【バーンロムサイ展】明日5/22が展示最終日となります

2週間にわたってご紹介してきた「バーンロムサイの夏じたく展」。
いよいよ明日5/22が最終日となります。

昨日も週末ということもあり、たくさんの方がご来店くださいました。
ありがとうございます!

今回は、ブログで着こなしなどをたくさんご紹介してきたので、
整理して、最後にご紹介しますね。

▼バーンロムサイ・佐々木智子さんがおすすめしてくださるコーディネート例

どんな風にあわせたら素敵かな?
迷ったときは、ぜひこの記事を!!
智子さんが素敵なコーディネート例をたくさん作ってくださいました。

コーディネート、ご紹介します
組み合わせの自由さを楽しんで
初夏にぴったりのコーディネート

▼実際に着た雰囲気はどんな感じ??

実際に着るとどんな雰囲気になるのかな?
私たちスタッフが着用した様子や、お店の展示雰囲気をご紹介しています。
また、愛用アイテムのお気に入りポイントも♪

シエスタスタッフ愛用アイテム
・<a href="http://blog.savondesiesta.jp/blog/2017/05/12/%e3%80%90%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%a0%e3%82%b5%e3%82%a4%e5%b1%95%e3%80%91%e3%81%95%e3%82%89%e3%82%8a%e3%81%a8%e7%9d%80%e3%81%a6%e5%87%ba%e3%81%8b%e3%81%91%e3%81%9f%e3%81%84%e5%a4%8f/" target="blank"さらりと着て出かけたい夏の服とシルバーアクセサリー
追加入荷アイテムと小物たち

ブログではお洋服を中心にご紹介してきましたが、
バーンロムサイは、お洋服だけではなく、
暮らしを楽しくするアイテムも、素敵なものをたくさん作られています。
バーンロムサイ展を始めた3年前から、じわりじわりと人気を高めている
ちぢみガーゼで作られたブランケットもそのひとつ。

吸湿性に優れたガーゼにちぢみ加工を施し、気持ちのいいてざわりに。
汗ばむ季節はべたつかずさらっと、寒い時には暖かい空気を含んでくれます。

縁にはタイヤステッチ、四隅にアクセントの丸い刺繍を入れた、品よくナチュラルなデザイン。サイズも約100cm×約130cmと、約130cm×約190cmの2種類からお選びいただけます。

去年の展示で、自宅にこのブランケットを迎えたスタッフが、
ブランケットとして肌の上にかけるのももちろん気持ちいいのですが、
敷いても気持ちいいんですよー、と話してました。

ハンカチサイズもあり、こちらはプレゼントなどにもおすすめです。

バーンロムサイ展は、5月22日までの会期となります。
暮らしがもっと楽しくなる、そんな心地よいアイテムと共にお待ちしております。
どうそ、お立ち寄りください。


【バーンロムサイ展】初夏にぴったりのコーディネート

フィリピンから1週間ぶりに日本に帰ると、
大通公園の緑もぐっと濃くなっていて、
とてもきれいな景色が広がっています。
外で過ごすのが楽しくなる季節。
ワクワクしてしまいますね。

直営店で、5月22日まで開催している
バーンロムサイのお洋服は今の季節にぴったり。
デザイナーの佐々木智子さんが届けてくださるコーディネート。
今度はワンピースや重ね着を素敵に着こなすコーディネートが届きました!!
添えてくださったコメントも参考になるので、
そのままご紹介しますね♪

リネンノースリーブワンピース 税別13,000円
ギャザースカートビーズステッチ 税別9,000円

Aラインの広がりのきれいな4枚はぎのワンピースです。
1枚でも、中にカットソーなどあわせて重ね着にもできて便利。
写真のようにロング丈のスカートや、
パンツと合わせるのもかわいいです。
イエローのほかに、パープルやブルー、ナチュラルの4色並んでいます。

ガーゼドルマンプルオーバー 税別6,000円
リネン半袖ブラウス 税別8,500円
ガーゼ ギャザーワイドパンツロング丈 税別9,000円

ドルマンプルオーバーの中に、
リネンのブラウスを重ねたコーディネート。
襟ぐりや裾から白が見えて、爽やかな印象になります。
ゆったりとしたシルエットのプルオーバーとギャザーワイドパンツの組み合わせは、
リラックスした気心地で夏の普段着におすすめです。

リネン半袖ブラウス 税別8,500円
タッセル付きガーゼストール 税別3,500円
リネンタックスカート 税別12,000円

リネン素材の半袖ブラウスはシンプルで使いやすく、
自分でもよく着ています。
さらっと肌ざわりがよく、洗いざらしで着れるのも嬉しい。

薄手のガーゼストールは、両端に付いたタッセルがかわいく、
顔周りを明るく見せてくれます。
長さ186cm幅85cmと大判のストールは、夏の日よけや、
冷房対策にも使える便利な1枚です。

ガーゼカシュクールワンピース 税別12,000円
リネン半袖ブラウス 税別8,500円
ガーゼギャザーワイドパンツロング丈 税別9,000円
古布カレン族バッグ 税別6,000円

カシュクールのワンピースのあわせをあけて着ると
薄いコートのような羽織ものとして使えます。
薄手なので、夏の重ね着にぴったり。
写真は淡い涼しげなトーンで合わせてみました。

———————

シンプルなデザインのバーンロムサイのお洋服は、
トップスとボトムスの組み合わせを変えると、
違った雰囲気になり、とってもコーディネートを考えるのが楽しいです。

今日は佐々木さんも在店下さっていますので、
色々ご相談してみてくださいね。

バーンロムサイ展は5月22日まで。
お天気もよさそうな週末ですし、
お散歩兼ねて遊びにいらしてください。

【関連ブログ】
【企画展】バーンロムサイの夏じたく(5/10-5/22)
スタッフ愛用アイテム
初日がはじまりました。展示風景をお届けします。
さらりと着て出かけたい夏の服とシルバーアクセサリー
コーディネート、ご紹介します
組み合わせの自由さを楽しんで
追加入荷アイテムと小物たち
初夏にぴったりのコーディネート

バーンロムサイの夏じたく
日時:5月10日-5月22日(5/16は定休日です)
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)


【イロコスモリンガ農園視察】Joy of health農園の様子

マニラから飛行機で1時間。
到着したのは、ルソン島北部のイロコスノルテ州・ラワグ空港へ。
空港に着いたのはもう23時近く、真っ暗だったので、
周辺の雰囲気を知ることはできなかったのですが、
朝起きると、気持ちの良い光景が!!

土壌がよく、農作物も良く育つイロコスは、
緑と川・海がそろう自然豊かな場所です。
心がすーっと落ち着く景色が広がっていました。

私たちの使うイロコスモリンガを作ってくださっているのは、Joy of health農園。
今回、私たちの視察を案内してくださったイロコスモリンガジャパンの山田さん・斉藤さんと一緒に農園オーナーのユニスさんが迎えにきてくださった車に乗って加工所へ向かいました。

農園は、山の中にありますが、
加工所は川沿いの心地よい風が吹く場所に立てられています。
きれいに掃除され、気持ちの良い環境。

まずは、農園のみなさんと私たちで自己紹介。

オーナーのユニスさんは私と同じ年の女性です。
元々フィリピンの農林省にお勤めしながら、栄養価が高く、二酸化炭素の吸収量も多いモリンガの素晴らしさを全国に広めるお仕事をされていました。
その経験の中で、自分で育てようと決意され、農園をスタートしたのが7年前。

農園を始めるときに神様に約束したことが3つあります、と教えてくださいました。

ひとつめは、高い品質のものをこだわり作ること。
ふたつめは、できるまであきらめず継続すること。
みっつめは、働く人たちの雇用を守ること

後から分かるのですが、何でもそろう日本と違い、高い品質をキープし、
限られた道具の中であきらめずに続けるというのは、本当に難しいこと。
芯の通ったユニスさんに、心から惹かれてしまいました。

私も、北海道から来たこと、
モリンガオイルを使ってくださった方たちの感想を伝えると、
みなさん、本当に嬉しそうな笑顔!!
Savon de Siestaのわたしたちに会えて嬉しいと迎えてくださいました。

加工所の前には、実験農園が広がっています。
雨季と乾季で植生がどう変わるかなど、日々研究が続いています。
モリンガは40センチほどの鞘の中に実をつけます。

細長い棒のような道具を使いながら鞘を収穫。

鞘を開くと、モリンガの実がきれいに並んでいます。
これをひとつずつ剥き種子のみにし、搾油をしていきます。
その様子は、次のブログでご紹介しますね。

モリンガのこと、農園のことを教えてもらっていると、
なにやらいい香り。

並んだのはユニスさんの作ってくださったランチ。
元々、それぞれがお弁当を持ち寄っていたのですが、
お米と干し魚のみというスタッフのお弁当を見て、
「体にいいものを作っている私たち自身が、もっと食事に気をつかわねば」と、
ユニスさんが作り始めました。

この農園で働くようになり、スタッフの方たちもタバコを辞めたり、
普段の食事に野菜を多く取り入れるようになったり、暮らし方が変わったそうです。

日本に居たときは、モリンガオイルの素材としての素晴らしさを知り、
製品を作り始めましたが、改めて現地に入り、
作り手の方たちの想いを肌で実感すると、
日本に居たときには分からなかったことを感じています。
本当に来て、良かった!!

◆農園の様子を動画でもご紹介しています。

◆イロコスモリンガ農園視察ブログ
マニラのオーガニック事情

SAVON de SIESTAでは、Joy of health農園のイロコスモリンガオイルを使ったアイテムを作っています。

◆5月15日(月)発売開始!モリンガオイル配合「山の雫のスキンクリーム」
5月15日(月)からは、モリンガオイル配合のスペシャルなスキンクリーム
「山の雫のスキンクリーム」が数量限定で発売となりました!
女性はもちろん男性にもおすすめで、クールな印象のパッケージに仕上げました。

▼サッと塗って、しっとり保湿。オンラインでのお買い物はこちらから!

▼「山の雫のスキンクリーム」ブログ
vol.1 いつものシエスタとちょっぴり違います!
vol.2 いつものシエスタと違います~その2

▼『シエスタオイルセラム-モリンガ-』6月末お届けの製品のご予約承り中です!


【バーンロムサイ展】組み合わせの自由さを楽しんで

昨日から2日続けての連載でお届けしている、
バーンロムサイデザイナー・佐々木智子さんが
考えてくださったコーディネート。
(昨日のコーディネートはこちら)

シンプルなお洋服なので、
組み合わせやアクセサリーで雰囲気ががらっと変わるのが、
バーンロムサイの魅力。

色々なコーディネートを楽しんでくださいね。

コットン九分袖プルオーバー 税別6,000円
コットンタックスカート 税別8,000円
さき織りワンショルダーバッグ 税別9,000円
カレンシルバーネックレス 税別8,000円

今回の展示のDMで使用したコーディネート。
9分袖のプルオーバーは肩周りはゆったりとしていますが、
袖は細めなので、着るととてもきれいな形。
ロング丈のボトムにあわせやすい、やや短めの着丈です。
赤1色のさき織りバッグをコーディネートのアクセントに。
どれもシンプルで組み合わせのしやすいアイテムです。

同じくDMで使用した1枚目と色違いのコーディネート。
白のスカートは爽やかな印象です♪
ヘンプを編んだ帽子はつばが広めなので、首周りの日焼け対策に。
ふちにワイヤーが入っているので、自由に形を変えられます。

タイの山岳民族カレン族の村で作られるカレンシルバーは
パーツのひとつひとつに手仕事の味わいがあって、
シンプルだけれど、存在感のあるアイテム。

ネックレス以外に、ピアスやブレスレットなども
ご覧いただけます。

ガーゼドルマンプルオーバー 税別6,000円
ガーゼギャザーワイドパンツ8分丈 税別8,500円
カレンシルバーネックレス 税別7,000円

同色のガーゼ素材のアイテムを上下であわせたコーディネートです。
セットアップで合わせると、ワンピースのような上品な印象に。
セラドングリーンは、タイの伝統的な陶器「セラドン焼き」をイメージしたカラーです。

ドルマンプルオーバーはそのまま着ると肘くらいの袖丈ですが、
写真のように袖口を折って着るのもかわいいですよ。

ガーゼドルマンプルオーバー 税別6,000円
リネンイージーパンツ 税別12,000円
カレン族バッグ 税別6,000円

ドルマンプルオーバーは定番の形ですが、
今年は白とライトグレーが新色で加わりました。
淡いグレーは、どんなボトムスとも相性がよく合わせやすい1枚です。

バッグは山岳民族カレン族の人たちが使う伝統的バッグの形に
ヒントを得て作りました。
小ぶりで肩にかけて使うとかわいいサイズ。
タッセルがアクセントになっています。

バーンロムサイ展の様子は、
今までのブログでもご紹介しています。
展示は、5月22日(月)まで開催しています。

どうぞお立ち寄りください!

【関連ブログ】
【企画展】バーンロムサイの夏じたく(5/10-5/22)
スタッフ愛用アイテム
初日がはじまりました。展示風景をお届けします。
さらりと着て出かけたい夏の服とシルバーアクセサリー
コーディネート、ご紹介します
組み合わせの自由さを楽しんで
追加入荷アイテムと小物たち

バーンロムサイの夏じたく
日時:5月10日-5月22日(5/16は定休日です)
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)


【イロコスモリンガ農園視察】マニラのオーガニック事情

シエスタの美容オイル「オイルセラム モリンガ」の原料として使用しているイロコスモリンガ。

使用しているモリンガは、産地とよい関係を築けるようフェアトレードもの、そして売上の一部で植林活動を行なっています。
どんな方がどんな風に農園で栽培されているのか、視察のためにフィリピンへやってきました。

成田から飛行機で4時間半。
人口が2700万人の、首都のマニラは大都会でした!

農園があるのは、マニラからさらに飛行機で乗り継ぎが必要なイロコスノルテ州。

乗り継ぎまでの間、マニラを案内してもらいました。
まず向かったのは、日曜日ごとに開催されているオーガニックマーケット。

行ってみて驚いたのは、その充実ぶり。
野菜、お肉、魚など、暮らしに必要なものは全て揃うマーケット。

モリンガも、栄養価の高い葉は、野菜として利用されていて、
マーケットに並んでいました。(写真手前の葉です)

生のものはスープに入れたり。

バジルペーストのように加工されたものも並んでいました。
ペーストはとっても美味しくて、スタッフで味見をしようとお買い物。

この後、オーガニックスーパーにも連れて行ってもらったのですが、
品揃えの充実度にただびっくり。
日本より何歩も進んでいる感じです。

乾期のマニラは、40度近い暑さ。
ブーゲンビリアなどが咲いているのを見ると、南の国に来たんだなぁと感じます。

この後ラワグ空港までの飛行機が、大幅に遅れるというハプニングつきでしたが、無事にイロコスノルテへ到着。
次は農園から、更新できたらと思います!

◆5月15日(月)発売開始!モリンガオイル配合「山の雫のスキンクリーム」
5月15日(月)からは、モリンガオイル配合のスペシャルなスキンクリーム
「山の雫のスキンクリーム」が数量限定で発売となりました!
女性はもちろん男性にもおすすめで、クールな印象のパッケージに仕上げました。
※直営店は15日11:00~、オンラインショップは15日21:00~発売です。

▼サッと塗って、しっとり保湿。オンラインでのお買い物はこちらから!

▼「山の雫のスキンクリーム」ブログ
vol.1 いつものシエスタとちょっぴり違います!
vol.2 いつものシエスタと違います~その2

▼『シエスタオイルセラム-モリンガ-』オンラインショップ


author page