【お知らせ】4月から新企画スタートです!vol.2

こんにちは。カワグチです。

先日ご案内させていただきました、毎月15日~月末までの新企画「オリジナルまめ皿プレゼント」
po-to-boさんから送っていただいたサンプルを、一足早くスタッフみんなで使ってみました。
いつもの生活に可愛いお皿があるだけで、なんだかみんな楽しくてたくさん撮っちゃいました(笑)

「 ヘアゴムやピアスを置いておくのに、ジャストサイズ!
豆皿のおかげか手持ちのアクセサリーが2割増しでかわいく見えるような気がします♪」

「カギや印鑑(宅配便対応用)など、玄関にあると便利なものも豆皿に入れれば可愛くまとめられますよ。」

「ちびっこい物が好きなので、クマの置物をディスプレイ。」

「キャンドルもいい感じに置けました。」

「餃子の時に活躍しました。子ども用に醤油のみ、大人用は醤油+酢+ラー油、酢+コショウのふたつと、別々のタレを用意できて便利です。子ども用は大好きなピンクにしたら、喜んでいました♪」

「薬味担当!張り切って全色の豆皿を使ってみました。
簡単ごはんもたのしくなりました!」

「グリーンが鮮やかなこくわのジャムを頂いたのでどうしても乗せたくなってしまいました。カラフルな様子はまるでパレット!」

「このまめ皿が出来上がった時に、私はお菓子をのせたいなぁ。と思いました。
さっそく作り、シエスタのみんなでちょっとしたお茶会?をしました。」

「大好きなピクルスとチーズやナッツ。大きなお皿に入れるとついたくさん食べちゃうので少しずつ。無理しなくても我慢できそうです。」

あれ?石鹸が写ってない?(笑)
まだまだこれから使います~

▼豆皿プレゼント企画の詳しい内容はこちら↓
4月から新企画スタートです!vol.1
豆皿プレゼント企画は4月30日までです!


【定番石鹸】今月は米ぬか配合!『ひとつの蜜の石鹸』

こんにちは、さかいです。

ここ数日、暖かい日が続きようやく長い冬が終わり、
春になったなぁ・・・と実感しています。

さてさて、今月の定番石鹸紹介は
『ひとつの蜜の石鹸』です。

『ひとつの蜜の石鹸』とは・・・
もともと2013年2月の限定石鹸としてお作りしたもので、
使い続けたい!!というお声も多くいただき
定番石鹸に仲間入りしました。
私も、その時また使ってみたいなぁ~と思ったひとりなのです。

木綿の袋に入れた米ぬかは、お肌の洗顔料として
日本の女性に愛されてきたスキンケア素材。
優れた保湿効果を持っていて、お肌がもっちりツルツルに。
米ぬかに含まれているビタミンEやカルシウムがお肌に栄養を与えてくれます。

当時のスタッフみんなで、さらにプラスするアイテムを
何にするか「うーん」と相談。
いろんなアイディアが出てきた中で、
全員一致で「それだ!」となったのが黒蜜!!でした。
石鹸にお砂糖成分を入れると保湿効果がアップするのは、
シエスタの石鹸ではすでにみんな実感済。

黒砂糖で作られる黒蜜なら、間違いなく
良い使い心地になる石鹸が出来る!と想像できたそうです。
(ちなみにシエスタには、『ふたつの蜜の石鹸』というものもあり、
これにはメープルシロップとはちみつの2種類の蜜が使われています!)

黒蜜が入っていることで、泡立ちもよく、簡単にフカフカの泡の完成。

そして…洗った後のお肌。
米ぬかの保湿とスクラブ効果で、お肌がもっちりすべすべになるんです。

思い入れのある石鹸。
こだわりポイントもあります。

○米ぬかは農薬が一番残りやすい部分です。
今回の石鹸で使った米ぬかは、完全無農薬米のコシヒカリの米ぬかを探して使用しています。
かなり細かく引いてあって、まるできなこのようにさらさら。

○黒蜜も有機黒蜜を使用。
肌に良いだけじゃなく、安心して使える素材にこだわって作っています。

以前この石鹸を作ったときには、『保湿』を重視して、
米ぬかエキス配合のバスソルトも作ったとのこと。
和の香りが漂う柑橘をイメージした香りで、オレンジとヒノキの精油で香りをつけたそうです。
お風呂上がりのお肌がかさかさせず、しっとりとしたお肌になるんですって。
これは、私も試したことがないのですが、聞いてみるとなんだか使ってみたくなりました。
「機会があったらいつかまた作りたいなぁ・・・」と言っていたので、
期待して待ちたいと思っています。(笑)

来週は『ひとつの蜜の石鹸』製造裏話をお伝えします。お楽しみに!

『ひとつの蜜の石鹸』ご購入はこちらから


【お知らせ】4月から新企画スタートです!

みなさん、こんにちは。
ウェブショップ担当の工藤です。

今日は4月から始まる新企画のお知らせです!

札幌にて制作活動を行うpo-to-bo・島田知子さん
使っていて暮らしが楽しくなる器やアクセサリーは、
ファンの方がとても多く、私たちSAVON de SIESTAスタッフもその一人。
私たちの熱い思いにこたえていただき、
SAVON de SIESTAオリジナルブローチも作っていただいています。

そして、今回はなんと!
po-to-boさんにシエスタ完全オリジナルの素敵な豆皿を作って
いただきました。もちろん非売品です。
完成品を見て、スタッフからも思わず「かわいい~」の声が♪

4月より毎月15日~月末まで1回のお買い物でシエスタオリジナル商品を
8640円以上(税込)ご購入の方に、
もれなく豆皿を1枚プレゼントいたします!

*15日~月末までのお買い物が対象です。
*実店舗・ウェブショップ共通です
*ご購入額の合算はできません。
*展示会商品(例:玉木新雌さんショール、曽田さんバッグなど)は対象外です。

お色は全部で4色。
4~6月はピンク、7~9月はグリーン、
10~12月はイエロー、1月~3月は白をプレゼント!
各色3か月限定、数量限定です。

4~6月のプレゼントは
この季節にぴったりの優しいピンク。
桜の便りはまだ先のさっぽろですが、
このお皿を見ていたらすっかり春気分♪

新しい豆皿プレゼント企画は4月15日スタート!!
お楽しみいただけたらうれしいです。

次のブログ(4月7日更新予定)ではスタッフそれぞれの豆皿活用法を
ご紹介します。お楽しみに♪

4月から新企画スタートです!vol.2


【玉木新雌ショール】3/30・21時~WEB販売スタート!(プレビューページあり)

実店舗シエスタラボでは、tamakiniimeさんのショールフェアを開催中です。

春の訪れを日に日に感じる札幌。
きれいな色のショールを巻くと、とってもテンションもあがります。

春のコートに合わせるんだったら…
白いシャツに合わせたいな…

tamakiさんのショールは、様々な色をご用意しています。
ただ、たくさんを目の前にすると、どんな色を選んだらいいかわからなくなってしまうことも。そんな時は、私たちスタッフにお気軽にご相談ください。

私たちも愛用しているtamakiさんのショール。
自分たちの経験&お客様のお持ちの春夏の装いをお聞きしながら、
ぴったり合うものを一緒にお選びします。

◆ウェブショップでも3月30日(木)の21時より、数量限定でご紹介します。
すべて1点ものなので、事前プレビューページをご用意しました。

プレビューページはこちら(30日17時までご覧いただけます)

ウェブショップでは、実店舗のように直接お話をさせて頂くことはできない分、
使いやすいお色をセレクトしてご紹介していますので、
これからの季節に、きっと大活躍!と思います。

◆tamakiniime 春夏のショールフェア
・実店舗シエスタラボ
2017年3月15日(水) – 4月3日(月)

・ウェブショップ販売ページ
2017年3月30日(木)21時~(30日17時まではプレビューページとして公開しています)

———————————————————–

シエスタからのお知らせ

◆「シエスタオイルセラム-モリンガ-」の再販について
3月28日(火)から、ウェブショップで「シエスタオイルセラム-モリンガ-」の再販がはじまりました。
今回は200本が入荷となり、完売後、次の入荷は6月末を予定しています。

◆大丸札幌店「HOKKAIDO いいモノいいコトマルシェ」に4月3日まで出店中です!

会場限定で、「アルガンハーブの石鹸&スキンクリーム」を販売します。
先日の伊勢丹のイベントでも大人気だったこの石鹸。
札幌では、大丸のみでの販売になりますので、ぜひお立ち寄りください。
会期中、毎日、ツケシバアヤコも大丸に在店しています♪

HOKKAIDO いいモノいいコトマルシェVOL.9
日時 2017年3月29日(水) – 4月3日(月)10時~20時
会場 大丸札幌店 7階催事場
(最終日3日は、18時閉場となります)

◆実店舗&ウェブショップ「新製品 石鹸シャンプー&リンス 予約販売開始!!」

3月29日(水)から、シャンプー&リンスの
トライアル価格での予約販売がはじまります(ウェブショップでは21時から)。
今回、森と花の各香りそれぞれおひとり様1セットずつですが、
お得な価格でご用意させていただいています。

私たちの新商品。
ウェブページをぜひご覧いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
詳しくはこちらをご覧ください。


【定番石鹸】ヤギのミルク石鹸vol.4 バスタイムが楽しくなる泡立ち

こんにちは、ウェブショップ担当の工藤です。
今月は定番石鹸の中からヤギのミルク石鹸をご紹介しています。

「ヤギ」と聞いて、みなさんが思い浮かべるものは何ですか?
私は何と言っても、アルプスの少女ハイジの「ユキちゃん」!
ハイジの後ろをついて歩くかわいい様子が印象的。

そして「ヤギのミルク」というと、
その昔、母乳の代わりに使われていたというのは、よく聞くお話。

「ヤギ」という言葉から連想されるものには
何だかほんわか愛情あふれるエピソードが多いように感じます。

赤ちゃんにも使える石鹸を作りたい!というツケシバアヤコの想いから
生まれたヤギのミルク石鹸。
肌に優しい成分を配合して、赤ちゃんはもちろん
敏感肌の方も安心して使える刺激の少ない石鹸が完成しました。

シエスタスタッフの中にもその刺激の少なさへの安心感から、
子供と一緒に使っているよ~という声が多い石鹸です。

「以前は大人と子供用のシャンプー、ボディソープとそれぞれ
用意していたのですが、石鹸一つで済んで楽!
もこもこの泡を作って娘の頭に載せ、そのまま全身洗ってます!」

「ちょっとアトピー気味の子供の肌にも安心して使えるのがいいですね。
子供と一緒にまず泡立てを楽しんでから、体を洗い始めてます。」
などなど親子のほのぼのバスタイムのエピソードが。

そんな楽しいバスタイムを演出しているヤギのミルク石鹸の
泡立ちの良さを今日は改めて実験したいと思います。

泡立てネットを使って泡立てスタート!

おぉっ!あっという間にこんもりと泡ができました!
思わず顔を埋めたくなるたっぷりの泡。
これが商品説明にある「ふくふくの」泡なんですね。

ぜひみなさんもこの豊かな泡立ちをお試しください。
くれぐれも泡立て「だけ」に熱中しすぎないようにご注意を(笑)

無香料で低刺激、何となく地味な存在ながらリピーターの多いヤギのミルク石鹸。
これから「ヤギ」と聞いたら、パッケージのこの「ヤギ」ちゃんも
思い浮かべてもらえたらうれしいです。

ご購入はこちらから

定番石鹸ブログ「ヤギのミルク石鹸」
vol.1「ヤギのミルク石鹸のご紹介
vol.2「とってもデリケート
vol.3「愛用者の声をご紹介