石鹸の種類を選んでいただけるようになりました!

母の日ギフト
母の日ギフトのご注文ありがとうございます!
販売開始後、お客様から、好きな石鹸を選びたいというリクエストをいただきました。
早速、お好きな石鹸を選べるよう準備をしました〜!!
ご注文の際に、備考欄に石鹸の種類をご記入いただければ、変更することができます。
石鹸は、下記の中から選ぶことができます。
 ・siesta
 ・白樺石鹸
 ・よもぎ石鹸
 ・モミの木石鹸
 ・サボンデピノ
 ・アズキ
 ・ヤギのミルクの石鹸
 ・マルセイユハニー
 ・マルセイユラベンダー
 ・マルセイユ石鹸    
(フラワーは今回ご用意がご用意できませんでした。ゴメンナサイ!!)
石鹸の種類に関わらず、お値段は変わりませんのでご了承ください。
losikaのユウミちゃんが、今回の母の日ギフトのことをブログに書いてくれていたので、
良かったらご覧ください。
また今回の母の日ギフト。
losikaさんとのコラボギフトは、Siesta Labo.でもお買い物いただけます。
po-to-boさんとのギフトはweb shop限定の商品になります。
お店には、お箸置きの現物を置いているので、実際の商品をご覧いただけます。
声をかけてくださいねー。
nichinichiさん nichinichiさん
Siesta Labo.の『京都からの贈り物展』も明日が最終日です。
nichi nichiさんの新しいアクセサリーや、カゴバッグなどの雑貨もまた届きました。
雨林舎さん
雨林舎さんからは、先週はなかったさくさくレーズンサブレが届きました〜
みなさんのお越しをお待ちしております★
** 珈琲ドリップ教室とアロマ教室のお申し込み、受付中です **


ふたつめの母の日ギフト

po-to-boの箸おき
今年の母の日ギフト。
losikasさんとのお花のギフトに続いて。
ふたつ目は、石鹸『siesta』と、札幌の陶芸家po-to-boさんの作品をセットにしました。
お花のような形に、レースのモチーフをギュッと押したお箸置き。
アイボリーと黒のふたつをセレクトしました。
お箸はもちろん、直径6センチあるので、
小さなおかずを入れる小皿としても使える大きさです。
ちょっと気が早いけれど、夏のお素麺の薬味を載せるのにいいなーと思います♪
po-to-boさんと一緒にギフトを作るのは、実は今回が2回目。
2年前のクリスマスにも一緒に作っているのです。
ほんわり優しい作品をつくるpo-to-boさん。
日常の中に、温かさをプラスする器たち。
ありがとうの気持ちと一緒に、お届けいたします★
食卓に小さなお花を贈ってみませんか?
* * * * * * * * * * * * * * * *
losikaさんのフラワーアレンジギフト、
po-to-boさんのお箸置きギフト、
どちらも、本日18時から販売を開始します。
どうぞご覧ください♪


もうすぐ母の日。

週末のSiesta Labo.『京都からの贈り物展』にいらしてくださったみなさん。
ありがとうございました。
週末は、本当にたくさんの方にいらしていただくことができました。
作家さんの作品のことなど、もっと丁寧にご説明したい〜と思ったのですが、
レジとインターホンの間をすごい勢いで往復するのみになってしまった時間帯もあり。
反省することもたくさん。
でもでも。
みなさんの笑顔に、本当にパワーをもらいました!!
今週も木、金、土と引き続き企画展です。
yugueさんからは木曜日に、またまたベーグルを送っていただけることになりました。
木曜日13時からお店に並べようと思っています。
また雨林舎さんからも新たなお菓子が送られてきます!!
お時間ありましたら、いらしてくださいね★
母の日 losikaさんのお花
さて。
もうすぐ母の日。
Savon de Siestaでは、今年はふたつのギフトセットを作りました。
まずはアジサイのフラワーアレンジと石鹸のギフトセット。
フラワーアレンジは、Siesta Labo.のお隣、losikaさんにお願いして作っていただきました。
プリザーブドフラワーの2色のアジサイ。
それからユーカリの実。
そして仕上げにレースの飾り。
とても可愛らしいのに、どこか大人っぽいアレンジです。
losikaのユウミちゃんと話しながら打ち合わせを繰り返してできました〜
このアレンジに、『siesta』の石鹸をセットにして今年はギフトにしました。
siestaは、お肌に良いホホバオイルとアーモンドオイルをたっぷりと使ってできた石鹸。
お母さんへのプレゼントにも喜んでいただける石鹸です。
多肉植物のよせうえ
普段はユウミちゃんはルームグリーンの寄せ植えや、
シンプルだけど雰囲気のあるブーケを作っています。
古物を上手に活かしたその作品には、
ユウミちゃんがcheerで働いていたときからファンの方が札幌にはたくさん。
私ももちろん、そのひとり。
お店の名前の、losikaはロシア語のスプーンをなぞらえたもの。
訪れた方の心に、ぽたりとひとさじ、なにか残せますように…
というユウミちゃんのあたたかい想いが込められています。
今年の母の日のギフトが、
プレゼントする方にとっても、
受け取るお母さんにとっても、
温かい気持ちが込められたものになりますように。
そう思って一緒に作りました。
明日22日18時から販売をスタートします★
もう1種類のギフトセットについては明日、ご紹介します!!


さくらの花びら

さくら石鹸
昨日、スタッフブログでもご紹介させていただいた
本日18時から新発売の紙石鹸「さくら石鹸」。
木箱をそっと開けると、
ピンク色のさくらの花びらがふわり、ふわりと舞うのです。
この石鹸は、東京ミッドタウンが企画したデザインコンペ『Tokyo Midtown Award 2008』でグランプリをとった作品がもとになっているのです。
(他の入賞作品もほほーと思う素敵なものばかり)
このコンペのテーマが『Japanese New Souvenir 日本の新しいおみやげ』。
桜の紙石鹸
手のひらで静かに溶けてなくなる花びらは、
使う人に桜の繊細な美しさと儚さを感じさせます。
素敵な石鹸を作るお手伝いができて、本当に嬉しいのです。
大切な方へのプレゼントにどうぞ…
* * * * * * * * * * * * * * * *
今年は桜にまつわる石鹸を3つ作りました。
 松前のさくら石鹸
 京都のさくらをイメージした「春の香りの石鹸」
そして、最後を飾るのが
 花びらの「さくら石鹸」
満開の桜もきれいだけれど、
春風に吹かれて、サーッと散る桜。
花屋のヨシエさんが、
「桜は花びらがきれいな時に散る。それが潔くていいんだよなー」と話していました。
散りゆく景色。
それもまたきれいなのです。
本日、18時から販売開始します。
Siesta Laboでも明日から店頭に並びます♪
* * * * * * * * *
今日は↓にもうひとつ記事を書いています


季節にあわせて石鹸もチェンジ!

春の香りの石鹸
今日の18時から、alphabetさんの展示会限定で作った『春の香りの石鹸』と、
『春の香りのネイルクリーム』の販売をスタートします。
「楽しみにしています!」と先週のお店でも声を掛けてくださった方がたくさん。
本当にお待たせいたしました!
『春の香り』の石鹸を作るとき、使用するオイルにこだわった!
ということをお話をしていなかったなーと思ったので、今日はそのことを。
ホホバオイル
今回の石鹸には、ホホバオイルというオイルを配合しました。
ホホバオイルは、人の皮脂バランスに一番近いオイル。
お肌にスルスルっとなじみ、肌をやわらかくし、
保湿性がとても高いという特徴を持っています。
その浸透性の良さから、アロマトリートメントで
ホホバオイルが使われることもとっても多いのです。
私もホホバオイルでマッサージをするのは大好き!
またさらりとしていてべたつかず、皮膚呼吸をしっかりさせてくれるという特徴もあります。
京都の桜
春。
暖かくなってきて、軽めの使い心地の石鹸を使いたい。
だけど、まだまだ風は冷たいし、季節の変わり目はお肌も荒れやすい。
そんなお肌をしっかり保湿してほしい。
その両方をきちんと満たしてくれるのがホホバオイル。
今回の石鹸は、まさに今の季節にぴったりの使い心地の石鹸です。
初めての試みのネイルクリームもおススメです。