12月の新商品は…

今後のお店の予定についてのお知らせ。
今月の販売までは定番石鹸のラインナップを増やそうと思っています。
11月は新作石鹸を2種類販売予定でいます。
詳細はまた後ほどお知らせいたします!!
今週の水曜日に販売予定でいますので、どうぞよろしくお願いいたします★
そして12月からは毎月1種類、限定石鹸を作っていこうと思います。
季節を意識した、使っていてハッピーになれるような石鹸を考えています。
どんなものにしようか、考えるのが楽しい毎日です。
12月の石鹸の製作風景が下の写真。

寒い冬に、ココロがあったかくなるようなキレイなオレンジ色の石鹸です。
肌にもしっとり優しいオイルをたっぷり使っています。
そしてポイントはその形!!
完成を楽しみにしていてくださいね。


偶然の出来事

石鹸を作っているアトリエに向かう途中、北大の中を通ります。
自転車で走るにはとっても空気もピリッと冷たくて、気持ちのいい季節です。
ここ数日特に寒くて、北大の中の紅葉も一気に進みました。
一番きれいなのは、銀杏並木。
黄色の葉っぱが本当にきれい!!
思わず写真をパシャリ。
偶然赤い車が通りかかって、赤と黄色のコントラストがまたきれいです。

この紅葉を見るために、今日はお休みの日だったこともあり、たくさんの人が来ていました。
写真を撮る人、絵を書く人、散歩をしている人。
幼稚園くらいの女の子が、両手いっぱいに銀杏の葉っぱを持って楽しそうにしていて、見ていてなんだかホッとしました。
そうそう、ギンナン拾いの方もたくさんでした。
『来るのが遅かったわね〜。もうないわ!』なんておしゃべりも聞こえてきましたよ!!


オリーブの力

Savon de Siestaの石鹸、全ての種類に入っているのがオリーブオイル。
最近の化粧品を見ると、オリーブオイルを使っているものが多いですよね。
でも、どうしてオリーブオイル??
私も石鹸を作るようになって知りました。
オリーブオイルには、洗いあがりの肌をすべすべとなめらかにしてくれる成分(オレイン酸)がたっぷり含まれているのです。
スーパーにお買い物に行くと、いろいろな種類のオリーブオイルが売っています。
実は同じオリーブオイルでも種類によって、出来上がる石鹸の色が違うんです。
グリーンからホワイトまで様々。
何種類もオイルを試して、決めたのが今の石鹸。
ほっとするアイボリー色の石鹸が出来上がりました。

オリーブオイルに対してめいっぱいこだわった石鹸。
オリーブオイルの良さが一番実感できるのが101マルセイユ石鹸
もし良かったらお試しください!


ちょっとしたことに弱いのです


先日、石鹸の取り扱いをお願いしている札幌市内のBCSさんに納品に行ってきました。
そこで見つけた写真のレターセット。
BCSオリジナル商品なのですが、ぱっと見るとシンプルな封筒。
でも封筒の口の裏側にイラストがあるのです。
私はこういうちょっとした工夫にとても弱くて…
迷わず購入して帰ってきました。
さて、これで友達に手紙を書こうと思ったところ。
普通手紙が届くとどこか一箇所をはさみで切り取りますよね、もしくはビリビリ開けてしまうか。
だけど、それではこの封筒の良さが伝わらない…
どうせだったら、友達にもおぉっ!と思って欲しいし。
さて、どうしたものか、と悩んでしまい手紙がまだ書けていないのです。
+++お知らせ+++
先日アップしましたハニーマルセイユ、完売いたしました。
次の販売は11月中旬です。
もうしばらくお待ちくださいませ。


石鹸をつくりはじめたきっかけ

私が始めて石鹸を作ったのは今から5年くらい前のことです。
まだ大学生で、お菓子を作るのが大好きだったのです。
本屋さんに行っても、お菓子の本のコーナーに直行。
そのとき隣のコーナーにたまたま置かれていたのが手作り石鹸の本。
何の気なしにひょいと取り上げて目を通しました。
…とっても面白そう(手順もお菓子作りと似たようなものだし(笑))!!
始まりは本当に偶然でした。
その頃肌の荒れにも悩んでいたので、早速作ってみました。
そうしたら、肌の荒れがだんだんと収まっていくのです。
これには本当にびっくりしました。
当時、化粧品の全成分表示が義務付けられた頃で、
成分を見ると保存剤や防腐剤がたくさん入っているのです。
自分で作れば余計なものを一切入れない石鹸がつくるのです。
それが肌の荒れが収まっていった理由のひとつかもしれません。
急激な効果はないけれど、
ゆっくりとでもはっきりとその良さがわかるのが手作り石鹸だな…
と私は思います。
それから友達と『秘密の花園クラブ』(笑)というクラブを作り、
石鹸作りをしていました。
(大学卒業と同時に解散になってしまいましたが)
そして今、たくさんの人に手作り石鹸の良さを知ってもらえれば、
とお店を始めました。
これからもひとつひとつ丁寧に作り続けていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします!


1 586 587 588 589 590 591 592