【渡邊浩幸 木の器展】使うほど訪れる豊かな時間。

12/6(水)から12月の企画展「渡邊浩幸 木の器展」がはじまります。

たくさんの作品が届いており、木のぬくもりを感じさせる店内。
明日から少しずつ作品をご紹介していこうと思いますが、
実際にくらしで使っている風景を今日はご紹介したいと思います。

お店にいらしたらぜひ天井を見上げてください。
たくさん吊るされたランプシェードをご覧いただけます。
それは、ワクワクする風景。

実際に自宅でわたしも愛用していますが、
キッチンから食卓を眺めたこの風景が一番大好きな景色。
あたたかな光を作り出してくれる夜はもちろん、
昼間の明るい中でも、なんだかほっとする景色なのです。

少しずつ買い足した渡邊さんの器。
毎日の食事の中で使わない日はない、というくらい愛用しています。

一番活躍しているのは、右上のカフェオレボウル。
カフェオレボウルという名前ですが、汁椀として使っています。
たっぷりとしたサイズなので、野菜をゴロゴロいれたお味噌汁、洋風のスープ。
色々受け止めてくれる頼もしい器。

大きいサイズの器は、大きく良質な木材がないと作れないそう。
お値段もカトラリーに比べると値が張るので、
買った時はドキドキしましたが、使うたび、
選んでよかったと思わせる作品です。

側面は手彫りで仕上げられています。
ひとつずつ手に持った感じが違うので、
手にしてしっくりとくるものを見つけてもらえたら嬉しいです。

木の器。
はじめて使う方も、お手入れがしやすいように、
渡邊さんはオリジナルメンテナンスオイルも作られています。
写真は以前のデザインで、今回は平澤まり子さんがデザインされた
とってもラベルのかわいい缶が届いています!

木の表面が白っぽく乾いた感じになったら、
バーム状のクルミオイルを古布にとり薄く塗りこむだけ。
艶々と美しくなったカトラリーは、ちょっと嬉しい♪
時々ケアをしてあげることで、長く愛用していただけます。

前回、渡邊さんの経歴をご紹介しましたが、
渡邊さんは東京藝術大学の漆芸ご出身。
使っている器に万が一のことがあった場合も、ご相談にのっていただけるのです。
写真の器に、うっすらと銀色のラインが入っているのが分かりますか?

実は…私の不注意で硬いものにぶつけて割れてしまった器。
渡邊さんにご相談したところ、漆で継ぎ直してくださったのです。

じっくり選んだ器だから、ずっと大切に付き合っていきたい。
作品を作るだけではなく、メンテナンスや修理の事も含め、
大事にしたいという想いに応えてくれるのが渡邊さんの世界だと思うのです。

3年ぶりに渡邊さんの展示をできることがとても嬉しく幸せ。
どうぞお立ち寄りください。
渡邊浩幸さんも、12/8,9は、ワークショップ以外の時間は、在店くださいます。

また、12/8のスープスプーンをつくるワークショップに、
キャンセルの方がいらっしゃいましたので、ご予約を承っております。
詳細、ご予約はこちらをご覧ください。

12月の企画展「渡邊浩幸 木の器展」

会期:2017年12月6日(水)-12月18日(月)※12月12日(火)は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)
営業時間:11:00-19:00

会期中、たべるとくらしの研究所さん(水-土営業)で、
渡邊さんの器を使ってお食事がいただけます!

本展示に関するブログ一覧はこちらから。


おなかと気持ちがあったかくなるような…渡邊浩幸さんの木の器展。

12月6日(水)から3年ぶりの渡邊浩幸さんの木の器展がはじまります。

※12月8日、9日に開催するワークショップの空席情報についてはこちらをご覧ください。 

渡邊浩幸さんは、くらしの中で使うものをたくさん作られています。
中でも「食」に関する器やカトラリー作品は種類が豊富!
今回もたくさんの作品を制作してくださっています。

元々渡邊さんとは、地元でよく行くお店の
ライブやカフェで偶然たびたびお会いする方でした。
その人柄がとても素敵で、段々と仲良くなったのです。
作家よりも先にお友達から始まった…そんなお付き合いでした。

そのお店で渡邊さんの展示があり、
朝食を渡邊さんの器でいただくイベントがありました。
そこではじめて使った渡邊さんのお皿やカトラリー。

フリーハンドで型を取っていく渡邊さんの作品ですが、
実際に使うと、見た目の素朴さを裏切る素晴らしい使い心地。
そのギャップに、一気に渡邊さんの木の器のとりこに。

東京芸術大学で漆芸を学び、
同大学院で木工を学び、ずっと木工の道を歩む渡邊さん。
その技術の高さは、本当に素晴らしいなと思うのです。

今回、シエスタラボで展示をするにあたり、
ぜひみなさんに作品をみて選ぶだけではなく、
実際に使って選んでいただきたい…と、
たべるとくらしの研究所の安斎明子さんにご相談して、
渡邊さんの器でお食事をいただくメニューをご用意ししていただきました。

明子さんはじめ、安斎家のみなさんも渡邊さんととても仲が良く、
ご縁がつながりスペシャル企画が実現しました!!

展示より一足先に、お食事はスタートしており、
12/6-12/6の水~土の期間、「今月のごはん」が渡邊さんの器でいただけます。

早速私も、今日のお昼にいただいてきました。
野菜がたっぷりと使われたプレートとあたたかなお椀。

木の器でいただくと、熱さを感じずに器を持てるのでとても快適。
スプーンも口にふれる部分がとても薄く削られ、
スープがおいしいなぁと感じます。

メニューは来週からまた変わるのですが…
どんなお食事がいただけるのか楽しみです。

渡邊さんの展示のDMは毎回、
どこのお店のものも美味しそうな雰囲気あふれています。
美味しい物好きの渡邊さんらしいなぁと思うのですが、
例えば夏の展示会のDMのベーグル
実は京都のユーゲというカフェの絶品ベーグルなのですが…
今回、会期中、シエスタラボでは、ユーゲの焼き菓子とシュトーレンを販売させていただくことになりました。

ユーゲのお菓子がシエスタラボに並ぶのは、実に5年ぶり。
12/6,12/13の2回、納品していただくことになっています。

ぜひみなさんも、シエスタラボとたべるとくらしの研究所、
両方を満喫してください。
外は寒いですが、おなかと気持ちがあったかくなるような展示になったらと思います。

12月の企画展「渡邊浩幸 木の器展」

会期:2017年12月6日(水)-12月18日(月)※12月12日(火)は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)
営業時間:11:00-19:00
作家在店:
12月7日(木)たべるとくらしの研究所
12月8日(金)、9日(土)シエスタラボ

※たべるとくらしの研究所では、7日はバードホイッスルを作るワークショップを随時開催しています(予約不要)


【12月限定商品】プレシャスローズとオイルセラムアルガン

いよいよ今日から12月ですね。
今月は、季節の限定「サイレントスノー」シリーズ、「クリスマスギフトセット」に加え、毎年発売をお待ちくださる方が多い、「プレシャスローズ」シリーズ、そして「オイルセラム アルガン」をご用意しております。

●「プレシャスローズ」シリーズ
今年も特別な石鹸と、練り香水をご用意しました。

プレシャスローズ4

ダマスクローズというバラから採れるローズ精油1滴を生産するのに、50本分のバラの花びらが必要といわれています。
5月後半から6月の早朝5時から10時までの限られた時間に摘みとられたバラを、薬剤を使わず、水蒸気蒸留法で抽出したローズオットー精油。
プレシャスローズの石鹸は、本当に貴重なこの精油だけで香り付けをしました。
合成香料を使ったバラの製品はたくさんありますが、違いをぜひ感じていただきたい素敵な香りです。

香りだけではなく、素材にもこだわってお作りしています。
豊かな保湿力とさらりとした使い心地が特徴のアーモンドオイルに、しっとりと潤う保湿成分で人気のシアバターも加えて。
さらに真珠からつくったパールパウダーが、艶のあるお肌に磨き上げてくれます。
華やかな季節にぴったりの使い心地をどうぞおたのしみください。

そして、昨年はじめてお作りした練り香水、容器をリニューアルして今年もご用意しました。

ローズ精油に、オレンジ、ローズゼラニウム、フランキンセンスをブレンドしています。
少量を指先にとって手首や、耳元にくるくるとつけると、ローズの香りがやさしく香り、つけている自分だけのひそやかな楽しみになってくれます。

●シエスタオイルセラム アルガン
お待たせいたしました!
今年4月の限定販売後、たくさんのリクエストをいただいていたアルガンオイルをご用意させていただきました!
(今回の商品はキャップの色が黒から白に変更となっております。)

モロッコの南西部にしか生育しないアルガンツリーの実から抽出されるオイル。
モロッコの女性たちのあいだで「魔法のオイル」と呼ばれ、愛用されています。
「若返りのビタミン」とも呼ばれるトコフェロールが、お肌のターンオーバーを助け、若々しくさびないお肌へと導いてくれます。
さらに、人の体で作り出すことのできない必須脂肪酸のリノール酸(オメガ6)やパルミチン酸を多く含み、エイジングケアにぴったり。

シエスタスタッフにもファンが多いアルガンオイル。
1年がんばった自分へのご褒美にいかがですか?

 

12月は限定商品をたくさんご用意しております。
ぜひ、お気に入りをみつけてくださいね。
何かと慌ただしい年末ですが、シエスタアイテムでホッとしていただけるとうれしいです♪

———
12月限定商品の発売は
 WEBショップ:12月5日(火)21時~
 直営店&販売店:12月6日(水)~

 発売開始時間より、こちらから商品ページをご覧いただけます。

【ブログ】12月限定アイテムをご紹介します♪
1.和漢植物を使った美肌ソープ「サイレントスノーの石鹸」
2.クリスマスギフトセット
3.胸元に輝くufu×SAVON de SIESTAのネックレス
4.サイレントスノーのバスソルト
5.プレシャスローズの石鹸&練り香水とアルガンオイル
6.サイレントスノーのシュクレ&スキンクリーム
———


【バスソルト】月ごとのちがいをたのしむ季節の限定バスソルト

こんにちは。
ウェブショップ担当のえびなです。

今月のご紹介商品はバスソルト。
先週まで、「SALT DE SIESTAシリーズ」4種類をご紹介してきました。

【バスソルト紹介ブログ】
Vol.1 体も温まる、森林の香り「キレイ」
Vol.2 気持ちが落ち着く、花の香り「しっとり」
Vol.3 寒い季節に実はオススメ「スッキリ」
Vol.4 保湿力が自慢の「赤ちゃんと一緒に」

最後となります本日は、季節の限定バスソルトについてご紹介いたします。
石鹸と一緒に毎月必ずお作りしているのが、バスソルト。
今月はどんな香りかな~と、わたしもたのしみにしています。

12月の限定は、静かに降る雪をイメージした「サイレントスノーシリーズ」。
こちらのバスソルトをひと足お先にたのしませていただきました。
12月は、マジョラム、フランキンセンス、サイプレス、サンダルウッド、パチュリ、5種類の精油をブレンド。
まるで針葉樹林の中にいるようなすーっとした空気が鼻をぬけていきます。
香りにつつまれているうちに、不思議と気持ちが落ち着いていく感じがしました。
何かと慌ただしくなる12月ですが、1日の終わりはサイレントスノーのバスソルトをお供に、気持ちを静めてゆっくりすごしてくださいね。

そして、限定バスソルトの違いは、香りだけでなく使っているお塩にも。

海塩に、「死海の塩」をブレンドしています。
この「死海の塩」、湯あたりを柔らかくし、体をあたためてくれる塩化マグネシウムや、お肌を引き締めつるつるにしてくれる塩化カリウムなど、お肌によいミネラル分を、他の海塩の何倍も含むことから、「バスソルトの王様」とよばれているのだそうです。
確かに、湯上りはぽかぽかが続き、お肌もしっとり。
忙しいとついついシャワーで済ませてしまいがちですが、限定のバスソルトを使うたびに、やっぱりお風呂はいいなと再確認するのでした。

※天然の塩を使用しているので、まれにグレーや黒、ピンク色のものが製品に含まれることがあります。品質には問題ありませんので、安心してお使いください。

お気に入りの定番バスソルトがある方も、月に一度のおたのしみに限定バスソルトもぜひ使ってみてくださいね。

——————————

◆12月限定「サイレントスノーシリーズ」
 ウェブショップ:12月5日(火)21時~販売開始
 直営店&販売店:12月6日(水)~販売開始

【ブログ】12月限定アイテムをご紹介します♪
1.和漢植物を使った美肌ソープ「サイレントスノーの石鹸」
2.クリスマスギフトセット
3.胸元に輝くufu×SAVON de SIESTAのネックレス
4.サイレントスノーのバスソルト
5.プレシャスローズの石鹸&練り香水とアルガンオイル
6.サイレントスノーのシュクレ&スキンクリーム

◆11月限定「スィートシトラスと北海道蜂蜜のバスソルト」
ご好評いただいております11月の限定バスソルト。
甘い柑橘の香りと、北海道蜂蜜でしっとりお肌に。
残りわずかになっておりますので、気になる方はどうぞお早めに!

▼オンラインショップでのお買い物、商品詳細はこちら

◆ SALT DE SIESTA
合成香料などを使用せず、天然素材だけで作ったバスソルト。お得な4種セットもご用意しております。
種類:赤ちゃんと一緒に、しっとり、キレイ、スッキリ
取り扱い:直営店「シエスタラボ」、オンラインショップ

▼オンラインショップでのお買い物、商品詳細はこちら

◆お知らせ◆
2017年12月26日まではご購入ポイント&レビューポイントがお得です!

▼詳しくは
こちら

▼今ならレビューを書くと250円分のポイントをプレゼント!
 スィートシトラスと北海道蜂蜜のバスソルトのレビューを書く


【yourwear】ニットであたたかな冬を・・・

こんにちは さかいです。

あっという間に11月も終わり…
週間天気予報を見ると、1週間 雪マークが。
そして、気温もマイナスに。
本格的な冬に突入しそうです。

寒い冬に大活躍してくれるニットアイテムは必需品。
マフラーに帽子に手袋に・・・
歩くことが多い私はしっかりと防寒装備をして外へとくりだします。

シエスタでは、昨年よりこの季節に
『yourwear』(ユアウェア)さんのニットをご紹介しています。


~yourwearさんのホームページより~
yourwear は秋冬のためのニットのブランドです。
私が生まれ育った北東北は、一年の約半分、吐く息が凍ってしまうような寒さと薄いグレーの空に覆われる冬の季節です。
窓の外、ただただ降る雪を眺め、ストーブにぴったりと寄り添って静かに過ごす時間の永いこと。。。
春の雪解けや、初夏の芽吹きを待ちこがれながら、寒さの中でカシミヤのセーターやハンドニットの柔らかなぬくもりに包まれる冬の生活も、楽しく、美しく、豊かなものです。

yourwear は「あなたの衣服」という意味。
着る人、使う人の個性を描ける、シンプルで余白のあるデザイン。
そんなニットで温かな冬が過ごせたら、と思っています。


このラムウールのポンポンニットキャップは本当にあたたか。
ひとつひとつ手編みされた帽子です。
立体的なケーブル柄が、雰囲気を出してくれます。

実は、被りたての時は少しきついかも??(笑)と思い被っていました。
愛用して1年後の帽子は、自分の頭になじんで、より被りやすいものになりました。
左が頭の形になじんできた帽子。右が新品です。

昨年は、ボブだった髪型も1年でずいぶん伸びました。
この帽子は、ショートヘアにも、ボブにも、ロングヘアにも・・・
髪型問わず気軽に被れるものうれしいポイントです!

寒い季節に、手作りのぬくもりが感じられるものが身近にあると
それだけで幸せな気持ちになります。

直営店「シエスタラボ」とオンラインショップでは、
12月もyourwearのニット帽とストールをお取り扱いいたします。
2色ずつご用意していますが、数量限定となりますのでご了承ください。

直営店にご来店可能な方は、ぜひご試着してみてくださいね!

▼商品の詳細、オンラインショップでのお買い物はこちら