドキドキしながら天気予報を見ていますが、
万が一雨の場合は、会場が主催の手紙社さんの各店舗に出展者が別れてイベントをする形となります。
その場合、SAVON de SIESTAは柴崎駅が最寄りの「手紙舎 2nd STORY」に出展になります。

手紙舎 2nd STORY

東京都調布市菊野台1-17-5 2階
tel 042-426-4383
(京王線柴崎駅より徒歩1分)

開催がどうなるかは、公式HPに発表されますので、ご確認お願いいたします。

晴れますように…
今晩は、テルテル坊主を作りたいと思います!


定番スキンクリームの包装がリニューアルいたします!!

シエスタでは、定番スキンクリームとして3種類のスキンクリームをご用意させていただいています。

シアバターの配合量が多いシアリッチラベンダー。
アボカドオイルを使用し、ネイルケアにもおすすめなピュアシトラス。
カレンデュラオイルを使い、敏感肌の方にも使いやすいカレンデュラベビー。

急に寒くなり、直営店やイベント会場でも、とても人気のアイテムです。
プレゼントでお選びくださる方もとても多く、差し上げてくださった方にも、
もっと使い方や特徴がもっと分かりやすくお伝えできるパッケージにしたい…と考えていました。

少しずつ準備を進めて、スキンクリームの包装をこのたび、
リニューアルすることになりました。

今まで透明の袋に入れ、販売をさせて頂いておりましたが、
リニューアル後は、限定クリームと同じようにお箱に入れました。
箱の側面に、使用方法を記載させていただきましたので、
ご自宅用はもちろん、プレゼント用にもよりお選びいただきやすくなりました。

クリーム本体のラベルも、リニューアル。
カレンデュラ、ラベンダー、シトラス。
それぞれのクリームの特徴をラベルにもデザインしています。

ウェブショップは、10月12日ご注文分から、
新しい仕様のパッケージでお届けいたします。
また直営店は、順次新しいパッケージに変更となります。

新しくなったスキンクリームをどうぞこれからもよろしくお願いいたします。
 → ご注文はこちらから(ウェブショップ画像は、10/12に変更になります)

シエスタのスタッフには、手荒れをしているスタッフが本当に少ないのです。
私たち自身、あまり気にした事がなく、唯一の男性であるオットが口にした
「寒い季節だけれど、うちのスタッフは手が荒れている人がひとりもいないな。」で
ふと気づきました。

話を聞くと、それぞれ、スキンクリームを暮らしの中で役立てつつ、日々ケアをしていました。
その工夫を、以前、特集としてご紹介をさせていただきました。
ぜひ冬のハンドケアのご参考にしてみてくださいね。


【お知らせ】リップクリームが再入荷しました!!

9月の新発売後、あっという間に売り切れてしまい、
予約販売をさせて頂いていたリップクリームですが、
追加で作っていた分が出来上がりました!!

ご予約くださっていたみなさまには、発送をさせて頂きました。
お時間をいただき、ありがとうございます。
お手元に届くのを楽しみにしていてくださいね♪

また、ウェブショップ&直営店では、
10月11日(水)からすぐにお届けできるリップクリームの販売も再開しました。
→ ご注文はこちらから

私も毎日愛用していますが、乾燥が気になるこの時期に、潤いをプラスできるので、大活躍しています。
ホホバオイルやシアバターが入ってしっとりするけれど、べたつかない使用感や、
肌をきれいにしてくれるセラミドが含まれるラズベリーシードオイルが入っているのもお気に入りのポイントです。

ただ、今回お作りした分も、ご予約をたくさんいただいており、
10月11日(水)に再販売させていただいた分は、50本ほどの数量限定販売となります。
気になる方は、どうぞお早目にご覧ください!!
完売後の、次の販売は11月末を予定しています。

【お詫び】

9月に発売させていただきましたリップクリーム(ロット lipnf01,lipnf02)の
一部の商品に、容器の初期不良により、
リップクリームが繰り出されない不具合を生じるものがあることが分かりました。
大変申し訳ございません。
万が一、お手元のリップクリームが、該当される場合は、
大変お手数ですが、こちらからご連絡ください。
新しいものと交換させていただきます。


author page