本当にありがとうございました。


先日の日記で書かせていただいた「大切なお知らせ」。
掲載後、あたたかなコメントや、メールをたくさん頂きました。
ひとつひとつ、丁寧に読みながら胸がジーンと熱くなりました。
今日の日記をもって、私はSavon de Siestaを卒業します。
立ち上げからの今日までの5年間は、
振り返ってみると、たくさんの方に助けて頂いた5年間だったなーと、改めて感じています。
石鹸を使ってくださったお客様から、
「こんな風に使っています」と教えて頂いたり、
「今回の石鹸は、こんなところが良かったです!」と感想を頂くたび、
温かな気持ちに包まれていました。
本当に、これまでありがとうございました。
また、Savon de Siestaのスタッフにも本当に助けてもらいました。
今もがんばって石鹸を作っているスタッフはもちろん、
卒業していったスタッフのみんなにも、
この場を借りて、感謝の気持ちを伝えられたらと思っています。
本当にありがとう。
小さくてもいいから、誰かの笑顔の素になれれば…そんな気持ちで石鹸を作り続けましたが、
気がつけば、私がたくさんの方たちから笑顔を頂いた時間でした。
これからは、Siesta Labo.のツケシバアヤコとして、
お店に立ち続け、そして石鹸を作り続けていこうと思っています。
機会がございましたら、ぜひお店にもお立ち寄りください。
今までありがとうございました。
そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2010年6月 附柴彩子
* * * * * * * * * * * * * * * *
■今後、Savon de Siestaからのお知らせなどは、スタッフブログで更新いたします。

⇒Savon de Siestaスタッフブログ「Siesta Days」

■私のこれからの石鹸作りや日常のことなどは、Siesta Labo.の日記で綴っていきます。

⇒Siesta Labo.のHPはこちら。


大切なお知らせ。


私自身の肌荒れをきっかけにはじめた石鹸づくり。
同じようにお肌にトラブルを抱えている方に使って頂けたら、
石鹸を使うひと時が、たのしいひと時に変わるような石鹸をお届けできたら…
そんな思いからSavon de Siestaは2005年にスタートしました。
最初は小さなアパートの1室で、ひとり黙々とはじめたSavon de Siesta。
それが、今では主人が創業した株式会社GEL-Designのスタッフの力によって、
(最初のころは考えることもできなかったくらい)
たくさんの量の石鹸を作ることができるようになりました。
Savon de Siestaのスタッフも、
安心して使っていただける品質の石鹸づくりはもちろん、
お肌への知識もプロフェッショナルへと成長。
さらに、WEB SHOPだけでなく、
お取り扱いしてくださるお店も増えて、
お客様に実際に手にとって頂く機会も増えました。
私自身も、石鹸づくりの他に、展示会を重ね、
石鹸を使ってくださる方との対話を大切にしたいという思いが高まり、
去年には、「Siesta Labo.」という自分のお店をオープンすることができました。
そんな風に成長できたのも、
みなさまのおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
* * * * * * * *
この場をかりて、みなさまにご報告させていただきたいことがございます。
Savon de Siestaは、GEL-Designが行う事業として、
全国の販売店でお買い求めいただけるような、
今までよりもさらに多くのお客様のご要望に応えられる石鹸づくりを
目指す時期を迎えています。
そして私がGEL-Designから独立してオープンした「Siesta Labo.」は、
よりいっそう、ひとりひとりのお客様との対話と
商品作りの場にしてゆきたいと考えています。
その、新たな一歩として、「Siesta Labo.」では、
小さな石鹸工房をはじめる準備をしています。
こういった流れから、それぞれ新たな一歩を踏み出すために、
私はSavon de Siestaの商品企画・製造などのお仕事から卒業させて
いただくこととなりました。
そして、2005年から続けてきたこのブログ「石鹸を作りながら…」も、
大変申し訳ございませんが、今月末をもって終了とさせていただくこととなりました。
長くこのブログを見に来て下さったみなさま、
本当にありがとうございました。
私の石鹸作りや日常のことなどは、
Siesta Labo.のブログで綴っておりますので、
お時間ございましたら是非、ご覧いただけたらと思います。
Savon de Siestaの石鹸はSiesta Labo.でも
引き続きお買い求め頂けます。
Siesta Labo.
Siesta Labo.のHPはこちら
みなさまのご来店、お待ちしております。
Savon de Siesta WEB SHOPからのお知らせなどは、
スタッフブログをチェックしてくださいね!
手作り石鹸の Savon de Siesta
Savon de Siestaスタッフブログ 「Siesta Days」
私がこのブログを綴るのも、残りわずかとなりますが、
Savon de Siesta、Siesta Labo.ともども、
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


掲載誌のお知らせ

北海道ではようやく、初夏らしいお天気が続くようになりました。
今年は、あたたかくなるのが遅かった分、一気に花が開き、
街中も、ライラックやアカシアの花が満開です。
今日は、掲載誌のご紹介です。

発売中のMOREにSavon de Siestaの石鹸が登場しています。
「贈り物上手の「愛されプレゼント」40」(268ページ)という特集の中で、
料理研究家の星谷奈々さんがおススメしてくださっています。

星谷さんとは、去年の3月。
井上陽子さんの結婚式でお会いしたのです。
オカズデザインさんのお料理と、星谷さんのお菓子が並ぶ素敵な結婚式。
「石鹸をつくっているんですよー」とお話しをさせていただいたのですが、
まさか使ってくださっているとは!
とても嬉しかったです。ありがとうございます。
今回、MOREに掲載されていることをお客様がメールで教えてくださって、
すぐにコンビニに買いに行ったのですが、どこのコンビニにも置いていなく…
札幌では大通にあるジュンク堂で発見。
そして、コンビニにない理由が分かりましたー。
すっごく分厚いのです(笑)厚さが5センチはありそう。
昔、会社勤めをしていたころに愛読していたMORE。
(MORE派とWITH派にわかれませんでしたか?)
あの頃は、こんなに厚いことってなかったのに、付録ってスゴイ!とびっくり。
今回の特集で掲載されている他のギフトもとても素敵モノばかりで、
久しぶりのMORE、じっくり読んでしまいました。
ぜひお手に取って頂けたらと思います。
(大きな本屋さんで探してみてくださいね)


ゴールデンウィークのお休みのお知らせ

昨日は、外に出てびっくり。
みぞれのような雪と強い風。
…もうすぐ5月なのに。
不思議なお天気です。
あらためて、5月の連休中のお休みのお知らせです。
本日29日の祝日と、5月1日〜5日は、お休みをいただきます。
(※明日30日は通常通り営業いたします)
お休みの間、ウェブショップからのご注文はできますが、
正式なご注文確認メール、ご入金確認、ならびに発送業務は
6日以降になります。
もし、「ゴールデンウィーク中に届いてほしい!」というご希望がございましたら、
4月30日午前10時までにご注文ください。
詳しくは「GWの営業についてのご案内」をご覧くださいませ。
Siesta Labo.は連休中も通常通り、木・金・土にオープンしております。
素敵なイラストを描く中澤季絵さんの絵画展を開催しておりますので、
お近くにお越しの際はお立ち寄りください。
またご好評いただいている母の日ギフトですが、
こちらもご注文の締め切りが近付いてきています。
母の日当日(5月9日)にお届けできるのは、連休中の5月5日までになります。
後で「忘れてしまった!」とならないように、ご注意くださいね★
今日から11連休という方もいらっしゃるのでは?
素敵な休日をお過ごしください♪

今日のおやつ。
Savon de Cooまとお揃いの、キャンディー。
取り出すたび、なんだか可笑しくなっちゃうのです。
——————————————————-
「母の日ギフト」好評販売中です♪


はじめてのスクラップブッキング

先週は、渡邊かおりさんのスクラップブッキングのワークショップがありました。

みなさんに事前に写真を送っていただいて、それをポラロイド風に加工。
いろいろな素材を使って、素敵に写真を飾るスクラップブッキングを作っていただくお教室。
送ってくださった写真はどれも素敵で、どんな風になるのかなーとドキドキしていました。

当日、渡邊さんがご用意してくださったセット。
素敵にラッピングしてみなさんに渡してくださって、それだけで歓声。
かわいかったですねー。

タイプライターを使って、カタカタと文字を打つ。
初めてのタイプに戸惑いつつも、『楽しい!!』と。
私も試させていただいて…タイプライターが欲しくなっちゃいました。

それから、配られたのは実際に外国の銀行で使われていたという古い小切手。
ミツロウを使って、ロウ引きを行いました。

どうやって作るのかなーと思っていたら…アイロンを使って、ミツロウを溶かしていくんです。
ロウ引きをした紙は、ほんのり透け感があって、味わい深い紙に。
この作業、見ていて、本当に楽しかった。

そして、色とりどりのアクリル絵の具を、土台の紙にポタリ、ポタリ。
シンプルな紙にアクセントが。

失敗はできないと、みなさんドキドキ緊張の瞬間。

そして、仕上げに作った素材を配置して、作品の完成。
6月の結婚式のウェルカムボードを作ってくださった方や、
旅したパリの思い出を込めた作品を作った方や、
10人のみなさん、それぞれ素敵な作品に仕上がりました。

いらしてくださったみなさん、ありがとうございました。

私自身、はじめて体験したスクラップブッキングの世界…奥が深くて面白いっ!!
今度は、夏にまたお教室をして頂けることになりました。お楽しみに!!