【イロコスモリンガ農園視察】マニラのオーガニック事情

シエスタの美容オイル「オイルセラム モリンガ」の原料として使用しているイロコスモリンガ。

使用しているモリンガは、産地とよい関係を築けるようフェアトレードもの、そして売上の一部で植林活動を行なっています。
どんな方がどんな風に農園で栽培されているのか、視察のためにフィリピンへやってきました。

成田から飛行機で4時間半。
人口が2700万人の、首都のマニラは大都会でした!

農園があるのは、マニラからさらに飛行機で乗り継ぎが必要なイロコスノルテ州。

乗り継ぎまでの間、マニラを案内してもらいました。
まず向かったのは、日曜日ごとに開催されているオーガニックマーケット。

行ってみて驚いたのは、その充実ぶり。
野菜、お肉、魚など、暮らしに必要なものは全て揃うマーケット。

モリンガも、栄養価の高い葉は、野菜として利用されていて、
マーケットに並んでいました。(写真手前の葉です)

生のものはスープに入れたり。

バジルペーストのように加工されたものも並んでいました。
ペーストはとっても美味しくて、スタッフで味見をしようとお買い物。

この後、オーガニックスーパーにも連れて行ってもらったのですが、
品揃えの充実度にただびっくり。
日本より何歩も進んでいる感じです。

乾期のマニラは、40度近い暑さ。
ブーゲンビリアなどが咲いているのを見ると、南の国に来たんだなぁと感じます。

この後ラワグ空港までの飛行機が、大幅に遅れるというハプニングつきでしたが、無事にイロコスノルテへ到着。
次は農園から、更新できたらと思います!

◆5月15日(月)発売開始!モリンガオイル配合「山の雫のスキンクリーム」
5月15日(月)からは、モリンガオイル配合のスペシャルなスキンクリーム
「山の雫のスキンクリーム」が数量限定で発売となりました!
女性はもちろん男性にもおすすめで、クールな印象のパッケージに仕上げました。
※直営店は15日11:00~、オンラインショップは15日21:00~発売です。

▼サッと塗って、しっとり保湿。オンラインでのお買い物はこちらから!

▼「山の雫のスキンクリーム」ブログ
vol.1 いつものシエスタとちょっぴり違います!
vol.2 いつものシエスタと違います~その2

▼『シエスタオイルセラム-モリンガ-』オンラインショップ


【動画】バーンロムサイの夏じたく、ご紹介します!

こんにちは。

5/10-22に直営店Siesta Labo.で開催している企画展『banromsaiの夏じたく』動画でご紹介させていただきます!

明日からフィリピンに行ってまいりますので、今朝、早朝のお店で撮影してみました。

今回は、フィリピンにもbanromsaiのお洋服を持っていきます。40℃の暑さのようなので、ドキドキしていますが… タイ生まれの自然素材のお洋服『banromsai』は、きっと大活躍してくれるはず!と思っています。

現地の様子も動画で配信させていただく予定ですので、ご興味のある方は、よろしければYouTubeのチャンネル登録してみてください。

▼YouTubeチャンネル登録
こちらから

札幌近郊の皆様、ぜひ企画展に遊びに来てくださいね!

スタッフ一同お待ちしております。

バーンロムサイの夏じたく
日時:5月10日-5月22日(5/16は定休日です)
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)

【関連ブログ】
【企画展】バーンロムサイの夏じたく(5/10-5/22)
スタッフ愛用アイテム
初日がはじまりました。展示風景をお届けします。


【シエスタオイルセラム-モリンガ-】これから産地を訪ねます!

明日(5/13)より、フィリピンのイロコス・ノルテ州に代表の附柴彩子(妻)と一緒に行ってまいります。

考えてみると、夫婦で海外は行くのは初めてのこと。出会ってから20年もたつのに、まだ2人で海外に行ったことが無かったことに軽く衝撃を受けましたが…はじめての海外が、40℃を超えると言われるフィリピンだとは!北海道から行く私たちにとってはドキドキです。(笑)

今回の出張は、大反響をいただいている美容オイル『シエスタオイルセラム-モリンガ-』の原料に使っている『イロコスモリンガ』の産地視察と、モリンガの植樹が目的です。

このイロコスモリンガは、数あるモリンガのなかでも世界最高品質と言われ、最近はとても注目されています。

品質が優れているだけでなく、その背景にある取り組みにも素晴らしいものがあります。

『ヒトも世界も美しく』というコピーにあるように、化粧品や食品の原料として人を美しく健康にしてくれるだけでなく、世界を美しくするための活動も行っています。

それは、自然環境保全活動や、現地の生産者の暮らしを守る活動、未来につなぐ子供たちの教育活動支援、そして研究開発です。

こうした自然の素材を使った製品の人気が出ると、生産地の自然環境が損なわれたり、生産者の労働環境が悪化したりすることがありますが、そのような問題が起こらず、自然環境に配慮した人にも優しい持続可能な活動を行うために、イロコスモリンガ協会という団体ができました。わたしたちもその協会の会員となっています。

会員は、収益の一部を使って、こうしたフェアトレード活動を支援することにしています。

今回は、二酸化炭素の吸収力が一般的な植物の20倍ともいわれる100本のモリンガの植樹を行ってまいります。

また、わたしたちの使っている原料が、どのような環境で、どのような方々の手によって、どのような想いで作られているか?も直に確認して、今後のより良い関係づくりにつなげてきたいと思います。

これらについて動画を撮影いたしましたので、よろしければご覧ください。

フィリピンの様子は、動画で現地の様子をお伝えしたいと思いますので、楽しみにしていただくださいね!

リアルタイムで動画配信をご覧になりたい方は、ぜひYouTubeのチャンネル登録をお願いいたします。

▼チャンネル登録はこちら
YouTubeチャンネル(Savon de Siesta)

▼これまでの関連動画
創業以来NO.1の大反響!年齢を重ねたお肌にハリ、潤いを与える美容オイル。
何故、モリンガオイルは肌に良いのか?

▼お買い求め&ご予約
こちらからどうぞ!

◆参考にこちらもご覧ください◆

0119_moringacolumn

【スタッフおすすめの使い方1】肌のキメが整ってきた!
【スタッフおすすめの使い方2】シワが目立たなくなって嬉しい!
【スタッフおすすめの使い方3】乾燥肌が改善しました!
【スタッフおすすめの使い方4】髪の毛が落ち着きます!
【スタッフおすすめの使い方5】私のレスキューコスメ!
【スタッフおすすめの使い方6】季節の変わり目の「ゆらぎ肌」予防に!

関連記事

【限定商品】肌の美活力をアップするモリンガオイル
【シエスタオイルセラム-モリンガ-】子供たちの未来と自然環境を守る
【お客さまからの声】翌朝の肌のキメの細かさに驚き!

安心保障

【シエスタオイルセラム-モリンガ-】翌朝に感動!を保証します。


>>『シエスタオイルセラム-モリンガ-』オンラインショップ
お肌にハリと潤いを与える美容オイル、是非お試しください


いつものシエスタと違います~その2

こんにちは、カワグチです。

先日、ご案内させていただきました15日発売のスキンクリーム。

香りはどんな感じ?
使用感は??
もしかして男性用?

男性もお使いいただけるよう、いつもよりシンプルなパッケージですが、
ユニセックス用としてお使いいただけるよう、考えて作りました。

香りはヒノキにベルガモットやレモンなどの柑橘系、そしてほんの少しラベンダーを加えたウッディな感じ。

使用感は、オイルがアーモンドオイルだけのクリームよりもモリンガオイルを加えることで柔らかさがあります。
アーモンドオイルだけのスキンクリームは指でゆっくり温めながら、クルクルクルクルーっとなじませて使っていただくのですが、
こちらのクリームは柔らかさがあるので、クルクルーっくらいで大丈夫です(笑)

男性の方にはお肌のケア全般をオススメしましたが、女性の方にはひじやひざ、かかとなどにもお使いいただきたいです。
暖かい日も増えてきて、少しずつお肌も露出される時期なので、簡単に軽くササっと塗って終了!
きっとこれだけでもずいぶんと違いが出ると思います。
ベルガモットとレモンは光毒性のないものを使用しているので、朝晩のケアにお使いいただいても安心ですー

お顔やデコルテにはモリンガオイル、身体にはスキンクリームでケアはいかがでしょうか?

5月15日(月)から、直営店(11:00~)とオンラインショップ(21:00~)で数量限定で発売予定です。

数量限定ですがご希望の方には下記のシールを2種類セットも差し上げます。
スタッフまたは備考欄でお知らせください~

▼サッと塗って、しっとり保湿。オンラインでのお買い物はこちらから!

▼「山の雫のスキンクリーム」ブログ
vol.1 いつものシエスタとちょっぴり違います!
vol.2 いつものシエスタと違います~その2


【定番石鹸】敏感肌でも安心『ラベンダー石鹸』

こんにちは、お店スタッフゆはらです。
今月ご紹介します定番石鹸は
『ラベンダー石鹸』です。

3種類の石鹸からスタートしたシエスタ。
そのうちの1つがこのラベンダー石鹸。
やさしい洗い心地のマルセイユ石鹸をベースに、ラベンダーエキスを加えた石鹸で、
当時はマルセイユラベンダーという名称でした。
いまも創業当時からほぼ変わらないレシピで、多くの方に支持されています。

誕生のきっかけは、代表のツケシバアヤコがお店をはじめる前に
趣味として石鹸作りをしていた頃、
香り付きで作ったものに疲れが癒された経験でした。
こだわったのは、お肌の弱い方にも安心して使ってほしい!という思いから、
肌へ刺激になることもある精油(エッセンシャルオイル)を使わず、
ハーブ水で香りづけをするという方法。
今も、お店に併設の工房では製造の都度、ドライのラベンダーを煮出して、
いわゆるハーブティの状態にして使っています!


※精油は通常、原液を直接肌に塗ると刺激が強すぎるため、薄めたり他のものと混ぜて使われます。しかしラベンダーの精油は、体質にも寄りますが、1~2滴の原液を直接塗ったり、飲用する使い方もあるほど、穏やかで使いやすいという優れものです。シエスタの『ラベンダー石鹸』では、さらにお肌にやさしいハーブ水を原料としています。

「香りの庭の女王」や「ハーブの女王」とも称されるラベンダー。
語源は、ラテン語の「洗う」からきています。
「心の中を洗い流してくれるような香り」のこのハーブは、
有名なリラックス・安眠効果のほかにも、
腹痛や頭痛、やけどの手当など、たくさんの効能があり、
古代ローマ時代から人々を癒し続けてきました。

日本では1937年(昭和12年)に、フランスからの入手で試験栽培が始まったラベンダー。
今では、富良野地域のラベンダー畑はとくに有名ですよね。
あの、夏に広がる紫色の花畑の美しさ、香りは
国内外から多くの人をひきつけています。
ラベンダーほど誰もが知っているハーブはないのではないでしょうか。

シエスタの『ラベンダー石鹸』も、泡立てると感じる、ほのかにやわらかい香りが、
ふしぎと、穏やかな気持ちにしてくれます。
お店でも、敏感肌の方にも香りをたのしんでいただける石鹸として
ご案内しています。

また、ラベンダーの効能といわれている殺菌・鎮静の作用でお肌を健やかに保ち、
皮脂バランスを調整してくれる点から、にきびが気になる方も
『ラベンダー石鹸』をお求めになることが多いです。

季節の変わり目などお肌の状態がゆらぎやすい時や、
肌荒れ時にもうれしい、やさしい洗い心地です。
もちろん小さなお子様とも一緒に使えます。

現在『ラベンダー石鹸』では、フランス産のオーガニックラベンダーを採用。
毎月の限定石鹸では、札幌産や上富良野産などのラベンダー精油を使うこともありますので、お店ではお客様から「定番のラベンダー石鹸にも北海道産のラベンダーを使わないのですか?」とのお声をたくさんいただきます。

会長のツケシバにこのリクエストを伝えてみたところ、
「いつか自分たちの納得のいくものと出会えたら、使ってみたいと思っている」とのこと…!
今のラベンダーを採用するのにもいくつもテストしたそうです。

もしかすると、あなたの一声からシエスタの歴史が変わるかも?
北海道産ラベンダーの耳寄りな情報をお持ちの方はどうぞお寄せくださいね。

次回は『ラベンダー石鹸』製造の様子をお伝えします。
おたのしみに!

ラベンダー石鹸のご購入はこちらからどうぞ。

——————————————-
定番石鹸ブログ「ラベンダー石鹸」
vol.1 敏感肌でも安心『ラベンダー石鹸』