名古屋に出張シエスタ中です!

160115-松坂屋名古屋店

火曜日からはじまった松坂屋名古屋店での出張シエスタ。
ウェブショップのお客様も、お立ち寄りくださっていて、
本当に毎日嬉しく過ごしています。
ありがとうございます!!

今回感動した出来事が初日ありました。
「これと同じような石鹸が欲しいの」、そうおっしゃって見せてくださった石鹸の包装紙に貼られていたシールを切り取ったもの。
そこには、「オレンジマーブル」と書かれていました。
びっくりなことに、10年近く前に作った石鹸だったのです。
京都の恵文社さんでお買い求めくださったという石鹸。
それを大切に取ってくださっていたことに、ただ感動。
本当に嬉しい出来事でした。

会場では、フレグランス・石鹸4個・バスソルト4個・スキンクリームを入れた福袋をご用意しています。
当初用意した数が早々になくなってしまいそうだったので、急遽札幌から追加で届けてもらいました。
最終日(18日)までご用意ができる思いますので、お近くの方は遊びにいらしてくださいね。
12時-13時、16時-16時半は、休憩で席をはずしていますが、それ以外は終日在店しています。
松坂屋名古屋店7階大催事場にて、10時~19時30分(最終日18日は18時まで)に開催しています。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしてます!!

エルダーフラワー

またウェブショップで販売がはじまった1月の限定「エルダーフラワー」シリーズ
たくさんのご注文、ありがとうございます。

roca

rocaさんと作った菓子箱が人気で、一晩のうちに完売をしてしまいました。
少しですが、18日(月)21時より追加販売を行います。
店頭でも残りわずかですが、ご予約を承っています。
(1/17追記 店頭分も完売いたしました)

石鹸、オイル、バスソルト、クリーム、すべてが入って
10%OFFのスペシャルセットもご好評いただいており、在庫をカートに追加しました。

160115-名古屋モーニング

名古屋では、仕事&おいしいものを楽しんでいます。
やっぱり欠かせないのはモーニング。
昨日は、MITTS COFFEE STANDへ行ってきました。
ハンドドリップ珈琲と、自家製パンのトースト、卵サラダにフルーツ。
これで400円は驚きのお値段!!
とてもおいしかったです。

では、今日も名古屋でお待ちしています。

(お知らせ)

forestshoemaker

1月の企画展は、Forestshoemakerさんの靴の受注会。
作り手・松下彩さんによるフィッティング(1/30,31)のご予約を承り中です。
詳しくはこちらからご覧ください。


1月の展示「Forest shoemaker展」

160112-飛行機からの眺め

昨日の飛行機で名古屋へやってきました。
途中、上空からながめた景色。
真っ白な山々が美しくて、思わず写真を撮ってしまいました。
なんだかイイコトがありそう。

本日12日~18日まで松坂屋名古屋店7階催事場にて出展しています。
会期中、休憩時をのぞき、終日在店していますので、お近くの方はどうぞお立ち寄りください。

forestshoemaker

Fores shoemaker展
2016年1月27日~2月1日

今日は1月の実店舗の展示をご紹介します。
3年ぶりに素敵な靴をつくるForest shoemakerさんがいらっしゃいます!!

私自身、Forestの靴を愛用していて、気がつけば、出会ってからもう8年になります。
ずいぶんと長い時がたったのに、履くたびに、愛おしく、
そしてワクワクした新鮮な気持ちになれる靴。
それは、作り手である松下宏樹さんと彩さんご夫妻の、
靴への愛情を感じるからかもしれない、と思うのです。

Forestの靴は、長野にある工房で一足ずつ丁寧に作れらています。
既成の靴と違って、会期中サンプル靴をご試着いただき、その方の足の形やお悩みによって、修正を加えてお作りをするセミオーダーの靴です。

私は足の幅が広め&かかとの骨が当たりやすいという足の形で、宏樹さんにそのことをお伝えして、作っていただきました。
履くほどに、足にすっと馴染み、今では本当に日々のくらしに欠かせない靴となっています。

今回の受注会では、松下彩さんが30,31日と在店してくださいます。
できるだけお待たせするお時間なく、そしてゆったりと彩さんとお話しながらご試着いただけるよう、30・31日のみ事前にお時間のご予約を承ります。

本日11時より、こちらのページとお電話(011-206-0710 火曜定休日)、そして店頭でご予約を承ります。
長く付き合っていける、くらしのパートナーとなるような。
いつまでも大切にしたい靴を選びにいらしてください。

会期まで、何回かにわけてじっくりforestの靴をご紹介していきたいと思います。


完売御礼!

シエスタの福袋2016

昨晩のオンラインショップでの福袋販売、お買い求めくださいました皆様、ありがとうございました。

昨年を上回る数をご用意させていただいたいのですが、予想を大幅に超えるご反響をいただき、発売から3分たたずして完売してしまいました。

ご購入いただきました皆様のご多幸を祈念いたしますとともに、ご希望に添えずご期待にそえなかった皆様には、心よりお詫び申し上げます。

今回、事前にお問合せもたくさんいただきました。本当に多くの方が楽しみにしてくださっていていることをとても強く感じ、深く感謝し、そして、うれしく思いました。それと同時に、もっと頑張らなければ、と考えた次第です。

より良い商品をお届けできますよう、そして、お客様に気持ち良くご利用いただき、ご期待に十分お応えできますよう、これまで以上に努力してまいります。

ぜひ、来年を楽しみにしていてください。

まだまだ至らないところも多々あり、ご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、今後とも引き続きご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

なお、実店舗Siesta Labo.での福袋販売は9日(土)、10日(日)とございます(オンラインショップのものとは内容が異なります。詳細はこちらをご覧ください)。

こちらも残りわずかとなりますので、ご希望の方はお早めにお越しくださいますよう、お願いいたします。

シエスタ福袋2016

また、お知らせでございますが…

明日9日(土)は、UHBの朝の番組でご紹介いただきます。北海道の方、よろしければご覧ください。

<番組情報>

番組名『
放送局:UHB(北海道文化放送)
時 間:9:55-10:25(この中のワンコーナーです)

来週からは、1月の限定石鹸『エルダーフラワーのシリーズ』と、バレンタインギフトが販売いたします。

elder

ヨーロッパでは、『万能の薬箱』と呼ばれ、古くから薬用として使われてきたエルダーフラワーを使った石鹸、バスソルト、スキンクリーム、ボディオイルをご用意しました。

vg02

バレンタインギフトには、函館のrocaさんに作っていただいた、ドイツ風ザルトクーヘン、瓶詰になったチョコレートペーストを載せていただくビスケットやサブレが入ります。

それぞれ、実店舗Siesta Labo.では1月13日から、オンラインショップでは1月14日からのご予約開始予定です。

お楽しみにください!


楽しいワークショップ風景

昨日はシエスタラボではnuriさん、
アトリエモリヒコさんではユーリさんのワークショップがひらかれました。

juli01

白樺樹皮を使って、かごを編まれるみなさん。
約4時間かけ、素敵なかごが完成していました!

nuri4

福岡からいらしてくださったnuriさん。

nuri3

作ったのは、ドライフラワーや実を閉じ込めたボタニカルキャンドル。

nuri2

キャンドルは雪の中にそっと埋めて固まるのを待ちました。
真っ白な雪の中に、色鮮やかなキャンドル。
その景色がとてもかわいかったのです!!

nuri1

ご参加くださったみなさまの作ったキャンドル。
作られている様子を見ているだけで、とても楽しかったのです。
いつか私も参加してみたいなーと思うワークショップでした。

企画展も、あと2日の会期となりました。
八重樫さんの作品は、お店に並んでいる色のお問い合わせを頂いていますので、ご紹介しますね。

八重樫茂子02

八重樫茂子03

あわせる色合いで印象ががらりとかわるショール。

赤(ライン:水色)
黄色(ライン:グレー)
グレー(ライン:水色)
ブラック(ライン:水色)

の5色をご用意しています。

八重樫茂子01

今年、はじめて織った色なんです、と八重樫さんが教えてくださったマフラー。

ブルー(ライン:グレー)
赤(ライン:イエロー)
グリーン(ライン:グレー)
の3色をご用意しています。

DSC_0097

また床マットは、ブラックとグリーンの2色。
ジョラという名前のバッグもご用意がございます。

お気軽にお問い合わせください。


GIFT展、2週目がはじまりました。

151219-ユーリさん

今年最後の企画展「GIFT-特別なひとときを愉しむ-」の2週目がはじまりました。
平井かずみさんnuriさんL’ARCHE EST NOÈ八重樫茂子さんの作品に加え、今週から白樺樹皮でかごをつくるユーリさんの作品も並んでいます。

北海道の白樺樹皮を使ってかごを編むユーリさん。
かごにふれると、しっとりとした質感とあたたかな風合い。
心を込めて編まれている…それが伝わる作品です。

151219-ユーリさん3

封筒のカタチの白樺かごは、「The last letter」という名の白樺クラッチバッグ。
白樺の木からいただいた樹皮を、白樺の「手紙」と捉え、手紙を読むようにして、心を込めて、編み重ねてこられたというユーリさん。
ひとつと同じものがない樹皮を使われているので、それぞれ表情が異なります。
ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

151219-ユーリさん2

白樺かごは、丁寧に使っていただくと、
100年は持つと言われています。
今の自分に、そして次に続く子供たちに。
受け継いでいくのも素敵だなと思うのです。

今日はアトリエモリヒコさんでワークショップが終わった後、16時ころまでユーリさんも在店してくださっています。ぜひお立ち寄りください。

また今日と明日は、nuriさんがキャンドルワークショップを、
L’ARCHE EST NOÈの米田康則さんも午後から在店してくださっています。
みなさんがいらしてくださって、なんだか賑やかで嬉しいお店。

米田さんの作品は、今回、その場でお渡してできるものと、
オーダーでお作りするお財布をご用意していただきました。
みなさんのお話を伺っていると、それぞれこだわりがあるのがお財布。
米田さんが在店してくださっているときでしたら、細かなご相談もできるかと思いますので、この機会に。

151219-米田さん

すぐにお渡しできる作品は、カードケースや、オプティカルケース(メガネケース)。

151219-米田さん2

オプティカルケースの内側は、やわらかな豚革が貼られていて、レンズやフレームを傷つけない作りになっています。
クリスマスプレゼントにもぴったりの作品です♪

xgift2015

また、Savon de Siestaからのクリスマスギフトも残り僅かとなりました。
和田麻美子さんの花器のブルーグレーとピンク、mimisenkaさんのわっかのブローチは、在庫が最後の1点となったため、ウェブショップはsoldoutになっておりますが、お店へお電話いただければ郵送でもご用意ができます。
お気軽にお問い合わせください。
シエスタラボ:011-206-0710 (11時-19時)