ラベンダーの香りに包まれて。


今日から6月ですね。
北海道に住み始めたころ、6月の気持ちよさに本当にびっくりしました。
本州だったら、梅雨がはじまり、毎日雨が続く…そんなお天気なのに、
札幌の6月は、空気が澄み渡って本当に清々しいのです。
木々も、新緑から鮮やかなグリーンに色を変えて。
本州に住んでいる友達に、「いつ遊びに行くのがおススメ?」と聞かれると、
「6月の札幌がいいよー」とすすめています。
初夏の札幌、ぜひ本州の方には体験して頂きたいなぁ。
明日から、札幌産のラベンダーとはちみつを使った石鹸、
そして初夏のラベンダー畑をイメージしたクリームが販売になります。
肌の炎症を抑える働きがあるといわれるラベンダーのエキスを入れた石鹸。
暑くなって、汗をかくようになるとふと気がつくと、肌にぽつりと赤いモノが。
そんなときに、お肌にマイルドな使い心地のこの石鹸がぴったりですよー。
また毎回大人気のクリーム。
今回は、気持ちをリラックスさせてくれるラベンダーとサンダルウッドの香りです。
これから、暑くて眠りにくいなぁ…と感じた時にお肌にクルクル。
安眠効果のあるラベンダーが、眠りに導いてくれます。
明日の発売、楽しみにしていてくださいね!
—————-■イベントのお知らせ■—————-
明日から、札幌の丸井今井さんで北海道コスメフェアが開かれます。
「みなみさわ化粧石鹸=Savon de Lavande=」と
「ラベンダークリーム」も初日から並ぶ他、
シエスタスタッフ在店時にはプレゼント企画もございます♪
是非お立ち寄りくださいませ。
【丸井今井 北海道コスメフェア】
  日時:6月2日〜6月8日
  場所:丸井今井一条館6階
  シエスタスタッフ在店:
  6月2日(水)、6月5日(土)
  10:00〜18:00
  ○プレゼント企画○
  シエスタスタッフ在店時にお買いものしてくださった方には、
  季節限定石鹸(クリーミーピノ・塩と海藻の石鹸)のプチ石鹸を、
  どちらかおひとつプレゼントいたします!
—————————————————————-


ラベンダーのリラックスクリーム♪


前回の日記でご紹介させていただいた「みなみさわ化粧石鹸=Savon de Lavande=」。
来週の2日(水)に販売開始となるこの石鹸に合わせて、
新作のスキンクリームもご用意します。
(シエスタのWEB SHOPでは18時〜販売開始です!)
今回のクリームは、ラベンダーとサンダルウッドの精油で香りづけをしたもの。
ラベンダーのリラックス効果の高さは、ご存知の方が多いと思いますが、
サンダルウッドも素晴らしくリラックスできる香りなんです。
サンダルウッドは、別名『白檀』のこと。
お香の香り付けに使われたりもする香りで、
私たち日本人にはとってもなじみが深い香りなんです。
甘くてウッディーな香りが、気持ちをふかーくリラックスさせてくれます。
そして、素敵な働きがもうひとつ!
サンダルウッドは「アンチエイジングの精油」とも言われているんです。
肌をやわらかく、しっとりさせる働きが強いので、クリームに入れるには最適!
これからお肌を出すことも増える季節。
なめらかなお肌づくりにお使いくださいね。
「ラベンダークリーム」もSiesta Labo.はじめ、販売店さんに並べて頂く予定です。
また来週、札幌の丸井今井さんで北海道コスメフェアが開かれます。
【丸井今井 北海道コスメフェア】
  日時:6月2日〜6月8日
  場所:丸井今井一条館6階
こちらでも、「みなみさわ化粧石鹸=Savon de Lavande=」と
「ラベンダークリーム」が初日の2日(水)から並びます。
2日(水)、5日(土)10時〜18時は、シエスタスタッフも店頭におります。
素敵なプレゼントもご用意しておりますので、ぜひお立ち寄りください♪
また6日(日)、7日(月)は私、ツケシバアヤコが
化粧水と乳液クリームをつくるお教室を開きます。
こちらのページで、ご予約を承っておりますので、ぜひご覧ください。


80年前の景色に想いをよせて。


週末、車に乗って札幌から1時間。
支笏湖という湖に行ってきました。
車には、七輪と炭。
そしておいしいお肉や、パンを持ってバーベキュー。
休日を満喫してきました。
湖のほとりは、まだ少し肌寒かったけれど、
キャンプをしている親子連れや、カヌーで湖面を静かに漂う人たち。
穏やかな景色がそこには広がっていました。
北海道は、雪国だけあって夏が短いのです。
でも、そこに暮らす人たちは、
その短い季節を自然の中で楽しむのが上手だなーと思うのです。
私も見習いたい!!
もう少しすると、北海道の夏を告げるラベンダーが咲きはじめます。
日本のラベンダー栽培がはじまったのはどこかご存知ですか?
「富良野?」と思う方が多いのでは。

実は、札幌なんです。
札幌駅から車で20分、南沢というところが発祥の地。
昭和12年にフランスから持ち帰った5キロの種をこの場所にまいたのが、はじまりだそう。
南沢神社のわきに静かに「ラベンダー発祥の地」という看板がたたずんでいます。

この「ラベンダーの発祥の地」で今も育てられ続けているラベンダーを、
Savon de Siestaの石鹸の原料に使わせていただきました。
南沢ラベンダーから抽出したエキスと、
やはり同じく南沢で採れたアカシアのハチミツを配合した石鹸。
エキスを入れているので香りは無香料。
ラベンダーはお肌が疲れているときに癒してくれる働きのあるハーブ。
それに保湿力のあるハチミツをプラスしているので、お肌にとてもやさしい石鹸です。
今でこそ、アロマをやる人が増えて、ラベンダーもすっかり有名なハーブですが、
はじめてラベンダーを見た80年以上も前の人たちは、
この植物のことをどう思ったのでしょう?
こちらの「みなみさわ化粧石鹸=Savon de Lavande=」は、
WEB SHOPで6月2日(水)18時〜販売をスタートします。
またSiesta Labo.はじめ、
札幌市内のお取り扱い店でも、順次店頭に並べて頂く予定です。


お肌のタイプに合わせて使い分け


水曜日から発売開始した、ヘンプシードオイルの石鹸
たくさんのご注文、ありがとうございます!!
塩と海藻の石鹸クリーミーピノ、ヘンプシードオイルの石鹸。
どんな風に使い分けて頂いたら、いいかなーと考えていました。
「こんな方にオススメ!」というのをまとめてみましたので、
石鹸を選ぶヒントにしてくださいね。
ヘンプシードオイルの石鹸

ヘンプシードオイル自体が、敏感肌の方にとって、刺激の弱いオイルです。
石鹸も今回はオイルの香りを楽しんでもらえたらと思って、無香料タイプにしたため、
石鹸もマイルドな使い心地になっています。
敏感肌の方や、赤ちゃんにぴったりの石鹸です。
思いだしたのは、去年Siesta Labo.にいらして下さったお客様のこと。
他の石鹸だと、少しカユクなってしまうけれど、
この石鹸は大丈夫っ!!とストック用にたくさん買ってくださったのです。
クリーミーピノ
お肌のタイプを伺うと、乾燥肌の次に多いのが『混合肌』というお答え。
いままでは、アズキ石鹸と白樺石鹸の併用をお勧めしていたのですが、
クリーミーピノはひとつでOK!!
黒い層でTゾーン、白い層で頬など乾燥するところを洗ってください。
これから、暑くなってお肌のべたつきなども気になる季節ですが、
この石鹸で乗り切ってくださいね★
塩と海藻の石鹸
これは、乾燥肌の方に使って頂きたい石鹸です。
海藻の保湿成分が、お肌をしっとりとさせてくれます。
また泡立ちが、海藻を配合しているせいで、他の石鹸の泡とは違った弾力があるんです。
もちもちの泡でお肌のマッサージをしていただくのもおススメですよー。
5月に出した、新作石鹸3種類。
お肌のタイプに合わせて、使い分けてくださいね。


さらり、ヘンプシードオイルの石鹸。


新商品が目白押しの5月。
明日18時から、数量限定で「ヘンプシードオイルソープ」が登場します!
「ヘンプシードって?」
ご存知ない方も多いかもしれません。
でも実は、とっても身近な調味料の材料としても使われているのです。
それは、七味唐辛子の中に含まれているちょっと大きめの粒『麻の実』。
この麻の実から絞られたオイルが、ヘンプシードオイルです。
ヘンプシードオイルにはアミノ酸のリノール酸、αリノレン酸、
またアトピーに有効とされるγリノレン酸がバランス良く含まれています。
肌表面の水分を保ち、うるおいバリアを強化してくれる頼もしいオイル。
また肌や髪にすばやく浸透する保湿力の高い美容成分として
注目されている成分でもあるのです。
最近では、アロマトリートメントのときにキャリアオイルとして使う
セラピストの方も増えていて、注目のオイルです。
今回の石鹸に使ったヘンプシードオイルは、ほんのりグリーンの色味がかかったもの。
出来上がった石鹸も、ほのかなグリーンの色味のほか、香りも爽やかな草原の香りがします。
泡立ちは柔らか、そして洗い上がりはつるんとしたお肌になりますよ!
ヘンプシードオイルの石鹸は、明日19日18時からウェブショップで販売をスタートします。
Siesta Labo.はじめ、市内の取り扱い店でも、順次並べて頂く予定です。
数量限定の石鹸なので、気になる方はどうぞお早めにご注文ください!