【ワークショップ】katakata 型染めワークショップ 「ねこを染めよう!」

伝統的な型染め、注染の技法や、プリントによる
オリジナルの染布を制作しているkata kata・松永武さんと高井知絵さん
この春、2年ぶりとなる個展を開催してくださいます。

動物、植物、風景…
お2人が日々の暮らしの中から感じ、デザインされるモチーフは、
物語が紡ぎ出されるようなあたたかさと、
活き活きとした力強さを感じます。

今回の個展では、手ぬぐいや紙モノのほか、オリジナルテキスタイルの販売、
そしてkata kataさんがデザインに関わる器や扇子など暮らしの道具をご紹介します。

春のkata kata展
会期:4月5日(水) – 17日(月)※4月11日は定休日

普段は東京のアトリエで製作をされるkata kataさんですが、
展示中の4/8は、札幌へお越しくださり、在店くださいます。
また前回もとっても好評だったワークショップも開きます。

今年の春の新作の模様は、ねこ。
ごろんと寝ころんだねこを土佐和紙に型染の技法で染めていきます。

できあがった作品は、ご自宅で一晩水やお湯につけて
のりを落として完成。

和紙は水に強い紙なので、破けることはありません!
すごいですねー。

色ののせ方で、出来上がりはそれぞれの個性が表現される素敵なものに。
できあがった作品は、インテリアとして飾ったり…
松永さんと一緒に楽しい時間を過ごしましょう!!

kata kata 型染ワークショップ「ねこを染めよう!」

日時:4月8日 (1)11時~12時半位 (2)16時~17時半位 
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)
参加費:3000円(季の菓子工房しゅうのお菓子とお茶付)
お申込みについて:3月25日11時より、店頭・お電話(011-206-0710)・専用HPからお申込みください。(HPは3/25・11時より表示されます)


【定番石鹸】ヤギのミルク石鹸vol.4 バスタイムが楽しくなる泡立ち

こんにちは、ウェブショップ担当の工藤です。
今月は定番石鹸の中からヤギのミルク石鹸をご紹介しています。

「ヤギ」と聞いて、みなさんが思い浮かべるものは何ですか?
私は何と言っても、アルプスの少女ハイジの「ユキちゃん」!
ハイジの後ろをついて歩くかわいい様子が印象的。

そして「ヤギのミルク」というと、
その昔、母乳の代わりに使われていたというのは、よく聞くお話。

「ヤギ」という言葉から連想されるものには
何だかほんわか愛情あふれるエピソードが多いように感じます。

赤ちゃんにも使える石鹸を作りたい!というツケシバアヤコの想いから
生まれたヤギのミルク石鹸。
肌に優しい成分を配合して、赤ちゃんはもちろん
敏感肌の方も安心して使える刺激の少ない石鹸が完成しました。

シエスタスタッフの中にもその刺激の少なさへの安心感から、
子供と一緒に使っているよ~という声が多い石鹸です。

「以前は大人と子供用のシャンプー、ボディソープとそれぞれ
用意していたのですが、石鹸一つで済んで楽!
もこもこの泡を作って娘の頭に載せ、そのまま全身洗ってます!」

「ちょっとアトピー気味の子供の肌にも安心して使えるのがいいですね。
子供と一緒にまず泡立てを楽しんでから、体を洗い始めてます。」
などなど親子のほのぼのバスタイムのエピソードが。

そんな楽しいバスタイムを演出しているヤギのミルク石鹸の
泡立ちの良さを今日は改めて実験したいと思います。

泡立てネットを使って泡立てスタート!

おぉっ!あっという間にこんもりと泡ができました!
思わず顔を埋めたくなるたっぷりの泡。
これが商品説明にある「ふくふくの」泡なんですね。

ぜひみなさんもこの豊かな泡立ちをお試しください。
くれぐれも泡立て「だけ」に熱中しすぎないようにご注意を(笑)

無香料で低刺激、何となく地味な存在ながらリピーターの多いヤギのミルク石鹸。
これから「ヤギ」と聞いたら、パッケージのこの「ヤギ」ちゃんも
思い浮かべてもらえたらうれしいです。

ご購入はこちらから

定番石鹸ブログ「ヤギのミルク石鹸」
vol.1「ヤギのミルク石鹸のご紹介
vol.2「とってもデリケート
vol.3「愛用者の声をご紹介


【お知らせ】期間限定!メッセージカードをお付けします!

みなさん、こんにちは。
ウェブショップ担当の工藤です。

3月ももう半ばを過ぎ、季節は「春」。
春といえば、「出会いと別れの季節」ともいいますね。
職場の方々へのプレゼントに、お世話になった方へのご挨拶代わりに、と
シエスタの商品をお求めいただくことが多くなる季節となりました。

大げさではなく、ちょっとしたメッセージを添えるカードが欲しい!という
お客様のご要望にお応えし、3・4月限定で、ギフト商品をお求めの方に
メッセージカードを3種類ご用意しました。

*実店舗、ウェブショップ共に対応いたします。
*ギフト向け商品にのみカードをお付けします。
*各種、文字あり・文字なし(無地)があります。
*カードの種類とメッセージの組み合わせは固定となります。

ちょこっとギフトに「ありがとう」のメッセージカードを添えて。
*写真はちょこっとギフト(艶肌Hokkaidoセット)です。

お世話になったあの方には使い比べギフトに「お世話になりました」の
メッセージカードを添えて。

ギフト商品としてご用意している「ちょこっとギフト」「使い比べギフト」以外にも
ギフトとしてお選びいただいた商品にもご希望があればメッセージカードをお付けします。
例えば・・・

バスソルト2つを無料ラッピング&「ありがとう」のメッセージカードを添えて。

ウォッシュタオル(生成り)プチ石鹸(写真はふたつの蜜の石鹸です)を無料ラッピング&「よろしくお願いします」のメッセージを添えて。

ウェブショップご利用の方は、お手数ですが、
ご注文の際、備考欄にご希望のカードの種類(A~C)、
文字アリ・文字ナシのご希望をご記載ください。

大切な方への気持ちを伝えるお手伝いができれば・・・と
ご用意したメッセージカード。
ぜひご利用くださいね。


【新入荷】tamakiniimeさんのショールと曽田耕さんのバッグ(実店舗3/15-、web3/15・21時より)

昨日でsasakihitomiさんの個展が終わりました。
会期中2週間、本当にたくさんの方にお立ち寄りいただき、ありがとうございました。
オーダーくださった作品の完成まで、どうぞ楽しみにお待ちください。

またウェブショップでも、セレクトさせていただいた作品の販売を、
4月中旬に予定しています。

さて、明日からはじまる新しいお知らせを今日はさせていただきます。

実店舗&ウェブショップで、tamakiniimeさんの春のショールのご紹介がはじまります。季節が新しくなるたびに、ご紹介しているtamakiniimeさんのショール。

兵庫県西脇市に伝わる伝統的な織物・播州織を元に、
新たな織物をつくるtamakiniimeさん。
特徴はなんといっても、その肌ざわりとカラフルな色合い。
一度この肌ざわりを知ってしまうと、もう手放すことができません!

今回はサイズをミドルとビッグ2種類用意していますが、
どちらも程よいボリュームで巻くことができ、これからの季節に大活躍。


shawl middle ¥6480

middleサイズは、幅50cm × 長さ200cm。
ふわっとコンパクトに負けるので、春夏にぴったりのサイズ。


shawl big ¥12960

bigサイズは、幅100cm × 長さ200cmとゆったりとした大きさ。
くるりと巻くと程よいボリューム感で、薄手のコートに重ねたりしても素敵。

わたしも愛用していて、先日の東京出張でも、コートにbigサイズをあわせて出かけました。春になると、つい手をのばすtamakiさんのショールです。

—————————
tamakiniime 春夏のショールフェア

実店舗:3月15日(水)-4月3日
ウェブショップ:3月15日(水)、3月30日(木)21時より
—————————

すべて1点ずつの作品のため、
ウェブショップでは事前にご覧いただけるようプレビュー時間をご用意します。

お気に入りのショールが見つけてくださいね。

身にまとうものから美味しいものまで。
暮らしを彩るアイテムとして実店舗で
お取扱いさせていただいている作家さんの作品を、
ウェブショップでも少しずつご紹介していきたいと考えています。

3月は東京にアトリエを構える曽田耕さんのバッグをご紹介します!
ついにウェブショップのお客様にもご紹介できるとワクワクしています。

ほかでは見ることのできないデザイン。
使い込むほどに、美しい飴色に変わる革の質感。

初めて曽田さんのバッグを見た夜、夢に見てしまったほど。
朝起きて「やっぱり買おう!」と車を3時間走らせてお買い物に行った経験が(笑)

使い続け、もう7年ほどになりますが、
手にするたび、買ってよかった…と本当に思う作品です。


SPLTトート


ラスカバン(Sサイズ)

今回WEBショップでご紹介するのは、
『ラスカバン』と『SPLTトート』の2種類です。

私は、最初にラスカバンを、次にSPLTトートを選びました。
tamakiさんのショールと合わせてもとても素敵で、
わたし自身もセットで持つことの多いアイテムです。
大好きな作り手の作品を、一緒にご紹介できて嬉しいです♪

—————————
曽田耕 バッグ 限定販売

ウェブショップ:3月15日(水)21時より
—————————

また、明日からは伊勢丹新宿店ではじまる展示に参加いたします。
私・つけしばあやこも会期中、在店させていただいておりますので、
どうぞお立ち寄りください。
限定アイテムのことなど、また改めてご紹介します。

—————————
新宿伊勢丹「春の大北海道展」

日程:3/15(水)-3/20(月) 10:30-20:00 ※最終日 18:00迄
新宿伊勢 本館6階催物場
—————————


【sasakihitomi展】物語を考えながら身につける

こんにちは、さかいです。

シエスタラボにて開催中の『sasakihitomi個展 春待ち』
会期も残すところわずか・・・となりました。

今は、金沢で製作しているsasakiさんのアトリエに2度ほどおじゃましたことがあるのですが、アトリエもsasakihitomiワールドが全開です。

sasakihitomi1-2

個展の時は、いつもディスプレイから来てくださるので、
お店もsasakihitomiの世界が広がってます。

sasakihitomi1-4

先日、お店のオープン前に気になるアイテムをいろいろ集めてみました。(笑)

sasakihitomi1-3
なんと、なんと、こんなにもたくさん・・・これでも少ししぼったのです。

最近は、ヤドリギとスワンのイヤリングを片耳づつ、つけるのがお気に入り。
ヤドリギなのだけれど、スワンとつけるときは水辺の葦をイメージして・・・
と自分の中で物語を勝手に作ったりしています。

sasakiさんのジュエリーは、モチーフ違いでも相性もよく、とっても身につけやすいのです。

13日月曜日まで開催中の『sasakihitomi 春待ち』 ぜひ、春を感じにいらしてくださいね。

sasakihitomi3

sasakihitomi個展 -春待ち-
会期 
2017年3月1日(水)-3月13日(月)
会場 シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)
※展示商品は受注での販売となりますが、一部はお持ち帰りも可能な商品です。詳しくはスタッフまでお声掛けください。

—————–
●個展の様子をブログでご紹介しています
sasakihitomi個展 春待ち
【sasakihitomi展】世界観がぎゅっと詰まったスカーフ
【sasakihitomi展】身につけたイメージをご紹介します
【sasakihitomi展】季節の美しさを感じるアクセサリー