nuriキャンドル展、ありがとうございました。

nuriさんのキャンドル展が終わりました。
会期中、2回・3回と足を運んでくださるお客様も多く、
夏至の季節にぴったりの素敵な展示だった気がします。
お越しくださったみなさま、ありがとうございます!

週末はnuriさんが京都からいらしてくださって在店してくださいました。
土日とも、キャンドルづくりのワークショップを開催。
140622-nuri3.jpg
土曜日はお花のモビールキャンドル。
1枚ずつロウで花びらを作り、アネモネ、水仙を作っていきます。
ロウが固まると組み立てにくくなるので、時間との勝負。
でもとても素敵なお花をみなさん作られていました。
140622-nuri4.jpg
日曜日は、鳥のモチーフキャンドル。
鳥のデザインからそれぞれ作っていくので、参加してくださった方の個性が出る作品。
終了後、作品を並べて写真をパチリ。
*******************
在店してくださっている間、一緒にお散歩に行ったり、おいしいものを食べたり。

一番ご案内したかったのは、北海道大学のエルムの森。
「エルムの森」というキャンドルを作られているnuriさんですが、
本物のエルムを見たことがないと伺っていたので、ぜひ!と思っていたのです。
早朝の構内は、空気も澄んでいて気持ちがよかったなぁ。

美味しいものは、お店のすぐそばの八仙の塩ジンギスカンを夕ご飯に。
八仙は、札幌で一番おいしいと思っているジンギスカン屋さん。
札幌にお越しの際は、おススメですよー。
お昼は、piccolinaさんのイベントチムチムさんが作られたデンマークランチボックス!!
カラフルで、素敵なオープンサンドでした。
nuriさんとは、これからも一緒に色々なことを考えていて、年内までにいくつか形にできる予定です。どうぞ楽しみにしていてくださいね。
*******************
6月はまだまだ終わりません!

今週末は、森のカフェフェス
お天気も良くなりそう。
森のカフェフェス限定商品もおつくりしています。
改めて別のブログでご紹介しますね。

翌日は、森のカフェフェスにも出演されるtico moonさんをお迎えして、ライブを開きます。
天井が4メートルもある今のお店。
ギターとハープの音が、きっと心地よく響くだろうなぁと楽しみ。
ご予約を承っています。詳細・ご予約はこちらのページをご覧ください。

そして、7月の企画展は、2年ぶりにみつばちトートさんがやってきます。
お問い合わせをくださる方も多かった、みつばちさんの展示。
7/9-7/14の6日間、たくさんのトートを持って、シエスタラボに来てくださいます!


夏至祭をイメージしたディスプレイ

 140619-nuri01.jpg
nuriさんの作品展、2日目が終わりました。
今回の展示の様子です。
初日の朝、ヨシエマコトさんがお花を飾ってくれてディスプレイが終わりました。
夏至の季節の展示ということで、緑の美しさもキャンドルと一緒に飾りたかったのです。
お願いしたのは、北欧の夏至祭をイメージしたリース。
夏が来たことをお祭りをして祝うそう。
(当別のスウェーデンヒルズでも夏至祭をしていますね)
短い夏を喜びたくなるのは、北海道も一緒。
嬉しいな、そんな雰囲気を出したくて、イメージをお伝えしました。
140619-nuri02.jpg
白樺の樹皮を使った花器を特別に作ってきてくださいました。
nuriさんの作品と一緒に、ヨシエさんのアレンジもお楽しみくださいね。
昨日は、アロマキャンドルを中心にご紹介しましたが、
今日は物語が生まれてきそうなキャンドルを。
140619-nuri03.jpg
赤ずきんちゃんやオオカミ、そしてキノコ。
ベニテングダケと名前の付けられたこちらの作品は、だんだん大きくなって傘が開くまで3種類のキャンドルがあるんですよ。

何を話しているの?
聞きたくなる小鳥たち。
140619-nuri04.jpg
可愛いリスたち。
今回、プレゼントで選んでくださる方も多くて、選ばれた後、その理由を教えてくださる方も。
「青い鳥が好きな人だから」、「神宮でリスを見るのが好きなのよね」…
ぐるぐるちゃん」というリスの親子が出てくるかわいい絵本があります。
その本が大好きな娘に私もプレゼントしてあげたいな、と思いました。
温かな気持ちにしてくれるnuriさんのキャンドル展。
土日は、nuriさんも京都から来札され、在店してくださいます。
14時半ころまでは、ワークショップをしているので、
ゆっくりnuriさんとお話されたい方は、それ以降にお立ち寄りくださいね。

お隣アトリエモリヒコさんでは、夏至の日・21日のみの特別な飲み物メニューが!!
北欧のハーブ・エルダーフラワーが入った桃香というオリジナルハーブティーで作ったジュレ、ミント、そしてストロベリーのシロップが入った「ハーブジュレのソーダ」。
先週試飲させていただいたのですが、ミントの香りが爽やか・ジュレが涼しげでおってもおいしかった!!

クルクル混ぜるときれいなピンク色になり、周子さんと素敵!と興奮ー。
1日限りのメニューなので、ぜひモリヒさんでお茶の時間も楽しんでくださいね。
———————————————-
スタッフブログも更新中

6月22日は神宮マーケット! (堺)
石鹸リクエストアンケート、開催中!
9月の限定石鹸を決めるアンケートを行っています。ぜひリクエスト聞かせてくださいね。こちらから

———————————————-

tico moonライブもいよいよ来週の日曜日(29日)。
ご予約を承り中です。
店頭・お電話(011-206-0710)・専用フォームからお申し込みください。


本日から始まります nuriキャンドル展

140618-nuri.jpg
今日から23日まで、私自身、とても楽しみにしていたキャンドル作家nuriさんの作品展が始まります。 昨日は、送っていただいたキャンドルをディスプレイ。
140618-nuri2.jpg
140618-nuri3.jpg
北海道での作品展ということで、アロマキャンドルにも北海道の植物が!!
ラベンダー、スズラン、ライラック…
自分用にも欲しいけれど、プレゼントにもぴったり。
差し上げたい方の顔がパッと浮かぶキャンドルです。
パームワックスを使っているので、ススも出にくいキャンドル。
140618-nuri4.jpg
灯すと、また違った美しさが。
今回の展示は、キャンドルを飾るだけではなく、灯す楽しみもお伝えできたらと思っています。
わたしにその楽しさを教えてくれたのは、以前実家のお隣に住んでいたベルギー人のご夫婦。
夜、お食事にお呼ばれされていくと、間接照明の中、食卓にはたくさんのキャンドル。
その日の食事が特別においしい気がしたのです。
また、もうひとり。
私の尊敬する方がおしえてくれたのは、昼間の灯りの美しさ。
これは皆さんにもぜひ試していただきたのですが、昼間のキャンドルは、明るさを求めるというより、本当に気持ちをリラックスさせてくれる気がするのです。
お部屋の片隅で、ゆらりゆらりと揺れる灯りを見ると、ホッとします。
140618-nuri5.jpg
nuriさんが、お願いして作ってもらっている陶芸家・小谷田潤さんのお皿。
これがとても良くて、先日京都に伺って、アトリエに並んでいるのをみて、
今回、送ってほしいです!!と熱望したもの。
溶けた蝋がきれいにはがれるので、キャンドルがきれいに収まるサイズで、蝋だれなどを気にせず、キャンドルを使うことができます。
イエロー、水色、アイボリーのキレイな3色。
こちらも、今回、並んでいます。
他にもたくさんの素敵な作品が並んでいますが、そちらは会場にてお楽しみください♪
週末は、nuriさんと一緒にお待ちしております。
オープンから14時半位までは、ワークショップをしていますが、それ以降は、ゆっくりお話もできると思います。
(お花のモビールキャンドルはあと2席、とりのモチーフキャンドルは定員になりました)
シエスタにお越しくださるみなさんに、早くnuriさんのキャンドルを見ていただきたくて、ワクワクしています。ご来店、お待ちしております!!

先週の月曜日まで実店舗で行っていた玉木新雌さんのショール展。
遠方でお越しいただけなかった方にも、ぜひご覧いただきたかったので、
数量限定ですが、ウェブショップでも本日21時からご紹介します。
すべて1点ずつなので、事前にご覧いただけるようプレビューページを作成しました。
玉木新雌 ルーツショール middle プレビュー
玉木新雌 ルーツショール big プレビュー
本日20時頃まで、ご覧いただけます。
お気に入りのひとつを見つけていただけますように…。
———————————————-
スタッフブログも更新中

玉木新雌さんのショール、ウェブ販売について。 (かみお)
石鹸リクエストアンケート、開催中!
9月の限定石鹸を決めるアンケートを行っています。ぜひリクエスト聞かせてくださいね。こちらから

———————————————-
140510-mori.jpg6/28 第3回森のカフェフェス
ニセコで開催される音楽とカフェ、そしてモノづくりの祭典「森のカフェフェス」。今年も参加させていただきます。チケットは当店でも販売しています。
140510-ticomoon.jpg6/29 tico moonライブ
移転後、はじめてのライブイベントは、ticomoonさんをお呼びして。ハーブとギターの音楽に耳を傾けてみませんか?ご予約、詳細はこちらから。


nuriさんのキャンドルワークショップ


nuriキャンドル展 6月18日(水)~23日(月)

6月は玉木さんのショール展のほかに、もうひとつ展示を予定しています。
京都を拠点にキャンドルを制作されているnuriさんの展示会。
先日、こちらの記事で工房を訪れた様子をご紹介しましたが、
はっと息をのむような美しく、凛としたキャンドルが並びます。
ちょうど季節は夏至。
たまにはキャンドルの灯りの中で、過ごすひと時もいかがですか?
期間中、21日・22日はnuriさんが在店してくださることになっています。
その際にぜひお願いしたかったのが、キャンドルづくりのワークショップ。
二つのキャンドルをつくるお教室をお願いすることになりました。
ワークショップ1)お花のモビールキャンドル


安曇野のちひろ美術館も飾ったというお花のモチーフのキャンドル。
一輪ずつがフローティングキャンドルにもなっています。
nuriさんのアトリエで、写真を見せていただいて、ぜひやりたい!とお願いした作品です。
日時)
6月21日(土)10時~13時
参加費)3800円 (お茶とお菓子代込)
ワークショップ2) トリモチーフキャンドル


トリのモチーフが印象的なキャンドルをつくります。
写真のキャンドルを見本に、参加くださる皆さんに色合いを選んでいただきながら作ります。
中と外の色合いも異なっていて、上から見た表情も素敵なキャンドルです。
日時)
6月22日10時~13時
参加費 3500円(お茶とお菓子代込)
ワークショップへのお申し込みは、ご希望のお教室の種類・時間、お名前・人数・お電話番号を添えて、店頭・お電話(011-206-0710)・メールにてご予約を承っております。
———————————————–
6/11 ナチュラルケアさんのアロマ教室
10時半~13時 / 参加費3000円
暮らしの中で楽しくアロマを使う方法を教えていただきます。初回は、アロマが体とココロに働く仕組みを教えていただきます。また実習では、リラックススプレーを作ります。
140510-ticomoon.jpg6/29 tico moonライブ
18時開場 18時半開演 / 3000円(1drink込み)
ギターとハープのデュオ、ticomoonの2年ぶりのライブを開催します。やさしい音楽に、心も体もほっとしませんか?
上記イベントのお申し込みは、イベントタイトル・お名前・人数・お電話番号を添えて、店頭・お電話(011-206-0710)・メールにてご予約を承っております。


玉木新雌さんの初夏のショール展がはじまりました


水曜日から玉木新雌さんの初夏のショール展が始まりました。
数日前まで、90年ぶりの暑さ!が続いていた北海道で、初日も、本当に暑い1日。
そんな暑さの中、たくさんの方がご来店くださりありがとうございました。

今回は、300本のショールに加え、お洋服も色々送っていただいています。
そして、玉木さんが自らの手で織る特別な「オンリーワンショール」も。
玉木さんの工房で、じっくり選んできた作品ばかりなので、
皆さんに喜んでいただけて本当に嬉しいです。
ご来店くださったみなさま、ありがとうございます。

想像以上に人気がお洋服。
写真のワイドパンツ、やワンピース、カットソー、そしてニット。
ニットは、Tシャツみたいなニットを作りたかったと、以前玉木さんがお話していましたが、
独自の編み方で継ぎ目が一切ないのです。
周子さんが試着をしたら、とっても素敵で、私たちスタッフ大盛り上がり♪

子供服も、ワンピース、パンツと揃っています。
フリーサイズで2歳~5歳くらいまで長く切れるのですが、
DMモデルをお願いした2歳の女の子もとっても動きやすそうでした。
播州織は、もともと服地も作っている織物。
お洋服にしたときに、また新しい玉木さんの魅力があるなぁと実感しています。
試着室もご用意していますので、ぜひお試しください。
本当はもっとみなさんとお話をしつつお店で過ごしたかったのですが、
まさかの発熱のため、初日の午後に早退したわたし…(涙)
本当に申し訳ありません。明日からはお店にまた立てそうな体調になってきて、ひと安心。
明日からまたがんばります!!
———————————————–
6/11 ナチュラルケアさんのアロマ教室
10時半~13時 / 参加費3000円
暮らしの中で楽しくアロマを使う方法をアロマセラピストのナチュラルケアさんに教えていただきます。初回は、アロマが体とココロに働く仕組みを教えていただきます。また実習では、リラックススプレーを作ります。
140510-ticomoon.jpg6/29 tico moonライブ
18時開場 18時半開演 / 3000円(1drink込み)
ギターとハープのデュオ、ticomoonの2年ぶりのライブを開催します。やさしい音楽に、心も体もほっとしませんか?
上記イベントのお申し込みは、イベントタイトル・お名前・人数・お電話番号を添えて、店頭・お電話(011-206-0710)・メールにてご予約を承っております。