10月21日 曽田耕さんのお話会をひらきます!

こんにちは さかいです。

シエスタラボ10月の企画展は、待ちに待った2年に1度の「曽田耕 100bags展」!
本日10月18日(水)より開催しております。

定休日の昨日、お店スタッフみんなで準備をしました。
届いた箱から出てくるカバンたち。常設でお取り扱いさせていただいているカバン

(ラスカバンS・M、SPLTトート)とは、また違ったラスカバン系がたくさん!!
並べるたびに、持って鏡で合わせてみて・・・を繰り返し、ワイワイとディスプレイしました。

6月に東京の曽田さんの工房を訪ねました。
2度目の訪問。前回は、目に映るものすべてが斬新で新鮮。
内装ほとんどをご自分で作り上げていった工房。いろいろ目移りしながら見たことを思い出します。

靴の作り手でもあるので、工房には見たことのない靴も。。。
製作途中のカバンも見ることができ、作る過程を説明していただき
「ほほーーーこういうことなのか!」と納得。

曽田さんとお話しているとそんな考えもあるのね!と本当に楽しい!!
製作中のお話など、聞いているとユニークで自由な発想をもつおおらかな曽田さんの世界に引き込まれていきます。

人が敬遠しがちな素材もなんのその。
キズがあってもいいじゃない!それを使っていこうよ!!
カバンや靴にするのにかたい革??大丈夫使い道があるよ!!

という具合に、プラスに変えてモノ作りをしているのだなぁ・・・
曽田さんのカバンは、「カタチにとらわれない」「自分だけのカバン」。

今回は、21日の在店日に合わせてお話会をひらきます!!

【曽田耕 お話会】
日時:10月21日(土) 18時半~19時半
場所:シエスタラボ
参加費:1000円(季の菓子工房しゅうのお菓子とお茶付)
お申込み方法:専用HP・店頭もしくはお電話で(011-206-0710)

他にはないカバンや靴。ユニークなモノ作りをする曽田さんのお話。
毎日をもっと楽しく過ごさなきゃ損!損!

そんな風にも思えるかも?!
お話会は、先着順となります。
気になる方はお早めに・・・お問い合わせくださいね。


【暮らしのコラム】秋の深まり

こんにちは、さかいです。

最近、ちょっと遠出することがありました。

9月の中頃には、美瑛へ・・・

そして先日は、ニセコへ行ってきました。

道民ですが、美瑛を訪れるのは初めて!!と思っていました。

(しかし、小さい頃に行ったことがあったらしいです・・・
どうやら記憶から抜けてしまったらしいです・・・)

秋のはじまりの美瑛。

それはもう、すばらしい風景が広がっていました。

夕暮れ前のひかりの具合・・・本当に魅入ってしまいます。

春夏の彩とりどりの花が咲き誇る景色も、きっと見ごたえがあると思うけれど

私は、この日見た少し枯れてきた作られていないみどりも好きだな・・・

と思います。

初の青い池へも・・・

本当に青くて、神秘的でした!!

湖面に映る木々の鮮明さ。また、違う時間にも訪れてみたいです。

そして、ニセコ。

羊蹄山の頂上には、うっすら白いものが。

長い冬へ向けての準備が進んでいるようです。

栗。まだ緑の栗がかわいらしい。

そして、友達の庭先からいただいてきた「ウド」の花の終わり。

 

線香花火のような・・・食べ終わったブドウの房のような・・・(笑)

愛らしい植物を片手にJRにガタンゴトン・・・と

揺られて帰るプチ旅を満喫したのでした。

もちろん札幌でも秋を楽しんでいます。

次のお休みは、北海道神宮へお散歩に行ってみようかな。


兵庫県のtamaki niimeショップ&工房を訪ねて

こんにちは さかいです。

あっという間に9月に突入。
シエスタラボ 9月の企画展は『tamaki niime』のショールや洋服のご紹介です。
今回も、オンラインショップでも販売いたします!!

● tamaki niime Shawl&wear展
・実店舗 シエスタラボ 9/13(水)~9/25(月)まで※9/19(火)は定休日
・オンラインショップ 9/19(火)21:00~

● 展示に関するご紹介ブログ
兵庫県のtamaki niimeショップ&工房を訪ねて
3つのサイズのショールを巻き比べしてみました
ワクワクするお洋服が届きました
ふんわり気持ちよいショール
追加作品が届きました

————

8月の暑い日・・・
兵庫県西脇市のtamaki niimeショップを訪ねました。

古くから栄えてきた播州織を大切に活動されているtamaki niimeさん。
播州織の産地、西脇に拠点を置き、独自の織を表現されています。

移転されて、大きくなった拠点は、ショップの奥にたくさんの織機が並ぶ
ラボになっています。
(シエスタと同じです!シエスタラボ店内の窓からも石鹸を作っている工房の様子を
見ることができます。)

今回は、ラボものぞかせていただきました。
ガタンガタン・・と織りの音が響いています。
暑さに負けずに、スタッフのみなさんが汗だくでお仕事をされていました。
織機は12台に増えたそう!

生地を編む「丸編み機」、つなぎ目のないニットやカットソーを編む機械もありました。

まだ調整中ですが・・・という木製の織機もありました。

目に映るものがすべて見慣れず、ついつい魅入ってしまいます。
染めも積極的に行っているそうで、染めブースもあります。

工房横には、製品洗いしたショールたちを天日干しするコーナーも。

そして、コットン栽培をしている畑もありました。
ちょうどコットンの花が咲いていました。
初めてみるコットンの花。
1日目は黄色→徐々にピンク色に変わっていくそうです!

花から実へ・・・今度はコットンの実ができている様子も見てみたいな。
と思いました。

みなさん、とても楽しそうにお仕事されている姿が印象的!!
その様子が、ショールや洋服からも伝わってくるな・・・と感じています。

tamakiさんは、コットン畑の他にもお米や野菜も栽培されています。
社員食堂があるのですが、
そこで使われるお米や野菜はその畑のものが使われているそう。
私もお昼ごはんをごちそうになりました。
器もいろいろなものが用意されていて、その日の気分で選んでごはんをよそう。
あたたかいごはんを、スタッフのみなさんで食べる・・・
なんとも楽しく、とってもおいしく、本当にココロあたたまる時間でした。

ショップも広く、色別で並べられたアイテムたち。

その中から、あれやこれやと妄想しながら(笑)選んできました!!

今回は、シエスタでは初めてのご紹介となるスクエアショールがイチオシです!!!
大きさもちょうどよく、使いやすいスクエアショール。
ぜひお手に取って見ていただきたいです♪

ワイドパンツ、フワTロング(ワンピース)、今年の新作チョタンスカートもおススメです。

● tamaki niime Shawl&wear展
・実店舗 シエスタラボ 9/13(水)~9/25(月)まで※9/19(火)は定休日
・オンラインショップ 9/19(火)21:00~

ぜひお楽しみに!!


【札花蜜】札幌のはちみつで作った直営店限定石鹸!

こんにちは さかいです。

みなさんは、実店舗「Siesta labo.」でしか買えない限定石鹸『札花蜜』(さっかみつ)があることをご存知でしょうか??
発売してから、1年が経ちました。

札幌近郊にお住まいの方だけでなく、
「普段はお店には行けないけれど・・・札幌訪問の時には!!」と
わざわざお店へお立ち寄りくださる方も多く、うれしい限りです。
(みなさま、ありがとうございます!!)

私たちのお店のある札幌は、
四季の変化も感じられ、自然豊かな過ごしやすいところです。
ぜひ一度、北海道へ、札幌へ、ご旅行に来ていただきたいな。
その時に、札幌のおみやげになるものを作りたいな・・・
という想いで2015年に店舗スタッフ、製造スタッフを中心に
シエスタの近くで採れたはちみつを使った石鹸を作ろう!と企画して
作ったのがこの石鹸『札花蜜』です。

2016年には、原料となるはちみつの巣箱や採蜜の様子も見学させてもらいました。

販売から1年が経ち、ただ今、パッケージのリニューアルを企画しております!!
実はサボンデシエスタには、イラストが得意な製造スタッフがいたり、
デザインを形にできるオンライン担当のスタッフがいたりと、みな多才!

それならば!!今回のリニューアルはパッケージデザインを自分たちの手で作ってみよう!と、素材や色を選んだり、ワイワイと企画会議を重ねています。
パッケージの紙質や厚さ、色、文字フォントなど決めることがたくさん!

この「札花蜜」は、使い心地がバツグンな石鹸です!
実は、スタッフの間でもトップを争う人気の石鹸と言っても良いかもしれません。
さらりとした洗い心地なのに、はちみつのおかげで保湿も〇
使用しているひまわり油は、肌への刺激も少ないオイル。
お肌にやさしく、バランスの良い石鹸なのです。
トドマツの精油で、ほんのりさわやかな香りにリラックスできます。

シエスタの定番や限定の石鹸と同様、「札花蜜」も製造スタッフが1つずつ丁寧にお包みして完成します!

リニューアル発売までは、あと一歩のところまで来ています!
企画を進めているスタッフで毎週ブログも更新予定です!
パッケージが変わる新しい「札花蜜」。どんな風になるのかお楽しみに♪

—————————–
●札花蜜の石鹸
価格 1,512円(80g)、324円(プチ)
販売場所 直営店Siesta Labo. 店頭のみ
—————————–

【関連ブログ】
【新商品】直営店Siesta Labo.限定『札花蜜』発売!(2016年7月6日)
【札花蜜】北海道の3素材を使った石鹸をこんな風に作っています


【暮らしのコラム】お盆休みで気がついたこと

こんにちは さかいです。

最近、眠りが浅くすぐ目が覚めてはまた眠り・・・を繰り返してしまう。
今日は、5時前くらいに目が覚めてから眠れなくなりました。
いつもは、寝なきゃ!!とお布団にくるまったままなのですが(笑)
今日は、思い切ってカーテンもあけて起床!!
雨上がりの青空の広がる朝の気配が気持ちよかったです。

先週、お盆休みをいただき帰省してきました。
3日くらい滞在できるときは、十勝方面へドライブへ連れて行ってもらうことが
多いのですが、今回も東京から帰省中の姉の希望で十勝へのんびりドライブ。
あいにくのくもり空でしたが、ガーデンめぐりなどをしてきました。

この日は、広尾にある大森ガーデン→幕別町の十勝ヒルズというコース。


こちらの植物のつぼみは、まあるいポンポンのよう。
ちいさな繭玉のようでかわいらしい。
丸くて小さいものにときめくことが多いなぁ、わたし。

手入れの行き届いたお庭を散策し、お気に入りの宿根草を見つけいくつか購入。
さっそく、実家の庭に植えてきました。
来年・・・再来年・・・成長が楽しみです。
庭仕事ついでに、ほんの少し草むしりも。

普段、自宅で植物は育てていないのですが、
庭のお手入れをする作業をしてみると、わたし、結構好きなのかも。
たまに草木や土と戯れるのもリフレッシュにいいなと気がつきました。

ペーパードライバーの私は車を持っていませんが、
車を運転できるっていいですね。(笑)
車があると、少しあいた時間でもピューッと自然豊かなお気に入りの場所に行けます。
気持ちが良いだろうなぁ・・・

でも、車がなくたって行けるお気に入りの場所もたくさんあるのですけれどね。
たとえば、天然記念物の原始林が広がる札幌の円山公園の隣にある北海道神宮がおすすめですよ。
私は都会的な場所より、自然に囲まれている場所の方が好きかもしれません。

そうそう お休みあけの日。
なんだか、足やおしりが痛いなぁ・・・昨日何かしたかな??と考えていました。
バスに乗って帰ってきただけだしなぁ・・・と思っていたら、
あっ草むしりだ!!それしかない!!

毎日歩いて通勤しているので思ってもいなかったけれど、
運動不足を痛感したのでした。
これは気がつきたくない事実でした・・・


author page