【2月限定】marutoさんの焼き菓子をホワイトデイに。(web:2/13・21時~、直営店:2/14~)

今月は、marutoさんの焼き菓子と2月限定「ブランシュネージュの石鹸」をセットにしたお菓子箱を販売します!!
ホワイトデイにあわせ、3月10日ころお手元にお届けする予約販売となります。

SAVON de SIESTAではじめてのご紹介となるmarutoさんは、東京・武蔵野市に構える工房で素敵なお菓子を作っています。ご自身がもしお客さんだったらこういうお菓子があったらいいなぁと思うものや、大切な人にさりげなくプレゼントできるような、そんな思いで製作されています。

SAVON de SIESTAのホワイトデイのために作ってくださったのは、5種類のお菓子。
それぞれ個性豊かで、お茶の時間が本当に楽しくなるセットです。

まず目をひくのが小さなクッキーのアソート。
甘い中にほんのりとしたレモン風味、しっかりした味わいのチーズ、優しい味のプレーン…3種類のおいしさがひと袋に詰まっています。
シンプルながら、味、かたちの美しさに丁寧に大切に作られているのが伝わります。

ベルギー産ビターチョコをたっぷり使ったショートブレッド。ビスコッティを思わせる見た目からしっかりとしたお菓子かな?と思いきや…さくさくホロホロした口当たり。個人的にもとっても好み!ついペロリと食べてしまいます。

ほんのりとした甘さ、しっとりホロホロした生地のウォルナッツボールは、香ばしいクルミが効いて、もうひとつ食べたい!と思うおいしさです。

ざくざくとしっかりした味わいのカシューナッツ&クランベリービスケット。クランベリーも入り食べ応えも大満足。ミルクティにぴったりです。

そして見た目もころんとかわいいチョコサンドボール。アーモンドパウダーたっぷりのさくっとした軽いクッキーにホワイトチョコレートをサンド。クッキーとチョコがあっという間に口の中であわさり、素朴で嬉しい味わいです。

グレーのシックなギフトボックスに入れてお届けします。
ご自宅、ホワイトデイのプレゼントに…
明日の発売をぜひご覧くださいね。

———

2月限定商品の発売は
WEBショップ:2月13日(火)21時~
直営店&販売店:2月14日(水)~

▼お買い求めはこちらから
(2/13・21時から表示されます)
———
【ブログ】2月限定アイテムをご紹介します♪
1.しっとりサラサラスキンクリーム
2.スペシャリストの作るシアバターを使った石鹸とクリーム
3.marutoさんの焼き菓子をホワイトデイに
4.花咲く草原で過ごすような爽やかな香りを


【企画展】スタッフのsasakihitomi ジュエリーコレクション

こんにちは  さかいです。

シエスタラボでは、2月14日(水)よりジュエリー展「sasakihitomi exhibition 春きざす」が始まります。

4回目の開催となる今回も、新作をなにやらなにやら考えてくれているようです!
楽しみ!!

金沢を拠点にされている佐々木さん。
この冬は、ニュースでも毎日報道されているように、びっくりするくらいの大雪が続いていて、交通や流通が乱れているとのこと。
佐々木さんと作品たちが無事に届くことを祈るのみです。

私の持っているsasakihitomiコレクション(笑)の一部をご紹介します。

クローバーのイヤリングとヤドリギのイヤリング。

そして

スワンのイヤリング。
これは出来たときから気になっていましたが、昨年コレクションへ仲間入りしました。
着けると立体感が何とも言えずかわいく、存在感があります。
必ず「それは白鳥ですか?かわいいですね!!」と褒められます。
自分が褒められているわけではないのですが、ちょっと鼻高々になるのです(笑)

sasakihitomiのジュエリーは、普段の装いにかわいさをプラスしてくれるうれしいアイテム。
どれも、身に着けてうれしくなるものばかり。

今年は何を選びたくなるのかな?
楽しみだけれど、決められなくなりそうで恐ろしい・・・

また、ブログやインスタグラムにて作品のご紹介をしていきます!

まだまだ寒い2月ですが、ぜひ足をお運びいただけましたらうれしいです。

—————————-

2018年2月の企画展「sasakihitomi exhibition 春きざす」

*展示の様子をブログでご紹介しています。一覧はこちらから。

会期:2018年2月14日(水)-2月26日(月)※2月20日は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)
作家在店:2/14,15はsasakihitomiさんが在店くださいます。


【企画展】sasakihitomiジュエリー展 春きざす(2/14-2/26)

立春もすぎ、夜明けが段々と早くなってきたこの頃。
太陽の光を浴びるたび、「もう少しで春だな」と感じ、
植物が芽吹いていくるように、体の奥が目覚めはじめているような気がします。

そんな季節に、直営店シエスタラボでは、
2月14日からsasakihitomiさんのジュエリー展を開きます。
今回の個展のタイトルは「春きざす」。
準備をしていた頃は真冬でしたが、展が近づいてみるとなんともぴったりのタイトル。

sasakihitomiさんは、金沢に工房を構える作り手です。

自然や物語の中から、
草花や動物たちが姿を変えて、さりげなく寄り添う。
そんな世界を感じるsasakihitomiさんのジュエリー。

これからの季節だったらミモザの耳飾り。

胸元にラベンダーの花を添えたり。

朝顔のリングは夏に。

身につけると、その季節の風や花の香りをふっと感じ、
トリコになってしまう不思議な魅力あふれる作品を作られています。

2月14日、15日は、札幌にお越しくださり在店くださいます。
また毎回、人気のワークショップも開催します。
今回は、メタルエンボッシングという手法で、ブローチを作ります。
15日は満席ですが、14日14時~の回は、まだご予約いただけます。
詳細・ご予約はこちらから

春のきざしを感じつつ、
saasakihitomiさんの世界を、どうぞお楽しみください。

———
2018年2月の企画展「sasakihitomi exhibition 春きざす」

会期:2018年2月14日(水)-2月26日(月)※2月20日は定休日
場所:シエスタラボ(札幌市中央区南1条西12丁目4-182)
作家在店:2/14,15はsasakihitomiさんが在店くださいます。
———


【2月限定】スペシャリストの作るシアバターを使った石鹸とクリーム。(web:2/13・21時~、直営店:2/14~)

昨日のブログでもご紹介させて頂いた2月限定のスキンクリーム。
ブログをご覧くださり、直営店にご来店くださったお客様からも、「クリーム、気になります!」とお声を頂いております。

ウェブショップは2月13日21時~、直営店&お取扱い店では2月14日から発売開始となりますので、もうしばらくお待ちくださいね。

今日は、改めて2月限定「ブランシュネージュの石鹸&スキンクリーム」についてご紹介します。この石鹸とクリームには、アフリカ・ブルキナファソという国で作られたシアバターを配合しています。

西アフリカに位置するブルキナファソ。
この国に通いつつ、シアバター製造を通してブルキナファソの女性支援を行っている方をご紹介頂いたのが去年の春。
その方に頂いたシアバターをを肌につけて本当に驚きました。

100%のシアバターは「重い」イメージがあったのですが、
体温ですっと溶け、肌に馴染み浸透するのです。
浸透した後は、さらさらしっとり、肌が柔らかに…。
「このシアバター、すごい!!」というのが最初の感想。

お聞きすると、収穫から生産まですべてこだわり、
ブルキナファソのシアバターコンクールで
何度も優勝しているスペシャリストの作る特別なシアバターだったのです。

例えば、シアバターの原料となる種子は、熟して木から落ちた実から採取するのが原則です。それはじっくりと樹上で熟するのを待つほどに、種子に栄養分がたっぷりと含まれるからだそうです。
熟したシアの実は、赤から緑色に変化します。
最近は需要の高まりから、熟す前の若い実を採取してつくられるシアバターも増えている中、時間をかけ、丁寧に作られたシアバターです。

素晴らしい素材をご提供いただいたので、
その良さをたっぷりとお伝えできるよう、
私たちもレシピにこだわった製品を作りました。

たっぷりとシアバターを加えた「ブランシュネージュの石鹸」。

さらに保湿力を高めるため、加えたのが札幌のお豆腐屋「豆太」さんの豆乳。
以前「豆乳アズキの石鹸」という石鹸を定番商品で作っていましたが、
豆乳が配合されると、よりしっとりとした使い心地になります。

実際に使用したスタッフからも「しっとりとしたきめ細かな泡立ちで、洗う時も滑らかで気持ちがいい」と声が。

そしてブランシュネージュのスキンクリーム。
通常のシエスタのスキンクリームの約17倍のシアバターを配合したとても贅沢なレシピです。

シアバターだけでも素晴らしい使い心地ですが、さらに使い心地をよくするため、何度も試作を繰り返して理想の使い心地を追求しました。
(その過程は、こちらのブログで製造スタッフのしらがたが語っています)

肌吸収性の高いマカデミアナッツオイルと、極限まで配合量をさげたミツロウを合わせて、肌にすっとのび、つけた後の肌の軽さを実感していただける使い心地に仕上げています。

今回使用したシアバターは、未精製のピュアなシアバターです。
精製シアバターに比べて、天然保湿成分がそのまま含まれ、
また融点が低いので、人肌で溶けすっと馴染むという特徴があります。
ナッツのような素材本来の香りが広がります。

石鹸は精油で香りをつけていますが、クリームはお顔にも安心してお試しいただきたかったので、無香料タイプで仕上げました。

丁寧に作りあげた「ブランシュネージュ」シリーズ。
ブランシュネージュは白雪姫という意味を持っています。
雪のように美しいお肌になりますように…と願いを込めたお作りしました。

ぜひお試しください。

———

2月限定商品の発売は
WEBショップ:2月13日(火)21時~
直営店&販売店:2月14日(水)~

▼お買い求めはこちらから
(2/13・21時から表示されます)
———
【ブログ】2月限定アイテムをご紹介します♪
1.しっとりサラサラスキンクリーム
2.スペシャリストの作るシアバターを使った石鹸とクリーム
3.marutoさんの焼き菓子をホワイトデイに
4.花咲く草原で過ごすような爽やかな香りを


【定番商品】しっとりサラサラスキンクリーム


こんにちは、製造のシラガタです。
今日は2月限定のブランシュネージュのクリームについて少しお話させていただきます。

このクリームの特徴といえば、いつもと違うブルキナファソ産(西アフリカ)完熟シアバターが贅沢に配合されていること!

シアバターはアフリカの万能薬と言われるほど、保湿や美肌への美容効果が高いといわれています。
そんなシアバターですが、ベタっと油膜がはった感じがするからあんまり得意じゃないの…という方いらっしゃいませんか?実は私がそうでした。

しかし!このシアバターは違うのです。肌に塗り5分位経つとあら不思議、しっとりお肌が柔らかなのにとってもサラサラ。肌への浸透がとても早く、塗った後に紙を触ってもまったく跡が残らないのです。

今回、このシアバターの特徴を残しつつ、肌への伸びなど、より使いやすくなるようにマカダミアナッツオイルとミツロウの配合を調整しました。
マカダミアナッツオイルもお肌の調子を整えてくれる強~い味方。欲張りクリームですねー

私のオススメの使い方は夜寝る前のお手入れでの使用。
クリームを手に取り、まずは体温で溶かします。
それを洗顔後の顔に薄く塗って馴染んだら化粧水、数滴のオイルの順で肌を保湿。
湿度が低い北海道の冬、毎年乾燥に悩まされるのですが、今年はこの方法のおかげでお肌モチモチのまま乗り切れそうです。

他にもハンドクリームとしてや肘など全身に使えるので、是非みなさまも身体の乾燥が気になるところへ色々試してみて下さい。この冬一緒にモチモチ肌を手に入れましょう!
ちなみに私はこのシアバターの少し甘いナッツのような香りが大好きで、使いながらスーハーと嗅いでしまう・・・怪しい?(笑)

最後に少しだけ今回のスキンクリームができるまでのお話しを。
今回、いつもよりミツロウの配合量を決めるのがすごーく大変でした。
ミツロウはシアバターとマカダミアナッツオイルを橋渡しする乳化剤の役割があるのですが、多すぎると硬いクリームになってしまうし少なすぎると固まらない!と試行錯誤の日々でした。

たくさんの試作を重ねてできあがったスキンクリーム。
2月13日21時~販売開始しますので、ぜひぜひ使ってみてください。

———

2月限定商品の発売は
WEBショップ:2月13日(火)21時~
直営店&販売店:2月14日(水)~

▼お買い求めはこちらから
(2/13・21時から表示されます)
———
【ブログ】2月限定アイテムをご紹介します♪
1.しっとりサラサラスキンクリーム
2.スペシャリストの作るシアバターを使った石鹸とクリーム
3.marutoさんの焼き菓子をホワイトデイに
4.花咲く草原で過ごすような爽やかな香りを


1 2 3 4 5 6 7 558