下川町にて2008 vol.1 植樹祭

下川の景色
あいにくの曇り空。でも植樹にはぴったりのお天気だそう
北海道下川町の森の素材を使った石鹸『森の恵みシリーズ』。
 ・サボン・デ・ピノ(下川の炭を使用)
 ・モミの木の石鹸(下川の北海道モミの精油と芳香蒸留水を使用)
 ・白樺石鹸(下川の白樺の芳香蒸留水を使用)
 ・よもぎ石鹸(下川のエゾヨモギの芳香蒸留水を使用)
 ・石鹸シャンプー&リンス(下川の北海道モミの精油と芳香蒸留水、白樺の芳香蒸留水を使用)
これらの石鹸やシャンプーは、素材を使用させていただくだけではなく、
売上げの一部を森林保全のために寄付をし、石鹸を通して森を守っていきたいと思い始めたシリーズです。
====================================================
町長さんに寄付
左手前から安斉町長さん、山下森林組合長さん、小樽朝里クラッセ武田さん、GEL-Designツケシバ。
去年に引き続き、今年も5月23日、下川町に行って町長さんに寄付をしてきました。
今年は、昨年よりもずっと多くの寄付をすることができました。
私たちがこうして、森林を守り、育てていくために寄付をすることができるのも、
いつもSavon de Siestaの石鹸を使ってくださっている皆さんのおかげです!!
一緒に、森を守ってくださって本当にありがとうございます。
寄付の後は、下川町主催の植樹祭に参加。
去年の教訓(木を植えるときは長靴をはかないとドロドロになっちゃうのです)を活かし、今年は長靴と軍手をしっかり持参。
植樹祭
地元の小中高生や、地元の方180名と一緒に、600本の木を植えてきました。
去年はクワを上手に使うことが出来なかったけれど、
今年はちょびっと上達していたかな…?!
町長さんに教えてもらいながら、植樹、無事完了。
こうして町をあげてボランティアで行われる森林づくり、とってもいいですね!
赤丸で囲われたほそーい枝、これが苗なんです。(細すぎて分かりにくいですね…)
40年後には大きく育っている予定!
ちなみに…
柔らかい新芽は、鹿の大好物とも聞いていたので、
どうなっているのだろう…とドキドキしながら、去年の植樹した場所を見に行くと。
去年の木
去年、植えた木は無事にすくすくと育っていましたーー!!
良かった、良かった。
木が成長するのには長い長い年月がかかります。
それを毎年、見守りながら、皆さんにお伝えしていけたらと思っています!
■去年の植樹祭の様子はこちら■
ところで、今回の下川町訪問、夫(社長)は仕事で私はプライベート(ワ〜イ!)。
心から下川町の自然と美味しいものを満喫して過ごしました。
下川旅行記、これからもつづきますので、お付き合いください。


ナチュラルケアさんのイベント

ナチュラルケアさんのイベント
ナチュラルケアさんのイベント
いつも石鹸をお取り扱いいただいている、
恵庭のアロマトリートメントサロン・ナチュラルケアさんで
春の恒例の雑貨のイベントがあります。
今回のテーマは『リラックス』
布小物や編み小物、紙もの、革物、お菓子、衣服
消しゴムハンコ、アロマ雑貨などなど
いつもかわいいモノばかりで溢れる3日間。
乙女ならときめいてしまいます。
私も6月1日は遊びに行こうと思っています。
どうぞ、おしゃべりをするような気持ちで(いや真剣にお買い物か…)、
遊びにいらしてくださったら嬉しいです。
☆イベントに参加される作家さんたちが当日の作品をアップしているブログです☆
Savon de Siestaの商品もお取り扱いいただく予定です。
どんな商品を扱っていただけるかハッキリしたら、改めてお知らせいたしますっ!
++ スタッフブログも更新しました ++