【追加募集7/1まで!ワークショップ】utopianoさんの白ばらブローチ

凛とした世界観を感じる布花を作られているutopianoさん。
丁寧に布を染め、花々へと仕立てられた作品は、繊細でため息のこぼれる美しさ。
今年もシエスタラボでブローチを仕立てるワークショップを開催して頂けることになりました。

教えてくださるのは八重咲の白ばらのブローチ。
ばらが咲き始める北海道の7月に…と選んでくださいました。
初心者の方にも丁寧に教えてくださいますので、ぜひご参加ください。

当日のお持ち物は、すべてutopianoさんでご用意いただけます。
お席のしつらえもとても素敵なのです。

また、ワークショップの後には、
季の菓子工房しゅうの和菓子をご用意いたします。
夏のお茶会もぜひ楽しみにしてください。

▶utopianoさんの布花ワークショップ「白ばらのブローチ」

【日時】
・7月13日(金)10時半~13時半 ※満席
・7月13日(金)17時半~20時半 ※追加募集締め切りました
・7月14日(土)10時半~13時半 ※満席

【会場】シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1F)
【参加費】7,500円(お茶とお菓子つき)
【お申し込みについて】
追加募集のご予約は6月9日(土)11時より専用ウェブページにてご予約を開始いたします。

【お持ち物 注意事項】
・若干時間が延長することもあります。お時間に余裕をもってご参加ください。
・kitの準備がございますため、7/1以降のキャンセルは何卒ご容赦くださいませ。何らかの理由で当日ご参加いただけなかった場合は、kitをお送りすることでWSへのご参加に替えさせていただきます。
・細かい作業となりますため、恐れ入りますがお子さまとご一緒でのご参加は何卒ご容赦くださいませ。
・布花を制作・販売している「プロ」の方の参加はご遠慮ください。

————-

utopianoさんのコサージュを大切に愛用しています。
今年は、保育園の卒園式・小学校の入学式があったので、
どちらの式典にもutopianoさんの作品を胸元に。

身につけると気持ちが背筋がすっと伸びるような、
清々しさを感じるのです。

大切なひとときのために、白ばらのブローチを作ってみませんか。


【ワークショップ】渡邊浩幸さんの木のカトラリーづくり(12/8,9)

少し先ですが、12月の企画展は、
3年ぶりに木工作家・渡邊浩幸さんの個展をひらきます。
素敵な木の器やカトラリー、
ランプシェードなど暮らしを楽しくしてくれる作品が届きます。

普段は神奈川県で製作をされている渡邊さんが、
会期に合わせて来札してくださり、
ワークショップを開いてくださることになりました!

作るのは、スープスプーンとレンゲ。
時間をかけて自分の手で作ったカトラリーでいただく
お食事やおやつの時間は特別なひとときに。

ちょうど寒くなり、
あたたかなスープをいただくのにぴったりです!

渡邊さんとのおしゃべりも楽しみにしつつ、
ぜひお越しください。

渡邊浩幸 木のカトラリーワークショップ


【日 時】
スープスプーンづくり:12月8日(金)11時~15時頃
れんげづくり:12月9日(土)15時~18時半頃
※12/8はお昼の時間を挟んでの開催になります。
 途中30分ほどお昼の時間を取りますので、軽食をご持参ください。

【参加費】各回3800円(お茶と季の菓子工房しゅうのお菓子付き)
【場 所】Siesta Labo.(札幌市中央区南1条西12丁目ASビル1階)
【定 員】各回6名

【お申し込み開始】
11月18日11時より専用ページ
店頭(011-206-0710 火曜定休)で受付開始です。

クリスマス前に、
楽しく心あたたかくなるひとときを。
みなさんと一緒に過ごせたらうれしいです。

———

12月の企画展「渡邊浩幸 木の器展」

会期:12月6日(水)-12月18日(月)※12月12日は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)
作家在店:12/8,9

また、個展にあわせてたべるとくらしの研究所(札幌市中央区南9条西11丁目3-12)さんと楽しいことを考えています。詳しくは、また改めてお知らせいたします!


【ワークショップ】松風さんの和菓子教室「豆大福♪」

9月から3か月、毎月松風・渡辺麻里さんにお越しいただき、
和菓子を教えて頂くワークショップを開催しています。
最終回の11月は、豆大福を教えて頂きます。

写真を見て、大福好きの私はテンションアップ!!
とてもおいしそうです。
(ラッピングは、変更になる可能性があります)

毎回麻里さんのワークショップは、心地よい笑顔と共に、
素敵なひと時が流れています。
凛とした美しさも漂う麻里さんの和菓子。
みなさん、とても楽しそうに作られていて、
そばで見ている私たちも、ほのぼのと良い気持ちになります。

今年最後の和菓子教室。
ぜひご参加くださいね。

【日 時】11月4日11時~13時くらいまで
【参加費】1回3800円(お茶とお菓子付き)
【場 所】Siesta Labo.(札幌市中央区南1条西12丁目ASビル1階)
【定 員】6名
【持ち物】エプロン、手拭き用布巾、筆記用具
【お申し込み開始】10月23日(月)11時より専用お申し込みページにて受付開始です。(時間になりましたら表示されます。店頭ならびにお電話では承っておりません。ご了承ください)


【ワークショップ】松風さんの練りきり

ニセコと札幌・space1-15に和菓子工房を構える松風・渡辺麻里さんが、
9月から11月までの間、毎月1回和菓子教室を開催してくださっています。
第2回目の10月のお教室の内容が決まりましたので、お知らせします。

10月のお教室は、秋らしいモチーフの4種類の練りきりを教えていただきます。
麻里さんが事前に生地をご用意くださり、それをひとつずつ仕上げていきます。
見ているだけでほっと和む和菓子です。

できあがったお菓子は、その場でお茶と共にいただき、
可愛らしくラッピングしてお土産としてお持ち帰りもいただけます。
大切なあのひとへ和菓子をつくりましょう、そして贈りましょう!

松風さん 秋の和菓子教室
【日時】10月7日11時~13時くらいまで
【参加費】1回3800円(お茶とお菓子付き)
【場所】Siesta Labo.(札幌市中央区南1条西12丁目ASビル1階)
【定員】8名
【お申し込み開始】9月23日11時よりこちらのページで受付開始です。
(時間になりましたら表示されます。店頭ならびにお電話では承っておりません。ご了承ください)

————

最新号の暮らしのおへそvol.24(主婦と生活社)では、
麻里さんのことがご紹介されています。
ニセコの工房のこと、日々の暮らしのこと。
とても素敵な写真と文章。
普段お話しすることも多いのに、
改めて紙面を通して麻里さんの魅力に気がつきました。

私たちも参加している東京・日本橋三越の暮らしのおへそ展に、
麻里さんも9/24-26の3日間参加されます。
なかなか関東では食べることができないお菓子をいただくことができるチャンスです!!

麻里さんは、日本橋三越7階・ゆとりのカフェで出展されていますので、
シエスタブースとあわせてお立ち寄りください。


【ワークショップ】松風さんの和菓子教室「うさぎの薯蕷まんじゅう」。

sswk160910

今日は秋からはじまる素敵なワークショップのご案内をします!

札幌・space1-15とニセコに和菓子工房を構える松風・渡辺麻里さんが、9月から3ヶ月間、今年も、月に1回のペースでお教室を開催してくださることにになりました。
毎回麻里さんのワークショップは、心地よい笑顔と共に、素敵なひと時が流れています。そばで見ている私たちも、ほのぼのと良い気持ちになります。

9月のお教室は、お月見の季節にぴったりの「うさぎの薯蕷(じょうよ)まんじゅう」を教えて頂きます。

自然薯や、大和芋などで作る真っ白なおまんじゅう。
今回は家庭でも失敗なく作れるよう山芋パウダーを使って作ります。
十五夜さんにぴったりのうさぎ型に仕上げます。

見ているだけで思わず微笑んでしまう可愛いお菓子!!

できあがったお菓子は、その場でお茶と共に頂き、
可愛らしくラッピングしてお土産としてお持ち帰りもいただけます。
大切なあのひとへ和菓子をつくりましょう、そして贈りましょう!

松風さん 初秋の和菓子教室
【日時】9月9日11時~13時くらいまで
【参加費】1回3800円(お茶とお菓子付き)
【場所】Siesta Labo.(札幌市中央区南1条西12丁目ASビル1階)
【定員】6名
【お申し込み開始】8月26日11時よりこちらのページで受付開始です。
(時間になりましたら表示されます。店頭ならびにお電話では承っておりません。ご了承ください)

————

先日、麻里さん、そしてkuboパンさんと一緒にお夕ご飯をいただいてきました。
行ったのは南北線北18条駅を降りてすぐの「はるや」さん。
移転する前は、時々行っていたのですが、
移転してから、少し遠くなってしまい、行けずじまいだったので、ワクワク。

お酒とおいしいお料理をいただいてきました。
おすすめのお店です♪

お二方とは、秋に東京で控えているとても楽しいイベントでご一緒する予定です。
麻里さんの和菓子を、東京の方も堪能できるチャンスです!
もう少し近くなったらご案内できるので、楽しみにしていてください。