Vol.1 Savon de Siestaからのクリスマスギフト。

xgift2015

あとひと月もするとクリスマス。
街を歩いていてもクリスマスの準備がはじまり、
なんだかワクワクしてしまいます。

Savon de Siestaでも毎年クリスマスギフトをお作りしています。
今年は実店舗は11月25日から、ウェブショップは26日21時から発売を予定しています。

発売まで1週間。
第1回目の今日は、すべてのアイテムをご紹介、
明日以降、それぞれの石鹸やギフトに込めた思いをご紹介して行けたらと思います。
どうぞ一緒に楽しみながらお付き合いください!!

ss151107

クリスマスのためにお作りしたスキンケアアイテムは3種類。
ひとつは『森とラズベリーの石鹸』。
2015年クリスマスのために作った石鹸は、お肌を整え潤いを与えるラズベリーエキスとマカデミアナッツオイルを配合したしっとりタイプの石鹸。
泡立てるたび、ふわりと森を散歩しているようなウッディな香りが広がり、気持ちをやわらげてくれます。

ss151108

またお揃いの香りでご用意したのは、発売するたび人気のボディオイル。
サンダルウッド、フランキンセンス、ゼラニウム、オレンジと4つの精油をブレンドした香りは、お肌にのせるとふわーっと広がってリラックスできます。

ss151109

そして…年に1度、クリスマスだけつくる特別な石鹸『プレシャスローズ』。
200本分のローズの精油だけで香りをつけ、パールパウダーを配合した石鹸をつくりました。しっとりとした洗い心地、香り、すべてが素晴らしい石鹸です!!
今年は100個限定の製作。
小さなギフトボックスに入れてお届けします。

毎年色々な作家さんと一緒につくるクリスマスギフト。
2015年のクリスマスギフトは、mimi senkaさんと和田麻美子さんという2人の方にお願いしました。

ss151105

mimi senkaさんは、実店舗でお取扱いしている染花で素敵なアクセサリーを作られる方。
普段はインターネットの販売は一切行っていないmimi senkaさんですが、
今回は特別に、シエスタのために3つのブローチを作ってくださいました!!

ポピー、わっか、もり。
名付けられたブローチはどれも大人のかわいらしさをまとったもの。
身につけるのが楽しくなります。

ss151106

和田麻美子さんは、松本に工房を構えられる陶作家。
凛としたフォルム、なめらかな陶の質感…本当に素敵な作品を作られています。
今回、3種類の一輪挿しを作って頂きました。
どれも素敵で、3つ集めたくなってしまいます…

ss151105_08

クリスマスギフトは、『森とラズベリーの石鹸』とセットにして、専用のギフトボックスとラッピングでお渡しとなります。
1年がんばった自分へのプレゼント、
大切なお友達や家族へのプレゼントに…
お選びいただけたら、とても嬉しいです。

xgift2015

【特集|Savon de Siestaのクリスマス】
Vol.1 Savon de Siestaからのクリスマスギフト
Vol.2 クリスマスだけの特別なスキンケアアイテム
Vol.3 mimi senkaさんのブローチギフト
Vol.4 和田麻美子さんの一輪挿し
Bol.5 100個限定・プレシャスローズの石鹸


今年最後の端っこ石鹸

端っこ石鹸

端っこ石鹸の発売を、11月12日(木)21時からオンラインストアで販売をスタートします。
定番の石鹸に加え、フランキンセンスの石鹸や、イベント限定発売だったシアリッチソープゼラニウムやすずらんの石鹸の端っこもご用意しました。

端っこ石鹸の発売は、今年はこれで最後になると思います。
いずれも数量が限られていますので、お早目にご覧ください。


11月の新作石鹸・Savon de Queen

月曜日まで開催していた内田可織さんの作品展も無事に終わりました。
お立ち寄りくださったみなさま、本当にありがとうございます。

いつか当店でご紹介したい…とずっと願っていた内田さんの器たち。
みなさんにご覧いただくことができて、とても嬉しかったです。

内田さんの器は、実際にお料理を盛り付けていただくと、展示でご覧いただくのとはまた違うあたたかな景色が、食卓に広がると思います。どんなお料理を作られたかなど、「その後」のお話を教えていただくのを楽しみにしています。

Savon de Queen

11月には入り、新商品のご用意が整いました!
今日は石鹸のことをご紹介したいと思います。

中世ヨーロッパには「王妃の水」と呼ばれる美容水がありました。
アルコールでローズマリーなどハーブを煮出して、化粧水のように使うというもの。
アンチエイジングの働きがあり、実際に使った王妃様がとてもきれいになったという伝説も。

ss151101_01

アルコールで、植物からエキスを抽出するのは、今も同じ。
Savon de Queenはそんなお話からヒントを得て、
北海道産の白ワインで、ローズマリー・ラベンダー・北海道の野ばらハナマスからエキスを抽出して配合しました。ハマナスは北海道かみでファームさんのものを使用しています。

これにブレンド精油も加えて、香りに深みがあり、素敵な石鹸になりました。

制作中は工房中に良い香りが広がって、工房スタッフみんな『うーーん、良い香り♪』とうっとりしながら作っているそう。
贅沢な香りが広がる石鹸は、洗面所に置いてあるだけでほんのりと香り、優雅な気分にさせてくれるところがお気に入り、と工房スタッフ・オカダが教えてくれました。

洗い上がりもツルツルっとしてとっても気持ちが良い石鹸です。

ss151102_01

その秘密は、お肌の乾燥を防ぐふたつのオイル。
ひとつめは、「奇跡のオイル」と呼ばれ、肌の表面に潤いのヴェールを作ってくれるホホバオイル。
しっとりハリのある明るい素肌に導いてくれます。

ふたつめは、シアバター。
肌や髪が必要とする栄養素に富んでいるシアバターは、洗顔後のお肌に潤いを与え、やわらく、ツルツルとシルクのように洗いあげ滑らかな肌を作ってくれます。栽培現地ではウィーメンズゴールド(女性の宝)と呼ばれ、大切にされています。

実はこの石鹸は、2010年のクリスマス限定石鹸でした。
その後もお客様からリクエストが絶えない人気の石鹸。
ぜひお試しください。

実店舗は昨日から店頭に、オンラインショップでは本日5日・21時から発売開始です!


玉木新雌さんのショール、ウェブ販売。

玉木新雌
スケジュールの記事でも書きましたが、9月に実店舗で展示を開いてくださった玉木新雌さんの秋冬のショールをオンラインストアでも10月27日21時~販売を開始します。

兵庫県西脇市に工房を構える玉木新雌さん。

手織りのような手間と時間をかけ、丁寧に織られたショールは、色とりどりの美しさ。空気をまとったようにかるく、ふんわりとやわらかな肌触りのショールは、くるくるっと巻くたび、違った表情を見せ、そのたびに新しい出会いがあるようで嬉しくなります。

今回は、ウールを含む秋冬にぴったりのあたたかなショールをご紹介します。
雪国の札幌の冬も、このショールがあれば心地よく過ごすことができます。
セレクトしたのは32本のショール。
お店スタッフ堺と相談しながら選んだショールは、どれも使いやすいものばかり。
写真を撮りながら、この色もいいなー♪と思わず笑顔になっちゃいました。

また、今回は、リバーシブルタイプのものを多めに選んでいます。
表と裏でそれぞれ異なる織りのショールを重ねているタイプで、
巻き方によって雰囲気ががらりと変わるんです。

例えばこちらのショール。

tamakiniime01

片方はグレーとピンクにレモンイエローが効いたきれいな配色。

tamakiniime02

反対側は、ぐっとシックにグレーが基調にピンクがアクセント。

実際に巻いてみると…

tamakiniime03

どちらを表にするかで雰囲気ががらりと変わります。
コートの色味などにあわせて巻き方を変えてみても楽しいショールたち。

すべて1点ずつなので、事前にご覧いただけるよう、
10月26日夜から10月27日17時までプレビューページをご用意する予定です。
ページのご用意ができましたら、トップページとメールマガジンでご案内しますね。
(メールマガジンは、PCの方は右側真ん中あたりの黄色のバナーから、スマートフォンの方はトップページ右上「MENU」の中のメールマガジンの項目からご登録いただけます)

どうぞお楽しみに!!