Chappoの涼しげな夏の麦わら帽子、展示販売しています

直営店シエスタラボではChappoさんの帽子の展示販売をしています。

涼しげで、デザインも素敵な麦わら帽が届いています!
日差しが強い季節に活躍するのはもちろん、
被るだけおしゃれ度がアップする不思議で万能な帽子。

是非被って、お似合いの帽子、見つけてみてくださいね!

スタッフおすすめの帽子をご紹介します。

アンティークの木型を使ったクラシカルな形の帽子

つばが広めで黒リボンが素敵な帽子です

やさしいピンクリボン帽

どんな洋服にも合いそうな万能帽

 

少し小ぶりなこの帽子
頭にちょこんとのせる感じがかわいいです!

実際に被ってみると、可愛さ倍増です。ぜひ試着してみてくださいね!
試着の際はお気軽にスタッフにお声がけください。
お似合いの帽子探し、被り方などお手伝いさせていただきます。

※6月18日現在、店頭にある帽子をご紹介しています。
すべて1点ものなので、売り切れの場合はご了承ください。
追加入荷も予定されていますので、またブログでご紹介します。


【playground】日々の装いに、赤いピアスを差し色に。

7月3日まで期間限定でご紹介しているplaygroundのガラスのアクセサリー。

playgroundは、荒井美乃里さん、丸岡勇太さん、八木麻子さん、
それぞれもガラス作家として活躍される3人のユニットブランドです。

先月末、搬入のために3人そろって、札幌にお越しくださったときに、
どんな風に作品作りを分担されているのですか?とお聞きすると、
まず集まって、どんな作品をつくるのかアイディアを話し合うんです、とお答えが。

じっくり、じっくり話して、方向性を決めた後は、
それぞれが手を動かし、試作を持ち寄るそう。
ひとりだと思い浮かばないことが、3人だとできるんですと、
素敵な笑顔で、教えてくださいました。

綺麗な色と形のピアスや指輪が並ぶ中、自分用にピアスを選びました。

マットな風合いが魅力のplaygroundのガラス。
その制作過程は、まるで化学の実験のよう。

ガラスはとても繊細で、600度と605度、
たったの数度違うだけで、焼き上がりが異なるそうです。
少し温度が高いだけで、透明なガラスになってしまうため、
マットな仕上がりにするために、何度も何度も試作を繰り返し、
今の風合いがうまれたそう。

何とも言えない美しい色合いは、よく見ると、ガラスが2色重ねられています。
ニュアンスのある色合いは、こうしてうまれているのです。

たくさんの色があるなか、選んだのは赤&スモーキーなグレーの組み合わせ。
なかなか赤を身につけることはないのですが、
差し色として、耳元に添えると、きっと素敵だろうなぁと、
私的にはちょっと挑戦した色.

赤、と決めたものの今度は形で迷うのです(笑)
ガラスをひとつずつ研磨しているので、同じものが2つとないのです。

こうして、じっくりと選んだピアスは、宝物のひとつに。

余談ですが、娘の最近の趣味が石集め。
保育園に行く道々、石を拾い、「今日も綺麗な石があった」と見せてくれます。
それを、気がつくと、春・夏・秋・冬と書かれた袋をつくり、彼女のイメージで季節に分け、大事にしまっています。

playgroundさんの作品を選びながら、「あぁ、なんだか娘の気持ちがよく分かる」と思ったのです(笑)


playground 記憶のカケラ
2017年5月31日(水)-7月3日(月)※火曜定休
期間限定販売 @Siesta Labo.

紹介ブログ
記憶のカケラを拾い集めるようなジュエリー
心おどるガラスのアクセサリー</a


【7月の企画展のお知らせ】菫色の研究 utopiano×鉱物アソビ

直営店シエスタラボでは、6月の企画展「夏至のひかり」が開催中ですが、
今日は少し先のご案内をさせていただきますね。

7月の展示は、布で花を咲かせる布花標本の「utopiano FABRIC FLOWERS」、
鉱物の新しい愉しみ方と可能性を展示するラボラトリオ「鉱物アソビ」、
おふたりの繊細で美しい世界が広がる展示「菫色の研究」を予定しています。
トークイベントとワークショップも開催します。

菫(すみれ)色の研究 utopiano×鉱物アソビ
日時:2017年7月8日(金)-7月17日(月)

・7月8日、9日はトークイベントの為、18時閉店となります。
・7月11日は定休日です。

昨日のサカイのブログでも少しご紹介をさせていただいたutopianoさん。
植物を観察し、花びらや葉から直に型紙をおこし、
白い布を1枚ずつ丁寧に染め、コテをあて、形作られる布花。
香りをもっているような繊細な布花を作られています。

3月には初めての著書「布花標本 布で作る20の植物とブローチ」を出版。
お人柄もとても素敵な方で、昨年開催してくださったワークショップもとても素敵な時間でした。(昨年の様子はこちら

去年はブローチのみの作品でしたが、今年は菫(すみれ)色のどんな花々と出会えるのか…と楽しみでなりません。

そして。
いつかお店でご紹介させていただく機会があれば…とサカイと話していた鉱物アソビ・フジイキョウコさん。
鉱物ならではの天然の造形美を、花・星・お菓子など身近なモノに見立てて、新しい鉱物世界を提案されています。
独自の視点で選ばれた、宝石のように美しい鉱物が並びます。

2008年に上梓された著書「鉱物アソビ」は、鉱物ブームのきっかけとなりとても話題になった1冊。
続編「鉱物見タテ図鑑」と共にロングセラーになっています。

書籍のお花の写真も実は、花の部分が鉱物なんです!
とても奥が深く、面白い鉱物の世界。
それを分かりやすくお伝えしてくださる特別企画「出張 鉱物Bar」も開催します。

■「出張 鉱物Bar」とは…??

“石をみながら酒をのむ”をコンセプトとした
鉱物アソビさんが企画される「鉱物Bar」。
2009年より毎年、東京で開催され、とても人気のイベントですが、
今回の展示にあわせ札幌でも開いてくださることになりました。

初めて鉱物世界に触れる……という方のためにも、
スライドトークショーで「暮らしのなかでの鉱物の愉しみ方」を紹介。
菫をイメージしたオリジナルカクテルと、
鉱物のようなお菓子 (お茶付き)と共に、鉱物世界に浸るスペシャルなひとときです。

【出張 鉱物Bar】
日時:7月8日、9日 19時~
料金:お一人様5,500円(オリジナルカクテルと、お菓子付きトークイベント)
ご予約について:
・6月19日11時より、専用ウェブページとお電話でご予約を受付いたします。
・ノンアルコールカクテルもご用意しています。ご予約の際にお伺いいたします。(準備の都合上、当日変更は承れません。)
・ご予約後のキャンセルはご遠慮下さい。(やむを得ずキャンセルの場合は、キャンセル料が発生いたします)

また、utopianoさんも素敵なワークショップを開催してくださいます。
作るのは、菫色の雨に染まる「紫陽花」をイメージしたコサージュ。

初心者の方でも丁寧にお教えくださいますので、ご安心ください。

【utopianoさんの布花ワークショップ】
日時:7/16 15:00~17:30 / 7/17 10:30~13:00
参加費:7500円(コサージュ1本分のkitと、お茶会付き)
ご予約について:6月21日11時より、専用ウェブページとお電話でご予約を受付いたします。

お申し込みに当たってのお願い:
・いずれも若干お時間が押す場合がございます。余裕を持ってご参加ください。
・kitの準備がございますため、7/1以降のキャンセルは何卒ご容赦くださいませ。
 何らかの理由で当日ご参加いただけなかった場合は、kitをお送りすることでWSへのご参加に替えさせていただきます。
・布花を制作・販売している「プロ」の方の参加はご遠慮ください。
・細かい作業となりますため、恐れ入りますがお子さまとご一緒でのご参加は何卒ご容赦くださいませ。

また、『出張 鉱物Bar』開催の7月8日、9日は18時閉店となります。ご了承ください。


【夏至のひかり】ROUSSEAUさんとの出会い。

こんにちわ、スタッフさかいです。
6月26日までシエスタラボでは企画展「夏至のひかり nuri candle&ROUSSEAU」
を開催しています。

札幌では、初めてのご紹介となるROUSSEAU(ルソー)さん。
一点ずつ手作業でガラスを切り出し作り出した「ガラスのハコ」、
そこに、植物 鉱物 化石・・・自然が時間をかけてつくりだしたカタチを合わせた
テラリウムを作っています。

2016年6月~7月にNHK Eテレ 番組「趣味どきっ」でテラリウム講師として
出演されていたので、ご存知の方も多いかもしれません。

今回は、キャンドル作家 nuri candleさんとのふたり展ということで
キャンドルとも使えるように・・・と普段使っているものよりも
厚めのガラスを使ったトレイやケースも作ってくださいました。

△や□を組み合わせて作るROUSSEAUさんのガラス作品。
組み合わせによって様々な形が作られます。

透明なガラスに1面だけカラーガラスを使用している作品もあるのですが
カラーガラスは、今回の展示「夏至のひかり」のイメージカラーです!

2014年より活動を始められ、東京や名古屋を中心に活動されています。
ROUSSEAUさんと出会ったのは、昨年の3月にNAOT TOKYOでひらかれた
布花作家utopianoさんとのふたり展におじゃました時でした。

窓ガラスが大きく、開放感あふれた空間に置かれたガラス作品は
光にあたりキラキラしていました。
それが作り出す壁に映る影もとても素敵で、しばし見入ってしまいました。

その時に選んできたケースが下の写真です。
カルサイトという鉱物の結晶構造を再現したそうで
組み立てる角度が鋭角78.1度、鈍角101.9度にガラスを切り出している力作です。
角度によって見え方が変わる不思議な形が気にいって購入しました。

今回の展示では、私の持っているものよりも小ぶりなサイズが届いています!
小ぶりの方が作るのがより大変そう・・・と思い、丁寧に箱から出しました。

その他にもご紹介したい作品がたくさん!!
それはまた後日ご紹介しますね!

夏至のひかり nuri candle&ROUSSEAU
日時:6月14日-6月26日(6月20日は定休日)

【紹介ブログ】
夏至のひかり nuri candle&ROUSSEAU(6/14-6/26)
夏至のひかり、はじまりました。
ROUSSEAUさんとの出会い。


【企画展】夏至のひかり、はじまりました。

今日から6月26日までの2週間、
直営店では二人の素敵な作り手の展示がはじまりました。
店内は、とても美しい景色。

ガラスの素敵な作品を作るROUSSEAU(ルソー)さんと、
nuriさんの繊細なアロマキャンドルが並びました。
お店に入るとふわりとアロマの香りが広がり、心ときめきます。

1点1点、丁寧に色づけして作られるnuriさんのキャンドル。
今回は新作の形や絵柄が並んでいます。

新作のコトリ。
ひとつずつ風合いが異なるので、「かわいい…どれにしよう」とみなさん、じっくりご覧になっていました。

ぜひ製作をしてください!とお願いしたのが、ワックスブーケ。
エッセンシャルオイルで香り付けされたワックスの土台に、
花々が添えられています。
実物はそれはそれは美しいのです。

後半週の6/21-26は、スペシャルなキャンドルをオーダーいただくことができます。
ホロスコープの知識も深いnuriさん。
星座には、それぞれ対応する植物(精油)があるのですが、
nuriさんがブレンドされたお好みの星座の香りを、
お好きな模様のキャンドルにお付けするキャンドルのオーダーを承ります。
(お渡しは7月中旬になります)

nuriさんは、17,18日は在店もしてくださいます。
(ワークショップはすべて満席になっています)
お話できる機会ですので、ぜひお立ち寄りください。

そして…ROUSSEAUさんのガラスのハコ。

「テラリウム」という言葉をご存知ですか?

陸上の植物等をガラス容器などで飼育・栽培する技術で、
19世紀にイギリス・ロンドンで発明されました。
国から国へ多くの植物を運び必要があったこの時代、
テラリウムは画期的な発明でした。
ゴムやコショウはじめ、船に乗り多くの植物がテラリウムを使い、
運ばれたその時代を思い描くと、ワクワクします。

今回は、実際に植物が植えられたテラリウムのほか、「ガラスのハコ」の作品が並んでいます。

植物、鉱物、化石、大切ななにか…
どう使うかは、手にした人の想いのままに。
美しいガラスの箱に、大きな自由を感じるROUSSEAUさんの作品。
札幌では、はじめてのご紹介となります。

今回、ROUSSEAUさんは都合があわず、札幌にはお越しになりませんが、
それぞれの作品についての文章をいただいています。
私たちシエスタスタッフから、伝えさせていただけたらと思っています。

6月の美しいひかりの中の2週間の展示。
お待ちしております。

夏至のひかり nuri candle&ROUSSEAU
日時:6月14日-6月26日(6月20日は定休日)

【紹介ブログ】
夏至のひかり nuri candle&ROUSSEAU(6/14-6/26)
夏至のひかり、はじまりました。
ROUSSEAUさんとの出会い。