【暮らしのコラム】わたしの好きが集う場所

こんにちは。
お店スタッフ・あらきです。

我が家のリビングに鎮座する木箱のテーブル。
結婚してすぐに自分で購入したもので、
かれこれ15年近く愛用しています。

私は昔から、お気に入りの雑貨屋さんを見つけては、
こまごましたモノや生活道具などを買うのが好きでした。

このテーブルは歴代の買い物の中でも、かなりの大物。

結婚する前は、実家暮らしだったので、
「結婚したら自分の好きなものに囲まれて暮らすぞ!」と
当時は張り切った気持ちがありました(笑)

でも実際、結婚生活をスタートさせると、
2人の趣味やテイストに微妙な違いがあり、
お互い譲り合ったり、主張しあったり、
折り合いをつけることも。

そんな日々の中で、このテーブルは私らしさを表現できる
大切な「モノ」であり「場所」でした。

季節の花を飾ったり。

好きなキャンドルを灯したり。
趣味のポストカードづくりに使う写真の撮影台になったり…
私の「好き」がここに集まっています!

改めて気がついたのは、
私にとって日々の暮らしを楽しくするのは、ほんのささやかなことでも、
自分らしさを表現するということだったということ。

年の初めに、そんなことに気がつけたことを嬉しく思いました。
今年は、自分の好きを、なんとなくではなく、
「なんで好きなのかな?」と自覚しながら表現していけたらいいなと思っています。

ちなみに…
この木箱のテーブル、本当はイギリス製のアンティークの裁縫箱なんです。
いつの日か、本来の裁縫箱として、椅子の横に置き、
ちくちく手仕事をしている私がいるかもしれません。


【暮らしのコラム】この冬にハマっているもの

みなさま、こんにちは。webスタッフの鈴木です。
札幌は、記録的な大雪が恐怖のスケートリンク化しているので、
今年も滑らないぞ!と気合を入れているところです。
初めて思いっきり滑った時のあの衝撃は、
今でもはっきりと覚えています…。

さて、今回の暮らしのコラムでは、そんな冬本番に私がハマっていることを、
ご紹介させていただきたいと思います。

冬の定番と言えばみんなで囲む『お鍋』ですが、
我が家では『たこ焼き』ブームがやってきております。

たこ焼きプレートの付いたオシャレなホットプレートを
いただいたのが、きっかけなのですが、
実は、焼肉はしてもたこ焼きにはなかなか手を出せずにいました。
なぜなら、うちの娘は卵・小麦のアレルギーがあるから。
子どもが安全に食べられるようにするには、
どうやって作ったらいいのかな?と悩んでいたのです。
でも、とにかくやってみよう!と米粉でできた、
お好み焼きの素を使って、チャレンジしてみました。

最初は粉が固すぎて、もっちりとした何かになってしまいましたが、
水で薄めて調整してみると、たこ焼きっぽく仕上がりました。
初めて食べるたこ焼きに娘も「おいしいね~♪」と大喜び!
それ以来「たこ焼き食べたい!」とリクエストをするようになりました。

できたて熱々で、さらに紅ショウガのおかげか、
体がポカポカになる『たこ焼き』は、冬にぴったりだな~と思います。
今のところ、タコ、ウィンナー、チーズ、キムチ、お餅と
試してみましたが、みなさまオススメの具材がありましたら、
ぜひ教えてください♪

もう一つ、この冬にハマっているのが『ハラマキ』です。
長年、便秘が悩みの一つだったのですが、
ある時ふと、自分のお腹がとても冷たいことに気が付きました。
もしかして、これも原因のひとつではないのか!と思い、
タンスにしまってあったハラマキをひっぱり出して、
家にいる間は毎日着けるようになりました。

ハラマキをしていると、不思議とお腹に安心感があって、
身体全体も温まるような気がします。
便秘も前より少し良くなりました。
最近は薄手の物を購入して、日中もゆったりとした服の時は、
着けるようにしています。
ちなみに愛用しているのは「ほぼ日」のハラマキです!

冬は、何かと冷えてしまいがちですが、
みなさまもぜひ、身体の中からも外からも温めて、
健康に過ごしていってくださいね!


【暮らしのコラム】お肌の大敵「乾燥」を楽しむ?!

こんにちは。お店スタッフゆはらです。
札幌では先週末、記録的な大雪に見舞われました。
みなさま、ご無事にすごされていますでしょうか?

季節は待ったなしに進んで、師走も半ばとなりました。
お肌の大敵、乾燥の季節もぐんぐんすすんでいます。
外では寒風にさらされ、室内もしっかり暖房をつけると
気づくと湿度が低い状態になり…
どちらにしてもお肌には過酷な場面が多くなりますね…

ともあれ、打ちのめされていてはもったいない!
こういったものは楽しんだもん勝ちですね!!
私はこの乾いた空気を活かして、
先月からどんどん「干す」ことに勤しんでいます。

yuhara01

まずはたくさんもらった大根、にんじん、りんごの保存方法のひとつとして。
ストーブの上で干すと、びっくりするくらいにカラカラになります。
にんじんの葉っぱ+りんごの色味でクリスマス感のある写真となっています(笑)

yuhara02

お次は、どう見てもほおずきに見えますが、柿です。
先月末の長野旅行でつい箱買いしてしまった渋柿、
皮をむいたところで力尽きましたが、干しカゴの中で、
いい感じに乾いてきています。

長野では、訪れた先、いたるところに柿がたわわになり、
各家の軒先につるされていました。
道端に黄色やオレンジ色の果物がなっていることは
十勝育ちの私には何度見ても不思議です。
干し柿をしたことがありませんでしたが、
日本を代表するドライフルーツ、
という言葉にひかれ手を出しちゃいました。

img_4308

玄関にはホーリーバジルを干してみました。
たべるとくらし研究所さんのまねっこです。
店内で干されているので訪れた際は見上げてみてください。

レモングラスもたくさん採れました。
ほうじ茶にいれて飲むのが近頃気に入っています。

先週のようにドカ雪が降ると除雪作業がとてもたいへん。
体は痛いし、交通も乱れておでかけ計画が台無しになることも。
でもウィンタースポーツをするひとにとっては降り止まない雪は
テンションが上がる出来事だったかもしれませんね。

「乾燥」もうまく付き合えば、
生活を潤すこともできるのかな、なんて思います。
もちろん、日常の洗濯物干しも
よく乾くし加湿になるのでたのしいです。

ただし冬の乾燥をあなどってはいけません!
うがい手洗いで風邪予防&
くれぐれもお肌の保湿ケアは
お忘れなくされてくださいね。


【暮らしのコラム】今更ですが・・・はじめまして!

kudo

みなさん、こんばんは!
7月からウェブショップを担当している
工藤たま恵(クドウタマエ)です。

すでに、ウェブショップでのメールのやり取りや、
ブログ・メルマガの中で「工藤」という名を目にし、
「誰??」と思われていた方もいらっしゃるかと思います。

この「暮らしのコラム」は
スタッフの暮らしの中で感じた様々なことを
ご紹介するのですが・・・。

まずは!今更ではありますが、
改めまして自己紹介をさせていただきたいと思います。
どうぞお付き合いください。

私は生まれは千葉ですが、すぐに秋田に移り、
高校までを過ごしました。

その後、静岡・東京・仙台と北上し、
札幌に住み始めて7年目、
一冬転ばずに越せるようになって3年目です。

「今いる場を楽しむ!」をモットーにしている私。
住むところが変わる度に、お気に入りの場所、店、
食べ物(最重要事項!)探しにいそしんでいました。

各地で見つけたお気に入りの食べ物がど~うしても
食べたくなってお取り寄せしてしまうこともしばしば。

札幌でのそんな『お気に入り探し』の中出会ったのが、
当時はまだSpace1-15にあったシエスタでした。

移転後の実店舗の雰囲気が好きで、「買い物に」というより
「その『場』に癒されに」通っていたのかもしれません。
一番のお気に入りポイントは天井の高さ!
image
広い空間にいい香りが広がっていて、
お店に入るとフッと力が抜けていきます。

ウェブショップでも実店舗の雰囲気をお伝えするには
どうすればいいかなと頭を悩ます日々です。
dsc_0010%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
これ↑は私が北海道に来てから出会ったお気に入りの数々。
お気に入りを見つけると、ワクワクしたり、
ココロがほわっと温かくなったりしますよね♪
そんな気持ちをみなさんにもお届けできるような
お店作りをしていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします!


暮らしのコラム、はじまります。

スタッフ同士でお昼を取ったり、
仕事をしている何気ないひとときに交わす会話の中で、
「面白いね」「素敵だね」と共感しあったり、
「それってどういうこと?!」と新しいことを教えてもらったり…

そう感じる瞬間がたくさんあります。

私たちが、お互いの会話の中で発見することを、
今まで月刊シエスタ通信の中で、
「暮らしのコラム」として連載してきましたが、
少し枠を越えて、ブログでもご紹介してきたいと思っています。

暮らしのこと。
日常を飛び出した旅先で感じたこと。
好きな趣味のこと。

ささやかだけれど、ふっとあたたかな気持ちになる
モノゴトをお届けできたらと思います。
暮らしのコラム初回は12月9日よりスタートします。
新しくはじまる小さなコラムをどうぞ楽しみにしていてくださいね。