定番石鹸「白樺石鹸」のご紹介

みなさま、こんにちは!
お正月休みでぼんやりとしていた頭も、
そろそろシャキッとしてきた頃でしょうか?
わたくしスズキは、休み疲れがなかなか取れずにいましたが、
連日のマイナス気温のおかげで、目が覚めてきました。

さて、先月から1種類ずつ定番石鹸をご紹介しておりますが、
今月は、洗い上がりのお肌の潤いと、
泡立てた時のフローラルな香りが人気の『白樺石鹸』を
毎週ご紹介していきたいと思います!

『白樺石鹸』は、北海道・下川町でフプの森さんが抽出する
白樺芳香蒸留水(フローラルウォーター)を配合した石鹸です。
白樺芳香蒸留水は、春先にだけ採れる水溶性の植物成分が溶け込んだ水で、
精油よりも作用が穏やかなため、お肌にも安心してお使いいただけます。
ほのかに甘い香りのする白樺芳香蒸留水は、
お肌をしっとりとさせ化粧水としても使われています。

爽やかな森で過ごすひと時をイメージし、
マジョラム・オレンジ・ラベンダーの精油の香りも加わり、
泡立てるたび柑橘系のよい香りが広がる石鹸です。

『白樺石鹸』には西アフリカから中央アフリカに生息する
シアの木(アカテツ科シアバターノキ)の実から採れるシアバターを配合。
保湿力がとても高く、全身にリッチな潤いを与えてくれ、
「保湿の王様」と呼ばれています。主成分はステアリン酸や
オレイン酸などの脂肪酸で、トコフェロールなどのビタミンも含まれ、
ヒトの皮脂とよく似た性質を持つため肌なじみが良く、
長時間保湿が持続します。
白樺石鹸には、シアバターを6.5%配合していますので、
乾燥肌の方も使いやすい石鹸となっています。

北国の樹木として知られる白樺は、
若葉をハーブティーとして飲用したり、
雪解けの季節にだけ採れる白樺樹液を化粧水や健康飲料としたり、
古くから人々の健康を支えてきました。
『白樺石鹸』をお使いのお客様からは、
化粧水をつけなくても良くなった、乾燥による肌のかゆみがピタッと治った、
目の周りの乾燥がなくなった等の声をいただいておりまして、
とても幅広いお客様から10年以上にわたって、
熱い支持をいただいています。
『白樺石鹸』をお使いいただくことで、
北海道の自然の恵みを、毎日の暮らしの中でぜひ感じてみてください!

次回は、製造についてご紹介していきますのでお楽しみに♪

定番石鹸「白樺蜜石鹼」ブログ
vol.2 「白樺石鹸」の製造裏話〈特別編〉
vol.3 「白樺石鹸」使い心地は?

「SAVON de SIESTA 白樺石鹸」、お買い物ページはこちら >>


【ふたつの蜜石鹸】みんな大好き??ふたつの蜜石鹸!!

今月のブログで登場している「ふたつの蜜石鹸」のお話し

今日は、おそらくシエスタイチ ふたつの蜜石鹸が好きだと思われるさかいが
お届けします。
%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%a4%e3%81%ae%e8%9c%9c3
年中乾燥肌のワタシ。
毎月出る限定石鹸も使いつつ、白樺石鹸とふたつの蜜石鹸を使い続けています。
春夏は、白樺石鹸。
季節の変わり目や秋冬、空気も乾燥してくるころには、
肌も乾燥でピリピリと感じてきます。
そうなったら、オレンジ色の石鹸「ふたつの蜜」に切り替えます。
%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%a4%e3%81%ae%e8%9c%9c1
オレンジ色は、お肌の荒れなどを整えると言われているレッドパームオイルの色。
これは、天然のカロチンの色。
肌に栄養もプラスしてくれて、保湿成分シアバターも配合。
そして、メープルシロップとはちみつも入っているので、
ふっくらと洗い上げてくれる気がします。
%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%a4%e3%81%ae%e8%9c%9c2
おまけに好みのシトラスの香り。バスタイムもリラックスできる楽しい時間です。
なんと、素晴らしい石鹸でしょう!!(笑)
保湿力がアップすると肌のキメも整ってきて、
自分の肌をさわると気もちがよいなぁと思わせてくれるのです。

こんなにも愛用しているもので、店頭でもついついオススメしてしまいます。
すごく良かった~とのお声をいただいたときは、
「お肌に合ってよかった~。やっぱり良いですよね!!」と
うれしくなってしまいます。

定番石鹸「ふたつの蜜石鹼」ブログ
vol.1 定番石鹸「ふたつの蜜石鹸」のこと
vol.2「ふたつの蜜石鹸」の製造裏話
vol.3 ご愛用者様のお声をご紹介します!

「SAVON de SIESTA ふたつの蜜石鹸」、お買い物ページはこちら >>


【ふたつの蜜石鹸】ご愛用者様のお声をご紹介します!

こんばんは!
ウェブショップ担当の工藤です。
%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%a4%e3%81%ae%e8%9c%9c%e7%9f%b3%e9%b9%b85
今月は「ふたつの蜜石鹸」をご紹介しています。
(上の写真は製造室で熟成中のずらりと並んだふたつの蜜石鹸。
 何だかおいしそうですよね♪)

今日は、ふたつの蜜石鹸を実際にお使いいただいている皆様のお声を
ご紹介したいと思います。*一部抜粋させていただいております。

ゆっき様 (40代・女性)
「シトラスの香りも好きですが、何と言ってもこのキレイな
オレンジ色が大好きです。シエスタの石鹸は柔らかい感じのお色が多いですが、
とても鮮やかなオレンジ色が元気をくれる気がします。
ちょっとストレスが溜まっているな…と感じる時に使いたくなります。」

まめ様(女性)
「白~ベージュ系+無香料の定番石鹸たちの中でひときわ目立つこちらの商品。
お店で見た時も一番最初に手に取っていました。
使い心地も、しっとりと保湿されて良い感じです。
贈り物にもピッタリの石鹸だと思います。」

%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%a4%e3%81%ae%e8%9c%9c%e7%9f%b3%e9%b9%b81
ふたつの蜜の石鹸といえば、鮮やかなオレンジ!
洗面所に置いてあるだけでその場がパッと明るくなって、
石鹸を手に取るのが楽しみに♪

チャ様 (30代・女性)
「しっとり系の石けんにはめずらしいさわやかなシトラスの香りがして、
その意外性がすばらしい。やはり香りがあると気分も上がります。
もちろん使い心地はしっとりです。ですので、
この乾燥する時期にぴったりだなと思って、使っています。」

シトラスの香りを気に入って使っていただいている方も
多いようです。爽やかな香りで洗顔すると、気分もすっきり
リフレッシュできますよ。

さて、「『ふたつの蜜石鹸』は洗い上がりしっとり、乾燥肌向け
というイメージがついていると思うのですが、ここでちょっと意外な
お声もご紹介しておきましょう。

その声の主は製造スタッフシラガタのお母様!
シトラスの香りが好きなのと、脂性肌をすっきり洗い上げてくれるところが
気に入って長年お使いいただいているとのこと。
%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%a4%e3%81%ae%e8%9c%9c%e7%9f%b3%e9%b9%b83
脂性肌をすっきり洗い上げる秘密は「ハチミツ」。
ハチミツが入ると、泡立ちがよくなりさっぱりした洗い上がりに。
また、ハチミツの保湿効果により、余分な皮脂分泌を抑えてくれるので、
肌バランスを整えてくれるのです。

nathan 様(40代・女性)
「毎朝の洗顔にネットで泡立ててから使っています。
洗い上がりはしっとりしながらもさっぱりとしていて、
肌もココロも目覚める感じがします。柑橘系の香りもとても好きです。
これからも使い続けたいと思っています」。

「しっとりしながらもさっぱり」、「ふたつの蜜石鹸」の使い心地の
特徴を端的にまとめた一言!

外的、内的要因で「〇〇肌」と簡単には分けられない私たちの肌。
そんなゆらぎにも対応してくれる「ふたつの蜜石鹸」。
ぜひお試しください。

来週はシエスタスタッフイチの「ふたつの蜜石鹸」愛用者のあの人が、
熱い想い(笑)を語ってくれる予定です。
どうぞお楽しみに☆

定番石鹸「ふたつの蜜石鹼」ブログ
vol.1 定番石鹸「ふたつの蜜石鹸」のこと
vol.2「ふたつの蜜石鹸」の製造裏話

「SAVON de SIESTA ふたつの蜜石鹸」、お買い物ページはこちら >>


「ふたつの蜜石鹸」の製造裏話

hutatsu03

今月は「ふたつの蜜石鹸」をご紹介しています。
お店でもママとお買い物に来てくれるこどもたちに、
いいにおい〜!と人気者の石鹸です。
パッと鮮やかなオレンジ色に目を惹かれますよね。
私たちも、お客様にお店の窓から製造室をご覧いただくとき、
今どの石鹸をつくっているか一番自信をもってお伝えできます笑。

アトリエモリヒコさんとフロアがつながっているので、
ここでケーキをつくっているの?とお思いのお客様もたまにいらっしゃいますが、
はちみつとメープルシロップの入ったこの石鹸が、
一番お菓子づくりっぽいですね。

そこで休憩中の製造スタッフに「ふたつの蜜石鹸」って
どんな風につくっているの?!と聞いてみました。

dsc_1452_2

まず「ふたつの蜜石鹸」の一番の特徴とも言える、
鮮やかなオレンジ色のビタミンカラー。
そのもととなっているレッドパームオイルは、
前日に、冷えて白っぽい固形になっている状態から、
温めてキレイな赤色の液体に戻して、それから計量しているのだそうです。
さらに他の石鹸に色移りしないように専用の型を使い、
服にも色が付かないようエプロンを用意するなど
ほかの石鹸より特別な準備が必要であったりと、
ちょっと手間はかかるけれども、
見ているだけで晴れやかな気分になる色と、
そして柑橘の香りが疲れた心も元気にしてくれるのだと、
教えてくれました。

あらためて聞いてみると、製造スタッフならではの、
私たち販売スタッフも知らなかったことだらけ。
今後タイミングよく「ふたつの蜜石鹼」の製造風景を見ることができたなら、
もう窓際から離れられなくなりそうです!

hutatsu02

実店舗に設置してある洗面台にはサンプルが置いてありますので、
気になる方はぜひ、使用感を試してみてください♪

来週は「ふたつの蜜石鹸」を使ってみた感想を
ご紹介させていただく予定です。どうぞお楽しみに!

定番石鹸「ふたつの蜜石鹼」
vol.1 定番石鹸「ふたつの蜜石鹸」のこと

「SAVON de SIESTA ふたつの蜜石鹸」、お買い物ページはこちら >>


SAVON de SIESTA 定番石鹸「ふたつの蜜石鹸」のこと

SAVON de SIESTAもいつの間にかたくさんの商品をお届けできるようになって、
ふと気がつくと、定番の石鹸をひとつずつご紹介できる機会がなかった気がして…

毎月1種類ずつ、毎週1回ずつ、ゆっくりご紹介していきたいと思っています。
最初にご紹介するのは「ふたつの蜜石鹸」について。

%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%81%a8%e3%81%b5%e3%81%9f%e3%81%a4%e3%81%ae%e8%9c%9c%e7%9f%b3%e9%b9%b8

白い石鹸が多い定番石鹸の中で、
唯一オレンジ色の鮮やかな石鹸が「ふたつの蜜石鹸」です。
お肌をしっとりさせてくれる保湿感と、柑橘のすっきり甘い香りの石鹸。

特徴はオレンジ色の原料になっているレッドパームオイルとシアバター、
そして2種類の糖質を使用していること。

ふたつの蜜石鹸

レッドパームオイルは、お肌の荒れなどを整えると言われている
天然のカロチンが含まれている、赤みがかったの植物オイル。
赤色の植物オイルなのになぜか石鹸にするとオレンジに!・・・不思議です。

シアバターも糖質もお肌をしっとり保湿してくれる成分で、
糖質は、贅沢に2種類も使用しています
「はちみつ」は北海道産。
そして「メープルシロップ」はカナダ産。

発売当初は限定石鹸として作ったのですが、
あまりの人気で定番石鹸になるほど優秀な石鹸なのです(笑)
甘い、しっとりもっちりとした泡の石鹸をイメージして、
香りもすっきり甘い柑橘の香りに仕上げています。

来週は「ふたつの蜜石鹸」をこんな風に作っています!をテーマにご紹介させていただく予定です。どうぞお楽しみに♪

「SAVON de SIESTA ふたつの蜜石鹸」、お買い物ページはこちら >>