おいしい珈琲と…

先週の金曜日にアップした5月限定石鹸そして母の日ギフト
たくさんのご注文頂きありがとうございます!
今年はサイトオリジナルの母の日ギフトの他に、
札幌のお隣の石狩にある徳光珈琲さんという珈琲屋さんと
コラボでギフトをつくらさせていただきました。
先週の金曜日にバスに乗ってゴトゴトと。
バス停を降りてちょっと歩いたところにお店があります。
扉を開けるとふうわり珈琲のいい香り。
そしてオーナー夫婦がにっこり迎えてくれる素敵なお店です。
どの石鹸入れるか、そしてどんなパッケージにしようかお話をした結果、
マルセイユベースの石鹸を組み合わせることにしました。
そしておいしい珈琲豆。
どちらもゆったりしたときに頂くもしくは使ってほしいギフトセットです★
徳光珈琲さん
早速本日発送された石鹸。
小包風に麻紐でしばってみました!
そうそう、徳光珈琲さんのお店の前にはかっこカワイイ車が泊まっております。
お店に行かれる方、要チェックです!!


5月限定石鹸、そして母の日ギフトのこと。

5月限定石鹸。
昨日の日記でもお知らせしていた5月限定石鹸。
ピンクのダイスが透き通って見える石鹸。
ひとつひとつ表情が異なるきれいな石鹸が出来ました。
ダイスの見え方でポップな感じにも、逆に大人っぽい感じにも見えるから不思議です。
香りは今回はゼラニウムとローズウッド。
花の甘さの奥に、ウッド系のすっきりした香りが見え隠れ。
昨日の日記にも書いたように肌にいちばん近いマカデミアンナッツオイルを使っているので、
お肌がすべすべキレイになります♪
Savon de Siestaからの母の日ギフトです!か
また今回は母の日のギフトセットをご用意いたしました。
5月限定石鹸と、常に人気ランキング上位に入るマルセイユハニーの2個Set。
ぴったりの箱にカラペで包んで収めました。
そして最後にリボンでキュッとオメカシ。
私が母ってスゴイ。と実感したのは19歳のとき。
ちょうど一人暮らしをはじめ、
今まで普通に食べていたご飯、
片付いた部屋、お洗濯etc…
全部母がやってくれていたんだな〜と。
それは2人暮らしとなった今でも、その想いは続いています。
本当にたくさんのありがとうの気持ちを込めて、
母に石鹸をプレゼントしよう!っと思うのです。
いつまでもキレイでいてね…と。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
5月限定石鹸と母の日ギフトSetは
4月28日pm9:00より受付開始いたします。


5月限定石鹸のおハナシ。

マカデミアナッツオイル
5月限定の石鹸は、オイルの蓋をクルクルっと開けると
おいしそうなナッツの香りが漂うオイルを使用しました。
そのオイルは…マカデミアナッツオイル。
ナッツとして食べてもおいしいくって、
「ナッツの女王」と称されているマカデミアナッツ。
そのオイルは肌にとっても優しいのです。
肌の代謝を活発にしてくれるオレイン酸を豊富に含むので、
肌に浸透し、心地よい皮膚感を与えてくれます。
この石鹸を使うと肌がツルツルすべすべになるからびっくり!!
今回はそれに肌を乾燥から守る保湿効果に優れたホホバオイルもたっぷりプラス。
なんとも肌に優しい石鹸が出来上がりました。
来月は母の日がありますよね。
普段頑張ってくれているお母さんに
プレゼントしていただけたら嬉しいな…と思っているのです。
私もこの石鹸を母にプレゼントしようと思っています。
日頃の感謝を込めて。
石鹸の詳細画像は明日の日記に載せますね★


アンティーク。

週末、我が家にやってきたモノ。
アンティークの…ドット柄♪
背の高い方は1950年頃のフランスのオイル入れ。
花を飾ったらステキだな…と。
白とグリーン・イエローの組み合わせがgoodです。
それからドット柄は1940年頃のやはりフランスのもの。
ドット柄、とても好きです。
赤と白の組み合わせも好き。
私が生まれるよりずっと前の器。
何を入れようか…考え中です。
今、いちばん行ってみたい国はフランス。
そしてパリ。
来年行くぞ!という目標を立てています。
国際免許も取って、郊外にもふらりと行きたいのです。
フランス語も勉強しておきたい。
そう思うこの頃です。


嬉しいお仕事の依頼。

お客様から嬉しいお仕事の依頼を受けました。
その方は10月に結婚式を挙げられるのです。
その際のお見送りのドラジェ代わりに石鹸を使ってくださるのです。
くぅ!とっても嬉しい!!
昨日、どんな石鹸にしましょう?と第1回目の打合せでした。
花嫁さんにぴったりの石鹸を作れるように頑張ろうと思います。
ラッピングも花嫁さんの衣装や会場の装花を聞いて、
全体の雰囲気にあったものを作れたらいいな〜とワクワク。
そして偶然にもお客様と私、結婚式会場が一緒なのです。
今は札幌に住んでいる2人なのに、結婚式を挙げる場所の横浜、
そしてホテルまで一緒とは!?
ご縁を感じてしまいます。
そして会場の雰囲気もよく知っているのでますますやる気アーップ!!
ブーケ。
…もうすぐ結婚式を挙げられる彼女はとても幸せそうでふんわり優しい空気。
微力ですがお手伝いさせてくださいネ!!


1 563 564 565 566 567 568 569 570 571 572 573 581